ガーデンで春告げ花


昨日 ( 02/24 ) は気分を変えて久々に、
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行ってみた。

21日に冬期休園期間が明けるはずなので、
もういい頃合いかな、と。

この日は太田市の平坦地は北西の風が強かったけれど、
園はけっこう高い木に囲まれているせいか、
入ってみると意外に静かだった。

まだ来園者も少なくて、ほぼ貸し切り状態。

大きく目立った花はまだ見られないけれど、
可憐な春を告げる花が咲いていて、
着実に春が近づいていることを知らせるかのよう。

しばし時を忘れてのんびりとその花たち撮るっていると、
ドーパミンが湧き出してくるような気になるのだった。

ドパドパと・・・なんて、
またオヤジぶりが出てしまうのも困ったもんだけど105.png




   キバナセツブンソウが咲いていた。
c0305565_17414107.jpg





   ヨーロッパ原産、プリングエフェメラルの代表種。
c0305565_17415683.jpg





   園内のそこかしこに、さりげなく咲いている。
c0305565_17421510.jpg





   やっぱり、この黄色は春を告げる色だねぇ。
c0305565_17423191.jpg





   錦糸卵がいっぱい、って感じでマンサクも花盛り。
c0305565_17431185.jpg





   こちらは赤っぽい、シナマンサクかな?
c0305565_17432963.jpg





   スイセンの黄色も春の象徴みたい。
c0305565_17435091.jpg




c0305565_17435900.jpg





   クロッカスは三色がちらほら咲き始めていた。
c0305565_17441634.jpg




c0305565_17442508.jpg




c0305565_17443417.jpg





   スノードロップは白い花。かなり大きな集団も見られる。
c0305565_17450898.jpg




c0305565_17452384.jpg




c0305565_17454042.jpg




小さい春、みーつけた!



# by h6928 | 2018-02-25 18:33 | 季節もの・早春 | Comments(1)