荻窪公園でアジサイ


昨日 ( 06/24 ) も相変わらずの真夏日になって、暑いったらない。
雨は無しでも、蒸し暑さは梅雨らしいけどね。

夏至を過ぎたから、もうすでに昼の長さは短くなる傾向に向いているはず。
そう思うとなぜか無性に時の過ぎる速さが恨めしくなる。

なんか、春が短かったなぁ・・・・、とか思いながら、
前橋の荻窪公園でアジサイを撮る。

この公園は、けっこう広い敷地にたくさんのアジサイが植えられているけれど、
なんか今年は花付きがイマイチな気がする。

全体の三分の一くらいしか咲いていないような。
花芽さえ全くない株も多い。

それでもいっぱい咲いているように見せるのが写真家の腕???っちゅうことで、
咲いているところだけ切り取って来た。

大きく引いて、辺り一面アジサイだらけ!!という画像も撮ってみたかったけど、
無いものねだりしてもしょ~もねぇ~やぃなぁ。

って、最後はたびたびの上州弁109.png




c0305565_18145543.jpg




c0305565_18151144.jpg




c0305565_18152008.jpg




c0305565_18153443.jpg




c0305565_18154703.jpg




c0305565_18155665.jpg




c0305565_18161035.jpg




c0305565_18162096.jpg




c0305565_18164093.jpg



   カシワバアジサイの装飾花の下には両性花があって、ハナムグリに大人気。
c0305565_18165088.jpg




c0305565_18170201.jpg




c0305565_18171337.jpg


美しいあじさい&6月のイメージショット!



by h6928 | 2017-06-25 18:40 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 06/14 ) はまた晴れて、さりげなくギンギラギンに陽が照り付けた。

なぁ~んかぁ~、近藤マッチみたいだなぁ、とか思いながら、
さぁ何を撮ろうか?と思案の挙句、珍しいアジサイでも見られるかなと、
フラワーガーデン泉に行ってみた。

うん、なるほど、園芸植物は流行も目まぐるしく変遷するらしく、
目新しいものが目につく。

ボクよりも高齢(少なくともそうお見受けする)の方々からは、
いかにも群馬県人らしく、
「へぇ~、これがアジサイきゃぁ?たまげらいねぇ。」
って声が聞こえてくる。

ボクは心の中で
「まぁ~ず、ホントにそうだいねぇ~!!」
って相槌を打つのだった。

今回は、アジサイの他に庭木の苗のコーナーからも拾ってみた。





   いわゆるアジサイも珍しいものが陳列されていた。その中から4種類ほど。
   
   これはアナベルだった。ヘイズスターバーストと書いてあった。
c0305565_17552929.jpg




c0305565_17554464.jpg




c0305565_17555569.jpg




c0305565_17560616.jpg





   カリカンサス〝ハートレッジワイン″ 。
     クロバナロウバイ(北米産)とナツロウバイ(中国産)の種間雑種
c0305565_17563133.jpg





   こちらがクロバナロウバイ、〝アフロディーテ” 。
c0305565_17564170.jpg





   フェイジョアの花。苗木はたくさん売っていた。最近人気なのかな。
c0305565_17570172.jpg





   スノーイン サマー。オーストラリア原産で、フトモモ科だって。
c0305565_17571415.jpg





   スズバチって真夏のハチなのに、もう出ている。
c0305565_17573648.jpg





   ビヨウヤナギへの光はきつ過ぎ。でも、妥協して撮っておく。
c0305565_17575449.jpg





   ベロニカのハミングバード ホワイト。ミツバチが来ていた。
c0305565_17580880.jpg





   ツリバナももう実が大きくなっているんだね。
c0305565_17583957.jpg

by h6928 | 2017-06-15 18:43 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日 ( 06/02) は、
丑三つ時頃には雷鳴に眠りを邪魔されたりしたけれど、
日中は快晴の上天気?になった。

とは言うものの、風が吹きまくっていて接写には不都合。

そんな日で、出掛けるのが遅くなったので、
どこで撮ろうか迷った挙句、前橋の敷島公園・バラ園に決めた。

ドピーカンで風が強い、最悪のコンディションでバラを撮るって、
こんな冒険のし甲斐のある日はめったにねぇ~んじゃね、なんてね。

たまには無難な撮り方ばっかりじゃなく、挑戦者にもなってみたいもの。

光を見定めて、風と呼吸を合わせて、カメラにもしっかり働いてもらって、
そうして撮れたのが以下の写真たち。

後から気づいたら、風を活かした撮り方が一つもなく、
風と格闘して風を皆殺しにしちゃった写真ばかりになっていた。

まだまだ修行が足りないなぁ。





c0305565_18064908.jpg




c0305565_18071282.jpg




c0305565_18073303.jpg




c0305565_18074902.jpg




c0305565_18080757.jpg




c0305565_18084764.jpg




c0305565_18090830.jpg




c0305565_18092482.jpg




c0305565_18095638.jpg




c0305565_18100737.jpg




c0305565_18101982.jpg




c0305565_18110457.jpg

by h6928 | 2017-06-03 18:34 | 花卉・野菜 | Comments(2)


在庫になっているバラの写真の、旬の時期を失しないようにと、
昨日はあえて写真撮影はお休みにして、今日はバラの写真を大放出ぅ~!!

ホントは名前もしっかり撮って来ていたのだけれど、
こっちもあえて載せるのはやめにして、
純粋にバラだけを見ていただこうと思った次第(^^♪

なんてね、本音を漏らせば、暑くて面倒になっただけなんだけど、ヒミツね。




c0305565_17510401.jpg




c0305565_17511626.jpg




c0305565_17513290.jpg




c0305565_17514161.jpg




c0305565_17515742.jpg




c0305565_17521668.jpg




c0305565_17522931.jpg




c0305565_17525646.jpg




c0305565_17531076.jpg




c0305565_17533190.jpg




c0305565_17535022.jpg




c0305565_17545811.jpg




c0305565_17554249.jpg




c0305565_17563651.jpg




c0305565_17595804.jpg

by h6928 | 2017-05-29 18:13 | 花卉・野菜 | Comments(2)


昨日 ( 05/24 ) は、時折雨粒が落ちてくるほどの、
雨とも言えない曇り空だったので、前橋の敷島公園・バラ園に行ってみた。

ウィークデーでお天気もパッとしないわりにはけっこう混んでいて、
さすがこの時期のバラは人気があるんだなぁ、と実感した。

本当は水滴をまとったバラを撮りたかったのだけれど、
まぁ、曇りなら光が綺麗に回って変なコントラストが緩和されて良いか。
・・・・ってことでせっせと撮ってみた。

そんな中から、初めの方に撮れたものをどうぞ。
(とりあえず、名前も撮って来たので表示しておきますね)

でも・・・・まだまだあるのだけれど、
在庫になってしまうかなぁ、ちと心配。





☆ キャスリン・モーリー☆
c0305565_18022823.jpg




☆ パット・オースチン ☆
c0305565_18023745.jpg




☆ イングリッシュ・ヘリテージ ☆
c0305565_18024992.jpg




☆ バターカップ ☆
c0305565_18025754.jpg




☆ アブラヒム・ダビー ☆
c0305565_18030644.jpg




☆ ゴールデンボーダー ☆
c0305565_18031495.jpg




☆ パーマネントウェーブ ☆
c0305565_18032239.jpg




☆ モダンタイムス ☆
c0305565_18033466.jpg




☆ ブルーボーイ ☆
c0305565_18034291.jpg




☆ シュネープリンセス ☆
c0305565_18035366.jpg




☆ ビクターボーグ ☆
c0305565_18040404.jpg




☆ スーヴニール ドゥ マダム レオニーヴィエンノ ☆
c0305565_18041425.jpg




☆ ブラッシュ ランブラー ☆
c0305565_18042559.jpg




☆ ギスライン デ フェリゴンデ ☆
c0305565_18043399.jpg




☆ マーメイド ☆
c0305565_18044366.jpg

by h6928 | 2017-05-25 18:42 | 季節もの・初夏 | Comments(4)


昨日 ( 05/20 ) は前日よりさらに暑くなって、早い段階から真夏日に突入した。

それまで曇りや雨の日が続いていたから、せっかくの晴れという気も抜けなくて、
向いていないとは分かっていながらも花を求めて撮りに出た。

行った先は、前橋市の「大山シャクヤク園」という観光農園。
今年が開園19周年だそうだが、まだ存在さえ知らなかった。
たまたま地方紙に載っていたので、興味本位で出かけてみたのだった。

うん、なるほどコンパクトにシャクヤクがビッシリ植えられていた。

今年は開花が遅れたと言いながらも、
もう終盤に差し掛かっていて終わった花が多い。

手元の時計ではやっぱり36℃を超えているが、炎天下だからさもありなん。
シャクヤクたちはこの暑さに文句も言わずに堪えていたが、
ボクは早々に切り上げてきた。





   マクロ100mm(160mm相当)の画角で見る園内の様子。
c0305565_18004900.jpg





   アヤメも暑さに耐えている。雨が恋しそうだなぁ。
c0305565_18010296.jpg





   以下、品種名が表示してあるものを選んでみた。
c0305565_18012123.jpg




c0305565_18013139.jpg




c0305565_18014052.jpg




c0305565_18015062.jpg




c0305565_18015970.jpg




c0305565_18020962.jpg




c0305565_18021993.jpg




c0305565_18023203.jpg




c0305565_18024413.jpg




c0305565_18025458.jpg

by h6928 | 2017-05-21 18:27 | 季節もの・初夏 | Comments(4)


昨日 ( 05/04 )は、やっぱり水から離れられずに、
というわけでもないが、前橋市の敷島浄水場に行ってみた。

ここは飲料水を扱う施設だけに、
普段は関係者以外は立ち入れない場所だけれど、
毎年5月の3~5日だけ一般開放されるのだった。

ここには、樹齢100年を超えるのもあるという、クルメツツジの大木がたくさんあり、
市民にも見てもらおうという趣旨から期間限定で実施しているようだ。

ちょっとした売店が並んだり、ゆるキャラが登場したり、
芝生広場では懐かしいベンチャーズ張りの演奏が行われていたり
GWにゆったり過ごすには良い場所だった。

ツツジは、もう咲き終えたものも多かったけれど、
ちょうど見ごろのを選んで撮ってみた。



c0305565_18105714.jpg



c0305565_18110757.jpg



c0305565_18111821.jpg



c0305565_18114545.jpg



c0305565_18115731.jpg



c0305565_18120809.jpg



c0305565_18122544.jpg



c0305565_18124697.jpg





   遠景に配水塔を入れると浄水場らしいかな。
c0305565_18125886.jpg



c0305565_18130905.jpg





   暑くなると、この水のある景色に癒される。
c0305565_18132006.jpg





   前橋のもちブタをイメージしたキャラクター「ころとん」も登場。
c0305565_18133007.jpg

by h6928 | 2017-05-05 18:42 | 季節もの・春 | Comments(4)


昨日 ( 04/09) は午前中は毎度のように雨が降ったりしていて、
それでも午後には晴れ間も出てきたので、前橋の大室公園に行ってみた。

前日のどんよりした曇りの時も一時的に行ってみたのだけれど、
それは、やっとヒレンジャクが来てくれたという情報を聞いたから。
でも、数は少なく、条件も悪く早々に諦めて帰って来たのだった。

そのリベンジのつもりで行ってみたのだけれど、
先客が何人か粘っていても、肝心のモデルさんの姿が見えない。
何羽かが時々どこからか現れるという。

そのまま待っていても収穫は乏しいと判断して、
どうせならサクラを撮ろうと切り替えた。

改めて気づいてみれば、この時期、いつもレンジャクばかりを狙っていて、
案外ここのサクラは撮っていなかったなぁ。

まだ公園として本格的に整備されていないときからの古木が、五料沼の周辺にあり、
また、もう少し若くて元気な古木が隣接した民有地にもある。

更に、1989年から本格的な整備が始まって、
それ以降に植えられた若いサクラもある。

その若いサクラは植えてからまだ30年は経っていないはずで、
今まで軽んじていて注意も向けなかったのが、
今年はずいぶん立派になって、華々しく咲き誇っていた。

当てにできないレンジャクより、こっちの方が良かったさ、
なぁ~んて負惜しみじゃないよぉ~だ。





    公園に隣接する民家裏の畑に、毎年見事な花を咲かせる立派なサクラがある。
c0305565_18412368.jpg





   同じ木を、ほぼ反対側から写すとこんな感じの所に咲いている。
c0305565_18413427.jpg





   ↑のと同じ木にズームインしてみた。
c0305565_18414467.jpg





    これは別の民家の庭で咲いていたソメイヨシノ(と思う)の古木。
c0305565_18415549.jpg





   古墳の林下に咲いたタチツボスミレたち。
c0305565_18420719.jpg





   芝生広場に紛れ込んでいたヒメオドリコソウ。
c0305565_18421872.jpg





   ↑の写真の奥に見える松とサクラ。これらは整備前からのかなりな年代物。
c0305565_18422726.jpg





   こちらは整備が始まってから植えられた若い木々の花。
c0305565_18424362.jpg



c0305565_18425530.jpg



c0305565_18430747.jpg





   五料沼に張り出した古木の花を切り取ってみた。
c0305565_18432150.jpg



c0305565_18433172.jpg

by h6928 | 2017-04-10 19:22 | 季節もの・春 | Comments(4)


今日は相変わらずサクラを・・・と7日に撮った在庫から。

昨日載せた長純寺のを撮った後、
まだ時間がたっぷりあったので、前橋の敷島公園にも寄ってみた。

そこでもサクラは一気に開花していて、中でも一連のシダレザクラが見事だった。
説明書きによると、品種は「一重白彼岸枝垂桜」とあった。

平成6年2月23日植樹というからまだ30年は経っていないのだ。
その割には背も高く若いだけに花付きはすこぶるよろしい。

なんでも、京都の丸山公園にある「祇園枝垂れ」とか「祇園夜桜」と呼ばれる、
名木の孫木に当たるそうだ。

前橋市から、前橋を代表するような寿命の長いサクラを1本、と依頼され、
贈り主は、遠い前橋に一人でやるのは可哀想だ、
と10本を贈ってくれたとか。

なんか、サクラにかける愛情深い人の話だなぁ、、、って、
うるうる・・・感動したボクだった。

おかげで今、こうして綺麗な花が見られるのだね。




   晴れた空にシダレザクラの見事な花が映える。
c0305565_17584735.jpg



c0305565_17590469.jpg



c0305565_17592409.jpg





   向こう側にソメイヨシノが咲いているのも見える。
c0305565_17593875.jpg





   植えられてから30年は経っていないのに、成長の早さが推測される。
c0305565_17595629.jpg





   こうして並んでいるのを見ると、それぞれ個性があるんだね。
c0305565_18003449.jpg



c0305565_18004560.jpg





   これも同じ品種だけれど、1本別の場所に植わっている。
c0305565_18005993.jpg





   ソメイヨシノも一気に開花していた。
c0305565_18011109.jpg





   若い女性たちにこんなにたくさんピースを貰ったのって・・・・初めてかも?
c0305565_18012489.jpg





   ソメイヨシノの花をむしっているスズメ。けっこう花ごと落ちているのが目立つんだ。
c0305565_18013524.jpg





   今まさに落ちて行く花一輪。右横にむしられた跡が無残・・・・。
c0305565_18014684.jpg





   昨日撮れたヒレンジャク。天候とウデが悪くてこれだけで諦めた。
c0305565_18241604.jpg

by h6928 | 2017-04-09 18:53 | 季節もの・春 | Comments(6)


夏が来れば思い出すのは、はるかな尾瀬のミズバショウ。
前橋市の嶺公園にあるミズバショウは、春が来れば思い出す。

そんなわけで、昨日 ( 04/06 ) は、
嶺公園のミズバショウを思い出して撮りに行った。

群馬県もさすがに気温が上がって来て、サクラも様々な種類が咲き始めたけれど、
あいにく空が明るい曇りでサクラ撮りは諦めてのこと。

どうせ曇るならグレーになってくれた方が、花の色が引き立って良い。
明るい曇りだと、どうしても空が白飛びして、花は色が出てくれない。
まぁ、サクラはまだチャンスが後日にあるだろう、ってことで。

で、そのミズバショウは、昨日くらいがぎりぎりセーフだったと思う。
さすがにこの暖かさが続くと、どんどん葉が伸びて、
花は仏炎苞が萎びてしまいそう。

それに、ここのミズバショウなら、空は入れないから大丈夫102.png





   今年は春の訪れが遅かったからか、一斉に芽生えた様子。
c0305565_18041199.jpg





   ここのは、ほとんどが落ち葉の中から葉や花が立ち上がって来ている。
c0305565_18042226.jpg





   水際に咲いてくれるのは、ここでは貴重。
c0305565_18044545.jpg





   若いファミリーのように擬人化。成功しているかな?
c0305565_18045951.jpg





   リュウキンカとのコラボも何とか。
c0305565_18051043.jpg





   小さな流れに姿が映るようにも・・・。
c0305565_18052994.jpg





   ミズバショウだから、やっぱり水辺も少しでも多くね。
c0305565_18061267.jpg





   こんな風に「夫唱婦随」みたいにも。でも最近は逆も多いかな?
c0305565_18063134.jpg





   形の変わったのを、真上から撮ってみた。ちょうど陽が射した!!
c0305565_18064807.jpg





   バリアングルで広角接写も楽しい。
c0305565_18065925.jpg





   本来の花に大接近。
c0305565_18070999.jpg





   それなりに、入れ替り立ち替り訪れる人がいる。
c0305565_18072212.jpg

by h6928 | 2017-04-07 18:51 | 季節もの・春 | Comments(6)