昨日 ( 06/14 ) はまた晴れて、さりげなくギンギラギンに陽が照り付けた。

なぁ~んかぁ~、近藤マッチみたいだなぁ、とか思いながら、
さぁ何を撮ろうか?と思案の挙句、珍しいアジサイでも見られるかなと、
フラワーガーデン泉に行ってみた。

うん、なるほど、園芸植物は流行も目まぐるしく変遷するらしく、
目新しいものが目につく。

ボクよりも高齢(少なくともそうお見受けする)の方々からは、
いかにも群馬県人らしく、
「へぇ~、これがアジサイきゃぁ?たまげらいねぇ。」
って声が聞こえてくる。

ボクは心の中で
「まぁ~ず、ホントにそうだいねぇ~!!」
って相槌を打つのだった。

今回は、アジサイの他に庭木の苗のコーナーからも拾ってみた。





   いわゆるアジサイも珍しいものが陳列されていた。その中から4種類ほど。
   
   これはアナベルだった。ヘイズスターバーストと書いてあった。
c0305565_17552929.jpg




c0305565_17554464.jpg




c0305565_17555569.jpg




c0305565_17560616.jpg





   カリカンサス〝ハートレッジワイン″ 。
     クロバナロウバイ(北米産)とナツロウバイ(中国産)の種間雑種
c0305565_17563133.jpg





   こちらがクロバナロウバイ、〝アフロディーテ” 。
c0305565_17564170.jpg





   フェイジョアの花。苗木はたくさん売っていた。最近人気なのかな。
c0305565_17570172.jpg





   スノーイン サマー。オーストラリア原産で、フトモモ科だって。
c0305565_17571415.jpg





   スズバチって真夏のハチなのに、もう出ている。
c0305565_17573648.jpg





   ビヨウヤナギへの光はきつ過ぎ。でも、妥協して撮っておく。
c0305565_17575449.jpg





   ベロニカのハミングバード ホワイト。ミツバチが来ていた。
c0305565_17580880.jpg





   ツリバナももう実が大きくなっているんだね。
c0305565_17583957.jpg

by h6928 | 2017-06-15 18:43 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

榛名南麓の公園で

5月29日は、薄曇りで蒸し暑い天候。

涼しい所を求めて渋川市の憩の森を目指して出発したのだけれど、
途中の吉岡町にあるふれあい公園に、なんとなく寄ってみた。
何か撮れそうな気がしたので・・・。

最初のうち、めぼしいものも撮れずに、外したかな?
と気落ちしたが、懐かしいトモエガに出逢えて、ちと感動。

子供のころ、夏の夜になると、灯火を求めて家の中に入って来た、
わくわく感をもたらす虫の一員だった。
もう何十年も見ていなかったので、本当に久しぶりだ。

もっとお近づきになりたかったのに、
赤い表翅とお腹を見せて、あっさりと逃げ去ってしまったのは残念。
こっちは懐かしくも、あちらさんにしてみれば初対面だもの、仕方ないけどね。





     ヒペリカム ’ヒドコート’ が咲き始めた状態。標高が少し高いと実感。
c0305565_18260168.jpg





     まだ咲き始めたばかり。
c0305565_18260970.jpg





     冬を忍び、春に新芽を伸ばし、初夏に咲いたスイカズラ。
c0305565_18262516.jpg





     コンクリート擁壁の排水口から生えた、イモカタバミ。
c0305565_18263849.jpg





     シロツメクサにベニシジミ。
c0305565_18264905.jpg





     ハグルマトモエの♀。飛ぶと表翅やお腹が赤っぽくて驚かされる。
c0305565_18285994.jpg





     青緑の光沢が美しい、アシナガバエの一種。
c0305565_18265859.jpg





     こう見えて案外素早いオオヨコバイ。
c0305565_18270729.jpg





     山茶花の葉っぱにいたビロウドコガネ。名は体を表す。
c0305565_18285078.jpg





     黄色いスキンヘッドが可愛い!? ハグロハバチの幼虫。
c0305565_18272548.jpg





     自分の食べ残しやらなにやらに紛れているゴミ屋敷、じゃない、ゴミグモ。
c0305565_18274428.jpg





     しかしてこいつの正体は・・・・こんな姿だったのだ。
c0305565_18275288.jpg

by h6928 | 2016-05-30 19:34 | 季節もの・初夏 | Comments(2)

木の花草の花苔の露

どうもこのところ天候がイマイチで、うす暗い上にうすら寒い。
そんな中でも、少しでも撮っておこうと撮れるものを探す。

今回は、高崎市の染料植物園を中心に物色して、春物を撮った。
久々にクリップオンタイプのLEDライトを使ったので、
若干青味がかった色が被っているように見えるかな?

でも、その方が撮影時の天候に合っているから、
いい味を出している、と・・・手前味噌なんだいね。
(って、最後の最後に、久々の上州弁まで飛び出したり037.gif






      雨後のジンチョウゲ。この花はこんな雰囲気がよく似合う。
c0305565_17380961.jpg
c0305565_17381741.jpg





      このアセビは、ピンクの化粧姿から、次第に薄化粧へと変貌するようだ。
c0305565_17382811.jpg





      ウグイスカグラの小さな花は、昼間でも見えるピンクの星。
c0305565_17384413.jpg





      ヤマハンノキの雌花序。アップで見ると意外に可愛い。
c0305565_17385642.jpg





      雄花序も入れるため、引いて撮る。
c0305565_17390505.jpg





      ミツマタ三兄弟。横に並ぶのは珍しいな、って、思わず撮ってみた。
c0305565_17394137.jpg





      セリバオウレンの小さな花は、屈み込んで撮る。
c0305565_17391999.jpg
c0305565_17392847.jpg





      梅の花が盛りになる頃、カンスゲに穂が出て花が咲いてくる。
c0305565_17400770.jpg





      別の株の花穂を接写で。
c0305565_17403244.jpg





      ケンチブロックに生えたコケにも、春雨のしずく。
c0305565_17404015.jpg

by h6928 | 2016-03-13 18:46 | 季節もの・春 | Comments(10)