ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

タグ:蝶 (シロチョウ科) ( 6 ) タグの人気記事

   オオキンケイギクにつらつらと・・・

今、何かと話題の東京都知事が、かつて環境大臣だった頃、
環境省のお役人の尻を叩いて急遽法案を作らせ、成立させたという法律が、
いわゆる「外来生物法」だったと記憶している。

その時の施行直後には、特定外来生物に含まれていなかったオオキンケイギクは、
後に追加指定され、販売、栽培、移動、輸入、とかが出来なくなって、
違反すれば罰則もあるとか。

でも、行政のいい加減なところっていうのかな、
ボクが目にする範囲では、オオキンケイギクって、普通にそこらに生えていて、
別に告発したいわけじゃないけれど「栽培」されているように?
見えるのもかなりある。

ネットで見ると、かなり啓蒙に力を入れている自治体もあるようだけれど、
対応はそれぞれバラバラ・・・・。

今、国会で審議されている「共謀罪」もそうだけど、
段は特に摘発はされないにしても、
恣意的に狙いを定めて別件逮捕の容疑者にされてしまうのは怖いなぁ・・・・。

と感じるのは心配性で弱虫なボクだけだろうか?

オオキンケイギクは何も知らないで、優しい人に可愛がられて咲いている。
そんな心優しい人が逮捕されるようなことがあったら悲しいよね。






   道路と庭の境目あたりで、明らかに人手が加わっているオオキンケイギク。
c0305565_17593340.jpg





   ベニシジミが吸蜜に訪れたりもする。
c0305565_17594869.jpg





   これなんか完全に「栽培」されている、ように見えるけど?
c0305565_18000251.jpg





   シロバナセンダングサにもう花!? これも空梅雨のせい?
c0305565_18001942.jpg





   スジグロシロチョウが吸蜜しているのは、コセンダングサ!?
c0305565_18003124.jpg





   こぼれ種からのコスモスの花も咲いている。
c0305565_18004365.jpg





   葉っぱの形からコヒルガオかな?アリさんが来ていた。
c0305565_18010557.jpg





   キツネアザミの綿毛は、旅行の途中で思わぬ事態に・・・・。
c0305565_18012340.jpg





   作物の麦は麦秋。雑草のカラスムギも実りの季節を迎えている。
c0305565_18013533.jpg





   ナガミヒナゲシの、このカプセルの中に数えきれない種が詰まっている。
c0305565_18021048.jpg





   退治され復活した?スズメノテッポウは、いい根性をしている。
c0305565_18014824.jpg





   「早苗うえわたす 夏は来ぬ」田んぼの、風を撮ろうとした試み(;^ω^)
c0305565_18022499.jpg

by h6928 | 2017-06-12 18:52 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

   群馬の森でスジグロシロチョウなど


昨日 ( 06/04 ) は特に予定もなかったし、何となしに群馬の森に寄ってみた。
クルミマルハバチも気になっていたけれど、残念ながら気配もなかった。

そこでちょっと気になったのが、貧乏草でお馴染み(?)の、
ハルジオンとヒメジョオンの変遷。

だいぶ昔のことだけど、先に日本に定着したヒメジョオンが、
後からやって来たハルジオンに駆逐されそうだとの説を本で読んだことがある。

確かに一頃までそんな傾向があったように見受けた。
それが、ここ数年、微妙に変わって来て、ハルジオンが元気なのは春だけ!!
一年を通してみればヒメジョオンの方がはるかに優勢になっているようだ。

どうも、ハルジオンは寒さには強くても高温に弱いかもしれない。
今年、こんなに早くヒメジョオンに換わっていたなんて・・・・、温暖化が進んだ?

5月に猛暑日が来たしなぁ。真夏日なんて何日も!






   ヒメジョオンが咲き乱れ、そこにスジグロシロチョウが来ていた。
c0305565_18023387.jpg





   ちょっと前まではここにハルジオンが生えていたのに、今は選手交代?
c0305565_18024626.jpg





   スジグロさんにはどっちでも良いみたいだけどね。
c0305565_18025613.jpg




c0305565_18030504.jpg





   すぐ隣にはこんな看板が出ている。
c0305565_18031844.jpg





   クモの糸に絡んだ正体は、プラタナスのほぐれた実。
c0305565_18033259.jpg





c0305565_18034219.jpg





   マダラアシナガバエの目は、なんと!虹色。
c0305565_18035636.jpg





   カジノキの若葉は、銀の和毛に包まれている。
c0305565_18041640.jpg





   カシワバアジサイの、白のグラデーションが美しい。
c0305565_18042700.jpg





   アジサイは、まだこれが一番早いくらい。
c0305565_18044260.jpg





   一瞬、目を混乱させる、白いビオラとドクダミの混成チーム。
c0305565_18045656.jpg

by h6928 | 2017-06-05 18:50 | 季節もの・夏 | Comments(6)

   初夏の田畑で色々   


毎年晩秋から早春にかけては、鳥撮りに訪れる高崎市の三ツ寺公園は、
この時期はあまり縁が無くなって来る。

でも、あまり遠出もできないときに、何かしらは撮れるだろうと立ち寄って、
公園に何もない時は周辺の農耕地帯を歩いてみる。

今回は在庫の消費期限が切れないうちにと、
そんな時に撮ったものを拾い出した。

冷蔵庫の残り物料理、ってやつかな(^_^;)

残り物って言ってもなかなかどうして、
味わい深いものがありますぜ、旦那ぁ(って両手をスリスリ)。

・・・・今日は越後屋になった気分で109.png





   毎年この辺りでは見かける本当のアカザ。意外と局地的分布。
c0305565_17470216.jpg





   こちらは圧倒的多数派のシロザ。でも、普通アカザと呼ばれるのは???
c0305565_17471586.jpg





   チガヤの穂も、そろそろ旅立ちの季節を迎えていた。
c0305565_17472963.jpg





   ちょっと前までは普通だったムラサキカタバミ。今は懐かしい存在。
c0305565_17474350.jpg





   今年も健在だった、チユウキンレン。
c0305565_17480185.jpg





   ひっそりと咲き始めていた、ヘメロカリス。
c0305565_17481536.jpg





   スカシユリの行列が、目にも鮮やかに飛び込んでくる。
c0305565_17483089.jpg





   アスパラガスの花。葉に見えるのは茎の一分とか!? って、葉はどれ?
c0305565_17484448.jpg





   カキの雌花は、もう一丁前風なチビっ子ガキに変わっていた。
c0305565_17490277.jpg





   ユスラウメの実が赤く熟して、美味しそう。
c0305565_17493101.jpg





   キャベツ畑の近くでは、モンシロチョウがいっぱい戯れていた。
       (※ クリック&+で大きな画像でご覧いただけます。)
c0305565_17494918.jpg




c0305565_17500301.jpg

by h6928 | 2017-06-04 18:43 | 季節もの・初夏 | Comments(4)

   黄砂には接写が無難!?ってね


昨日 ( 05/07 ) は、空がずっとドンヨリしているので曇りかと思ったら、
よくよく見れば黄砂がすっぽりと空を覆っていたのだった。

太陽さえ隠れるほどで、赤城山は全く見えず、榛名山系の山ならかろうじて見える。
市街地も黄土色に消されているし、こんなにすごい黄砂って久しぶりだなぁ。

これに乗ってなにか帰化生物の元でも飛んでくるだろうか?
未知のクモなんか見つかるかもね。

高崎市の旧・群馬町あたりの田畑を散策しながら、
雑草や作物などの写真を撮っていると、
黄砂に影響されてそんなことを想うのだった。




   近頃やたらと目につくオッタチカタバミ。時には高さ50㎝にも達することも。
c0305565_17573153.jpg





   花後に果柄が下向きになるのも特徴。
c0305565_17574705.jpg





   そのオッタチカタバミの群落に、アメリカフウロが入り込んでいる。
c0305565_17575779.jpg





   ユウゲショウという名には、お水の女性を連想してしまう。
c0305565_17581611.jpg





   ギシギシの葉っぱでは、アブラムシ食べ放題のナナホシテントウ達。
c0305565_17583970.jpg





   ネギ坊主がいっぱい。これでもアリウムの花だもんね。
c0305565_17585724.jpg





   群馬では小麦の栽培が盛ん。今がちょうど花の咲く時期。
c0305565_17591135.jpg





   収穫されずに花が咲いてしまったホウレンソウ。久々に見たこの姿。
c0305565_17592590.jpg





   こちらも、収穫されなかった大根に花が咲いている。
c0305565_17593947.jpg





   アブラナの葉陰で、ラブラブなモンシロチョウを見つけた。
c0305565_17595155.jpg





   お邪魔虫がやって来ても、カップルは固い絆で結ばれ、動じないでいた。
c0305565_18000696.jpg





   カラタチの木には、もう初々しい実が育ち始めていた。
c0305565_18001944.jpg

by h6928 | 2017-05-08 18:59 | 季節もの・初夏 | Comments(4)

   群馬の森でハンカチノキ など


昨日 ( 04/28 ) は朝からスッキリ晴れたのだけれど、
撮影に出る時間が遅れたので、近場でも撮れる群馬の森に行ってみた。

一番の目的は、ハンカチノキの白いハンカチ。
去年もこんな頃に撮ったはずなので外さないだろうと。

いろいろ撮りながら目的の樹までたどり着くと、まぁ何とか咲いていた。
去年の方が花数は多かったと思うが、今年はむしろ樹の勢いが良いように感じた。
花より成長優先みたいだから、それはそれで素晴らしいことだと納得。

そうして、いろいろ撮り歩いていて、思いがけない収穫もあった。
マツバウンランを撮っているときに、
ツマキチョウがやって来て、一瞬だけれどモデルになってくれたのだ。

このチョウには出逢っても逃げられてばかりだったので、
向こうから来てくれたなんて、チョウだけに超嬉しい。

って、お粗末様デシタ。





   今年は樹の生長が優先かな?花は少なめ。でも咲いていて良かった。
c0305565_17432447.jpg





   春風にさわさわ揺れる白いハンカチが、とても爽やか。
c0305565_17433914.jpg





   木の根元あたりから見上げると、幾分黄色っぽく写る。
c0305565_17434829.jpg





   シャガはいっぱい咲くので、一つだけ撮るのは意外と大変。
c0305565_17440587.jpg





   ユウゲショウってもう咲くの?ハルジオンと仲良く咲いていた。
c0305565_17442763.jpg





   キツネアザミのツボミ。これだけ見て正体を当てられたら偉い、なんて思ってしまう。
c0305565_17443949.jpg





   マツバウンランがいっぱい。綺麗だから管理者も抜かないのかな?
c0305565_17451057.jpg





   日陰のをクローズアップしてみた。キンギョソウの花によく似ているね。
c0305565_17452432.jpg




   おやおや、唐突にツマキチョウ男子が飛び込んできたヨ。
c0305565_17453407.jpg





   止まってくれたので何とか写せた。念願かなって嬉しいな♪
c0305565_17454548.jpg





   ハナミズキがオッケーサインを出して祝福してくれた(^_^)v
c0305565_17455737.jpg





   竹林ではタケノコもすくすく育って。これはもう食べごろは過ぎているね。
c0305565_17461074.jpg

by h6928 | 2017-04-29 18:28 | 季節もの・春 | Comments(2)

 少林山達磨寺で見つけた秋 ~ 10月21日 撮影 ~


昨日は近くの少林山達磨寺でのんびりと撮影した。

ここは作業員が丁寧に除草作業をしているので、
無差別に草刈り機を振り回されることもなく、いろんな植物が生えている。

当然のように、虫も来てくれる。

特別な珍種とかは無いけれど、
季節にふさわしいものが、ごく自然にそこにあるのが良い。

たまには息抜きにこんなところで、
鐘の音でも聞きながら撮るのもいいものだ。





   ヤブミョウガの実が程良い色合いに。背景にシュウメイギクを配してみた。
c0305565_17433481.jpg





   カナムグラの雌花序。もう咲き終えて、実が膨らんでくるころかな?
c0305565_17440301.jpg





   ナンテンの実がもうこんなに赤い。これは、ここでは早い方。
c0305565_17443321.jpg





   コセンダングサの実にたくさん引っ付かれたけど、見ようによっては綺麗。
c0305565_17444998.jpg





   この場所にマメガキがあったことに今更気が付いた。実が生って存在感が!!
c0305565_17450956.jpg





   近いのをアップで撮った。これでも直径2センチ程度。
c0305565_17452773.jpg





   キタキチョウの秋型が、キバナコスモスに来ていた。
c0305565_17454315.jpg





   こちらもキタキチョウだけど、今時まだ夏型。
c0305565_17461245.jpg





   キバナコスモスにストローを伸ばす、ホシホウジャク。
c0305565_17465074.jpg



c0305565_17471006.jpg



c0305565_17472617.jpg





   枯れ木に生えていた天然のヒラタケを見つけた。スーパーのとは大違い。
c0305565_17474342.jpg

by h6928 | 2016-10-22 18:39 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風