期待はずれだったけど~~竹沼で~~


昨日 ( 01/13 ) は、しばらく間が空いたので、竹沼に行ってみた。

同じ藤岡市の、庚申山総合公園では池が凍っていたので、
もしかしたらこちらも?という期待はあった。

そう、昨日は我が家の外に出してある温度計では、
何と!!、-9℃を示していたほど寒かったので、
期待したのも無理はないはず。

でも、残念ながら凍ってはおらず、波がちゃぷちゃぷしていた。

そしてそして、さすがに土曜日だけに釣り人がいっぱいいて、
反比例で鳥影はずいぶん少なかった。
これも期待外れ。

ガッカリしながらも何とか数は揃えようと、
貪欲なハイエナと化して撮った結果が、以下の写真たちだった。





   集団行動のホシハジロは、圧倒的にメスが少ない。
c0305565_17240486.jpg




c0305565_17241565.jpg




c0305565_17242426.jpg





   三角おにぎり頭のオス同士で、つるんでいるのもいた。
c0305565_17245117.jpg





   なかには単独行動をしている、三角おにぎり頭の個体も。
c0305565_17244216.jpg





   カルガモにも集団行動をする一団がいた。
c0305565_17250762.jpg




c0305565_17252171.jpg





   カルガモのカップル。手前がメスで奥がオス。判りやすいふたり。
c0305565_17275625.jpg





   竹沼というだけに、周囲にマダケは多い。
c0305565_17254418.jpg





   道沿いの所々に植えられた二ホンスイセンも華を添える。
c0305565_17264080.jpg





   望遠気味に逆光で見るソシンロウバイは、白く輝いていた。
c0305565_17265276.jpg





   広角側で思いっきり寄ってみると、甘い香りにむせ返るよう。
c0305565_17270293.jpg

Commented by koneko3y at 2018-01-14 21:04
シジュウカラもそうですが、カルガモも単独でいると
オスとメスとの区別ができませんでしたが、
少しづつ、観察して見慣れて行きたいと思います。
最近、土日は撮影もお休みです。
Commented by Sippo5655 at 2018-01-14 22:18
-9℃で凍らないなんて!?
もともと流れがあるのでしょうか??
おにぎり鳥さん、愛嬌たっぷりですね(o^-^o)
香り立つ蝋梅、まるで冬の薔薇の如く・・・!!
氷点下でこれほどの華を咲かせる蝋梅
まさに春を呼ぶ原動力とも言えますね!
Commented by h6928 at 2018-01-15 09:29
konekoさん こんにちは~☆
オスとメスの区別の難しい鳥は、案外多いですよね。
図鑑に載っている区別点でも、典型的なのは案外少なくて、
判断に迷うものの方が多いです。
この写真のカルガモのような典型例は貴重かも?でした。

最近、ボクはツキが落ちたみたいで、出ても収穫が乏しいです。
Commented by h6928 at 2018-01-15 09:36
Sippoさん こんにちは~☆
竹沼は、沼とは言っても人工の堰止湖で、かなり風当たりが強いです。
氷点下を大きく下回る気温でも、風で波立ったりして水が揺り動かされるので、
凍っている暇が無いのかな?って感じですね。
おかげで、おにぎり頭さんたちもプカプカと浮かんでいられますね。
ロウバイの花も、何を好き好んでこの寒い時に咲くのか?
不思議ですよね。香りを振りまいても、虫さんは全く見えなかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-01-14 18:03 | 季節もの・冬 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928