水鳥と水面の彩り


昨日 ( 11/17 ) は、撮影時間があまり確保できなかったので、
そんなときのための三ツ寺公園でチョロッと撮った。

カメラもそんなときのためのP900。

冬のカモはまだあまり来ておらず、メンバーも数も寂しいけれど、
して広くない溜池の、周囲にある木々の映り込みがあって、
紅・黄葉の活かし方によっては面白い画作りができる。

赤・黄・緑、そして空の青をどう捉えてそこに鳥さんをうまくはめ込むか、
そこがカメラマンの腕の見せ所、
なんて偉そうにねぇ、我ながらよく言うよ(-_-;)

ともあれ、この時期にしか写せない写真であることは確かなので、
本格的な冬が来る前の余興と思ってご覧ください111.png





   ここでは並のヒドリガモも、背景が異なれば印象も変わる。
c0305565_17524244.jpg



c0305565_17525634.jpg



c0305565_17531089.jpg





   水鏡に我が姿を映して、陶酔?
c0305565_17532421.jpg





   脇役のはずのオオバンが、特異な足を見せてアピール?
c0305565_17534696.jpg





   とても贅沢そうな配色に、オオバンが行く。
c0305565_17540656.jpg





   順光でたっぷりの光を浴びれば、黒つぶれも無し。
c0305565_17541807.jpg





   赤色バージョンで、脇役にヒドリガモも配して、カルガモ。
c0305565_17544838.jpg





   ゴールデンバックにも似合ってる。
c0305565_17550057.jpg





   どぉ~んと、アップにも十分耐えられるね。
c0305565_17551601.jpg





   オナガガモはたった1羽で寂しそう。
c0305565_17553794.jpg





   スクープ!! カイツブリが水から浮上した直後の姿をゲット!!
c0305565_17555265.jpg





   大サービスで、めったに見せない鰭付きの足までお披露目してくれた。
c0305565_17560276.jpg

Commented by koneko3y at 2017-11-18 22:49
水の波紋や、色が素晴らしく見惚れます。
この水の揺らぎはすごいです。
彼は一枚なく、美しいです。
枯葉いっぱいの池で泳ぐカモを写して
秋らしくと思っていたのが、なんだか惨め感あり。
Commented by nenemu8921 at 2017-11-19 08:39
おお、カモでしたね。
ほんと、贅沢な水面ですね。贅沢な余興?ですね。
カモたちの表情もそれぞれユニークで面白い。
羽ばたいているところも見たかったです。(^_-)-☆
Commented by h6928 at 2017-11-19 09:59
konekoさん こんにちは~☆
この時は風もほとんどない穏やかな晴天でしたので、
揺らぎを撮るには向いていました。
池に舞い込んだ枯れ葉は、通常この時期の空っ風が吹き荒れていて、
南東方面に吹き寄せられてしまうので水面に浮きっぱなしってほとんど無いのですよね。
たまにその後の風が止んだタイミングが、ちょうど良かったのですね。
もうすぐ、彩の元の木の葉も散り尽くしたら、また来年まで待つようです。
Commented by h6928 at 2017-11-19 10:09
nenemuさん こんにちは~☆
ここは本当に月並みな鳥しかいなくて、ていky
しかも今年は種類も数もまだまだ少なくて、
限られた時間内で効果的な絵面を創るのには苦労します(-_-;)
それでもまだ何とか周辺に使える彩があるので助かります。
今年の冬鳥さんは、どんなメンバーがどれほど来てくれるか、
楽しみでもあり、少なかったらと思うとちょっと心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-11-18 18:49 | 野鳥 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928