タグ:前橋市 ( 23 ) タグの人気記事


昨日 ( 01/16 ) は、少しは気温が緩んだけれど、
写真の運も緩んで、いつになく低調で意気消沈だった。

でも、唯一の救いは、
某駐車場にたむろするネコちゃんが撮れたこと。

少し遊んでいると、
ネコちゃん同士の面白い関係が見て取れて、
微笑ましいのだった。

かかあ天下で有名な上州だけに、ネコちゃんまでも!!
いたく同情した次第で、ハイ。





   顔がどうなってるか分かりにくい、長毛こげ茶くんがいた。
c0305565_17464145.jpg




   ちょっと近寄ると、怪しいやつを見るような視線を投げかけた。
c0305565_17465564.jpg





   この可愛い白地に黒のブチは風邪が治ったばかりかな?
c0305565_17472880.jpg





   ☝と同じコ。近寄ると一定の距離を置いて離れる。
c0305565_17473839.jpg




   歩いてきた三毛おばさんに、近寄って行ったのは、☝とは別の白ブチくん。
c0305565_17475897.jpg





   「おばさんよぉ~、態度がでけぇ~んだよぉ~」と凄んでる白ブチくん。
c0305565_17481070.jpg





    堂々としている三毛おばさんに、腰が引けて来た白ブチくん。
c0305565_17482371.jpg





   結局スリスリして恭順の意を示した白ブチくん。
c0305565_17483305.jpg





   「近頃の男って情けないわね」と、座り込む三毛おばさん。
c0305565_17484941.jpg





   「なんだかなぁ・・・・」って呆れた感じの長毛こげ茶くん。
c0305565_17490219.jpg





   大室公園では、五料沼の氷に西日と木の影が映る。
c0305565_17491648.jpg





   南側から赤城山方面を望む。沼の半分ほどが凍っている。
c0305565_17492817.jpg

by h6928 | 2018-01-17 18:46 | ノラネコ | Comments(4)

寒い日にはお花売り場


昨日 ( 01/15 )の朝は冷え込んで、
我が家の外の温度計がまたもや-9℃を示していた。
この冬は寒すぎる。

しかも、その後の空に雲がかかって来て、
日差しを遮るものだから気温がほとんど上がってこない。
天気予報では12℃まで上がるとか言っているけれど、
ほんまかいな?

まだ午前中に家を出て、さあどこへ行こうか迷ったけれど、
一向に雲は取れないし日差しは弱い。気温は3℃。

これでは野外はキビシイかなと、
そんなときのために花木流通センターがあるさ、ってことでそこに向かう。

一応屋根付きだし風も防げるし、売り物のお花も咲いて被写体はある。
年末年始の掻き入れシーズンが去って、
買い物客の邪魔にもならないしちょうど良い。

そう言っちゃぁ失礼だけど、
おそらく残り物ばかりみたいで、品数も少ない。
せっかくだから極力綺麗に撮ってあげようと頑張っているうちに、
皮肉なことに天候は回復して、帰る頃には12℃になっていた。

天気予報は丸っきり外れではなかったんだね。




   ミニサイズのスイセン、ティタティタ。最近はよく見かける。
c0305565_17584751.jpg





   小さな花でも凛として咲いていた、セイヨウクモマグサ。
c0305565_17585689.jpg





   アネモネは、優しい色合いのこのコを選んだ。
c0305565_17590617.jpg





   ユリオプスデイジーの黄色は、ビタミンカラー。
c0305565_17591684.jpg





   ダイアンサス「オスカー」。ダイアンサスはナデシコの属名。
c0305565_17592647.jpg





   別名・ヒャクリョウの方が有名な、カラタチバナ。これは白実。
c0305565_17593728.jpg





   斑入りの松をバックに、センリョウを。
c0305565_17594942.jpg





   シクラメンは、ガーデンシクラメンがたくさん咲いていた。
c0305565_18000233.jpg





   こんな変わった花の形のも。
c0305565_18001106.jpg





   白からピンクまで咲き分けるボケで、品種名「祝桜」。
c0305565_18002912.jpg





   これもボケで、初めて見た花色の「黒潮」。
c0305565_18004102.jpg





   洋ランコーナーから、まずはデンドロビウム。
c0305565_18010279.jpg





   シンビジウムの変わった色のをアップで。
c0305565_18011839.jpg





   これは、せっかくたくさん咲いているので引いて。
c0305565_18012815.jpg

by h6928 | 2018-01-16 19:00 | 花卉・野菜 | Comments(6)

たっぷりとアザレア


昨日も一応撮影に出たのだけれど、
すぐに大粒の霰混じりの雨が降ってきてしまい、
満足に撮れないまま帰って来る羽目になった。

そんな訳で、今日のは6日に撮ってあった、
ぐんまフラワーパークでのアザレアフェスタの、
アザレア集をご覧ください。

最後に説明パネルを撮っておいたので、
興味ある方はそちらもどうぞ。





   展示温室で華やかに咲き誇るアザレアたちをたっぷりどうぞ113.png
c0305565_17303498.jpg




c0305565_17301696.jpg




c0305565_17295587.jpg




c0305565_17304924.jpg




c0305565_17305932.jpg




c0305565_17311298.jpg




c0305565_17312487.jpg




c0305565_17313741.jpg




c0305565_17315119.jpg




c0305565_17320234.jpg




c0305565_17321105.jpg




c0305565_17322451.jpg




c0305565_17323368.jpg





   こんな春らしい花たちも色どりを添えている。
c0305565_17324219.jpg





   説明パネルを撮って、モノクロ加工してみた(拡大できます)。
c0305565_17325093.jpg

by h6928 | 2018-01-09 17:53 | 植物園 | Comments(2)

七草の日に先取りの春


寒い寒いと嘆きながらも、
12月に味わった寒さからは若干緩んできて、
今年に入ってからは平地の気温は高めに推移していた。

それならば・・・・と、
多くの年で12月中に開花するウメの木を見に、
昨日( 01/07 )行ってみた。

そう、3日に見たときはまだ咲いていなかったその木が、
もしかしたら花を咲かせているかもしれないと。

その期待に応えて、まだ初々しい花が僅かながら咲いていて、
春の先駆けを見た気がして嬉しくなった。

この日のカメラは、久々のキヤノンのコンデジ。
たまには使ってやらないと拗ねられてしまうからね。

これも軽い高倍率ズームなので、
広角側の接写が楽しく、一眼レフとは違った味がある

嬉しついでに、ドライブしながら山手の方に行って、
こちらはすでに咲いているのを確認済みの菜の花も撮りに行った。

ちょうど七草の日だし、
寒中にも暖かさが感じられ、ほっこり気分。

明日は気温が上がって17℃くらいになるとか!!予報が出てた179.png
気の早い春が味わえそうだね。





   いつもは12月にも咲く白梅が、やっとチラホラ咲き始めていた。
c0305565_17271561.jpg




c0305565_17272665.jpg




c0305565_17274030.jpg





   前に見たときは固い蕾の、紅梅は一気に数が咲いてきたよう。
c0305565_17275724.jpg




c0305565_17280841.jpg




c0305565_17282033.jpg





   前橋市富士見町に咲いていた、菜の花。
c0305565_17284111.jpg




c0305565_17285674.jpg





   超接近して撮った一コマも。
c0305565_17291269.jpg





   上州らしく、赤城山を背景に入れてみた。
c0305565_17292437.jpg





   道路際に咲く一群も。好条件なら遠景に富士山の先っぽが見えるはず。
c0305565_17293521.jpg





   中央のちょっと右寄りのビルが、群馬で一番高い建物・県庁舎。
c0305565_17294523.jpg

by h6928 | 2018-01-08 18:16 | 季節もの・冬 | Comments(8)

初冬のバラたち


昨日 ( 11/14 ) は曇り空だったが、
群馬県南部では雨は降らないと天気予報では言っていたから
安心して撮りに出かけたのだけれど、
途中から信じられないことに雨が降って来てやんの!

降らないって言ってたじゃぁ~ん、って子供じみて思ったりしたが、
まぁ、天気ばっかりはどうあがいても仕方ない。

あちらこちらドライブして、無難に何かしら撮れるだろうと、
結局は前橋の敷島公園・バラ園に撮影地は絞った。

雨の方は、運良く傘無しでタオル一枚で、
何とかカメラは濡らさずに撮れるほどになった。

それでもまたいつ本降りになるか予定は立たないので、
慌しくバンバン撮って来た。

そんな中から今回は、
なるべく複数の花が映っているものをセレクトしてみた。

それでは、上州の厳しさを増した初冬でも、
逞しくも美しく健気に咲いているバラたちをどうぞ102.png





   ① ピーチ ブロッサム
c0305565_17495202.jpg




   ② イングリッシュ ヘリテージ
c0305565_17501306.jpg




   ③ グレイス
c0305565_17502301.jpg




   ④ マイ グラニー
c0305565_17503900.jpg




   ⑤ 紫雲(Shiun)
c0305565_17505208.jpg




   ⑥ 芳純(Hojun) 
c0305565_17510836.jpg




   ⑦ コルデス パーフェクタ
c0305565_17512258.jpg




   ⑧ プリマ バレリーナ
c0305565_17513264.jpg




   ⑨ ドリー パートン
c0305565_17515052.jpg




   ⑩ ブラス バンド
c0305565_17521218.jpg



   ⑪ かぐや富士
c0305565_17522758.jpg




   ⑫ ナショナル トラスト
c0305565_17524544.jpg




   ⑬ プリンセス ドゥ モナコ
c0305565_17525763.jpg




   ⑭ マチルダ
c0305565_17531227.jpg




   ⑮ 伊豆の踊子
c0305565_17533334.jpg

by h6928 | 2017-11-15 18:26 | 植物園 | Comments(4)


今月1日付の地方紙で、
赤城クローネンベルクが今月いっぱいで閉園すると知った。

1994年に開園してピーク時には20万人近くが入園したそうだけれど、
年々入園者数の減少が進み、再建は困難と判断したという。

ボクも何度か訪れたことがあるけれど、
確かに来るたびに寂れているって感じていた。

もう閉園が決定したとなれば、二度とは来られないわけだから、
昨日、最後の記念に行ってみた。

晴れてはいる空なのに、薄いベールのような雲がかかっていて、
日差しも心無しぼやけている。

なんか、そういう目で見るせいか寂しそうな空気が漂っている。

閉園後の動物たちや働いている人たちの今後についてなど、
いろいろ心配事もありそうでも、すべて良い方向で決着を願うしかない。

せめて、高いままの入園料も、
安売りしないビールやソーセージを、文句ひとつ言わないで払ってきたのが、
入園者としてのせめてもの恩情としておこう。





   入園ゲートの先にある「街並広場」へのゲート。もう見納めだなぁ。
c0305565_17511909.jpg





   ポプラと池のある風景。これももう見納めか。
c0305565_17513149.jpg





   動物たちもこの先の身の振り方が・・・・。ワンちゃんも心配顔?
c0305565_17520835.jpg





   このアルパカさんなら閉園後も、引きうけ先が見つかりそう。
c0305565_17522689.jpg





   ちょっと神経質かな?って感じのエミューたち。行く末に不安あり?
c0305565_17524254.jpg





     ノンビリと我関せずで、佇んでいるだけのジャージー牛。 
c0305565_17530084.jpg





   ヤギさんは落ち葉を食べるのに夢中で、やっとこっちを見てくれた。
c0305565_17531109.jpg





   所在なさげなお馬さん・・・。
c0305565_17532321.jpg





   ヒツジさんたちと触れ合えるエリア。もう残り一月を切っている。
c0305565_17533945.jpg





   可愛いウサギちゃんたちも良い子ばかり。その代表を。
c0305565_17535435.jpg



c0305565_17540451.jpg





   こんな景色も、意識して排除しなくても人が一人も写らない。
c0305565_17541615.jpg





   帰ろうとして、駐車場から見えた幻日。太陽を挟んで右側の方。
c0305565_17543545.jpg





   こちらは向かって左側の。雲が多いせいか輝きはイマイチ。
c0305565_17544651.jpg

by h6928 | 2017-11-03 18:53 | 動物園 | Comments(2)


昨日 ( 10/27 )は、最近には珍しくも二日連続の快晴になって、
こんどは晴れた日のバラを撮ってみようと、
前橋の敷島公園・バラ園に行った。

前回は同じ場所でも、雨に濡れたバラだったから、
出来上がった時の写真もずいぶん違うはず。

レンズは、前回のときの100mmではちょっと不足気味と分かったので、
今回はタムロンの180mmマクロを使ってみた。

単体レンズなので、近い花を撮るときは下がらねばならなかったけれど、
ロープが張られてその先に行けなくなっていたので、
概ねチョイスは正しかった。

そして、せっかくの晴天なので、
撮影では主に逆光~半逆光が使える花を選んだ。

とはいえ、中には日陰で綺麗なのもあって、
それも採用したのは言うまでもない。

そうして一日が終わり、今日はまた曇りから雨になってしまった。
昨日行っておいてよかったなぁ、とか思いながら、
今日は編集の時間はたっぷりあった。




c0305565_17321478.jpg



c0305565_17322804.jpg



c0305565_17324533.jpg



c0305565_17330049.jpg



c0305565_17333524.jpg



c0305565_17341068.jpg



c0305565_17342193.jpg



c0305565_17350075.jpg



c0305565_17351736.jpg



c0305565_17365470.jpg



c0305565_17371025.jpg



c0305565_17371940.jpg

by h6928 | 2017-10-28 18:07 | 植物園 | Comments(2)

荻窪公園でアジサイ


昨日 ( 06/24 ) も相変わらずの真夏日になって、暑いったらない。
雨は無しでも、蒸し暑さは梅雨らしいけどね。

夏至を過ぎたから、もうすでに昼の長さは短くなる傾向に向いているはず。
そう思うとなぜか無性に時の過ぎる速さが恨めしくなる。

なんか、春が短かったなぁ・・・・、とか思いながら、
前橋の荻窪公園でアジサイを撮る。

この公園は、けっこう広い敷地にたくさんのアジサイが植えられているけれど、
なんか今年は花付きがイマイチな気がする。

全体の三分の一くらいしか咲いていないような。
花芽さえ全くない株も多い。

それでもいっぱい咲いているように見せるのが写真家の腕???っちゅうことで、
咲いているところだけ切り取って来た。

大きく引いて、辺り一面アジサイだらけ!!という画像も撮ってみたかったけど、
無いものねだりしてもしょ~もねぇ~やぃなぁ。

って、最後はたびたびの上州弁109.png




c0305565_18145543.jpg




c0305565_18151144.jpg




c0305565_18152008.jpg




c0305565_18153443.jpg




c0305565_18154703.jpg




c0305565_18155665.jpg




c0305565_18161035.jpg




c0305565_18162096.jpg




c0305565_18164093.jpg



   カシワバアジサイの装飾花の下には両性花があって、ハナムグリに大人気。
c0305565_18165088.jpg




c0305565_18170201.jpg




c0305565_18171337.jpg


美しいあじさい&6月のイメージショット!



by h6928 | 2017-06-25 18:40 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 06/14 ) はまた晴れて、さりげなくギンギラギンに陽が照り付けた。

なぁ~んかぁ~、近藤マッチみたいだなぁ、とか思いながら、
さぁ何を撮ろうか?と思案の挙句、珍しいアジサイでも見られるかなと、
フラワーガーデン泉に行ってみた。

うん、なるほど、園芸植物は流行も目まぐるしく変遷するらしく、
目新しいものが目につく。

ボクよりも高齢(少なくともそうお見受けする)の方々からは、
いかにも群馬県人らしく、
「へぇ~、これがアジサイきゃぁ?たまげらいねぇ。」
って声が聞こえてくる。

ボクは心の中で
「まぁ~ず、ホントにそうだいねぇ~!!」
って相槌を打つのだった。

今回は、アジサイの他に庭木の苗のコーナーからも拾ってみた。





   いわゆるアジサイも珍しいものが陳列されていた。その中から4種類ほど。
   
   これはアナベルだった。ヘイズスターバーストと書いてあった。
c0305565_17552929.jpg




c0305565_17554464.jpg




c0305565_17555569.jpg




c0305565_17560616.jpg





   カリカンサス〝ハートレッジワイン″ 。
     クロバナロウバイ(北米産)とナツロウバイ(中国産)の種間雑種
c0305565_17563133.jpg





   こちらがクロバナロウバイ、〝アフロディーテ” 。
c0305565_17564170.jpg





   フェイジョアの花。苗木はたくさん売っていた。最近人気なのかな。
c0305565_17570172.jpg





   スノーイン サマー。オーストラリア原産で、フトモモ科だって。
c0305565_17571415.jpg





   スズバチって真夏のハチなのに、もう出ている。
c0305565_17573648.jpg





   ビヨウヤナギへの光はきつ過ぎ。でも、妥協して撮っておく。
c0305565_17575449.jpg





   ベロニカのハミングバード ホワイト。ミツバチが来ていた。
c0305565_17580880.jpg





   ツリバナももう実が大きくなっているんだね。
c0305565_17583957.jpg

by h6928 | 2017-06-15 18:43 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日 ( 06/02) は、
丑三つ時頃には雷鳴に眠りを邪魔されたりしたけれど、
日中は快晴の上天気?になった。

とは言うものの、風が吹きまくっていて接写には不都合。

そんな日で、出掛けるのが遅くなったので、
どこで撮ろうか迷った挙句、前橋の敷島公園・バラ園に決めた。

ドピーカンで風が強い、最悪のコンディションでバラを撮るって、
こんな冒険のし甲斐のある日はめったにねぇ~んじゃね、なんてね。

たまには無難な撮り方ばっかりじゃなく、挑戦者にもなってみたいもの。

光を見定めて、風と呼吸を合わせて、カメラにもしっかり働いてもらって、
そうして撮れたのが以下の写真たち。

後から気づいたら、風を活かした撮り方が一つもなく、
風と格闘して風を皆殺しにしちゃった写真ばかりになっていた。

まだまだ修行が足りないなぁ。





c0305565_18064908.jpg




c0305565_18071282.jpg




c0305565_18073303.jpg




c0305565_18074902.jpg




c0305565_18080757.jpg




c0305565_18084764.jpg




c0305565_18090830.jpg




c0305565_18092482.jpg




c0305565_18095638.jpg




c0305565_18100737.jpg




c0305565_18101982.jpg




c0305565_18110457.jpg

by h6928 | 2017-06-03 18:34 | 花卉・野菜 | Comments(2)