『昭和なくらし、そしてスバル』


一昨日、休館日で見られなかった県立歴史博物館に、
昨日 ( 02/14 ) はリベンジに行ってきた。

企画展の『昭和なくらし、そしてスバル』が見たかったので。

常設展示の古代から近代にいたるまでの展示は、
むろん興味深いものではあるけれど、
今回はそれらは軽く流して見て来た。

本命の『昭和な~』の方は、
自分が生まれ育ってきた懐かしい思い出の品々が展示されていて、
貧しくとも無邪気に貧乏さえ楽しんでいた頃が蘇ってくる。

写真撮影は、ストロボを使わなければOKとのことで、
思いっきり高感度で撮ってみた。

スバルは、ボクが初めて自分の稼いだお金で買った車なので、
とても愛着を感じるのだった。

次世代の最新コンセプトカーも煌びやかに展示されていたけれど、
やっぱり愛称「てんとうむし」と呼ばれた
スバル360の方に見惚れてしまうんだいねぇ~。





   かまどでご飯を炊いた羽釜。左に火吹き竹がある。
c0305565_17465249.jpg





   左は粉を挽くための石臼、右は木製のこね鉢。粉食文化の遺物。
c0305565_17470844.jpg





   ガスコンロ、電気炊飯器、炊飯ジャーなども懐かしい品々。
c0305565_17472808.jpg





   母がよくこんな格好でお裁縫をしていたなぁ。
c0305565_17475901.jpg





   足踏みミシンは超高級品で、親は月賦で買ったものだ。
c0305565_17481480.jpg





   昔はよく停電があって、そんなときに使った行灯。
c0305565_17483416.jpg





   男の子の遊びの主役級だった、メンコ。
c0305565_17485432.jpg





   レコードも懐かしい。
c0305565_17491280.jpg





   小西六のカメラ。大きさにびっくり。初めて見た。
c0305565_17494051.jpg





   このカメラも知らない。フラッシュは使ったことが少しある。
c0305565_17495759.jpg





   初めて買った車がこれ、スバル360。ドアが逆に開いた!   
c0305565_17501370.jpg





   空冷のリアエンジン、リアドライブという駆動方式が画期的。
c0305565_17503265.jpg





   ボンネットを開けるとスペアタイヤが見える。前がトランクルームだった。
c0305565_17505750.jpg





   郷愁を誘うジオラマ。我が家はもっと貧しかったけどね。
c0305565_17511944.jpg

Commented by kawa1210 at 2018-02-15 20:26
こんばんは、懐かしい昭和の思い出、いいですね。スバルは私も乗ってました。、、嶺
Commented by koneko3y at 2018-02-15 21:59
洋裁を習っていたころ、足踏みミシンを使っていました。
上京するときに電動ミシンに改造してもらったのですが、
足踏みミシンのきめ細やかな動きができず、後悔しました。
実家ではかまどで羽釜を使ってご飯を炊いていましたが、
手伝いで真っ黒な羽釜の底のすすを洗うのが嫌でした。
Commented by h6928 at 2018-02-16 09:44
kawaさん こんにちは~☆
今より貧しかったけれど希望があったあの頃、懐かしいです。
スバルお仲間だったなんて、嬉しいです。
まだ未舗装の道路も多かったけれど、ドライブは楽しかったですよね。
Commented by h6928 at 2018-02-16 09:50
konekoさん こんにちは~☆
足踏みミシンは、小学校の頃の家庭科の授業でちょっと習いました。
確かにスピードのコントロールは踏み加減で出来て、
初心者の小学生でも一応雑巾が縫えて嬉しかった思い出があります。
羽釜のすすを洗うお手伝いはボクもやらされました。
かまどの煙突掃除でも真黒になりました(>_<)
でもご飯は美味しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-02-15 19:08 | 行事・イベント | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー