昨日(07/03)は暑くなるとは予報が出ていたけれど、
午前中はほぼ曇っていたので、また外れかと高をくくっていた。

午後、いつものように出かけて撮影を始めると、
どんどん晴れ間が広がって、湿気も多い所に夏の日差しが加わって、
暑さもハンパじゃなくなってきた。

吹き出す汗が乾かずに、目にも入って来て写真も撮りにくい。
それでも頑張って撮っていると、目の前に可愛いひな鳥がちょこんと現れた。

慌てて3コマほどシャッターを切ったが、ひな鳥もさぞかし驚いた様子で、
目を真ん丸にしていたが、ほどなく無言で姿を消した。

100mmマクロがフルサイズ換算で160mmになるとしても、
小鳥をこんなに近くで撮れるとは思わなかった
頑張ったから、写真の神様が褒美をくれたのかな、と勝手に解釈した。

ヨレヨレになりながら撮影を終え、車に戻って、
家に帰る道中に外気温表示を見ると、37~36℃を交互に表示し続けていた。
いやぁ~、暑いはずだ!!天気予報もあながち外れてばかりじゃないのだね。





     このフィールドはベニシジミは良く目につく。食草は豊富だし。
c0305565_18192805.jpg
c0305565_18193793.jpg
c0305565_18194521.jpg





     傷みが出ているスジグロシロチョウもいた。
c0305565_18195388.jpg





     ちっちゃなカマキリは飛べないけれど、意外なほど跳べる。
c0305565_18201213.jpg





     今年は数が少ない、ホソオチョウの幼虫。ウマノスズクサをボリボリ食べている。
c0305565_18202170.jpg





     ヒヨドリジョウゴの花は好きだけれど、なかなか上手く撮れない。
c0305565_18203107.jpg





     早いものはもう、緑色の実が付いていた。
c0305565_18203956.jpg





     咲き終えて反転したアジサイの装飾花を、見上げて撮った。
c0305565_18205019.jpg





     キツリフネの涼しげな風情に引き寄せられて、つい撮っていた。
c0305565_18210116.jpg





     キツリフネの斜め上方向にいた巣立ち雛。このコは誰?ウグイスかな?
c0305565_18211157.jpg





     別のコマをトリミングしてみた。誰なんだろうね?
c0305565_18211995.jpg

by h6928 | 2016-07-04 19:18 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)