ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

タグ:ハンカチノキ ( 5 ) タグの人気記事

   群馬の森でハンカチノキ など


昨日 ( 04/28 ) は朝からスッキリ晴れたのだけれど、
撮影に出る時間が遅れたので、近場でも撮れる群馬の森に行ってみた。

一番の目的は、ハンカチノキの白いハンカチ。
去年もこんな頃に撮ったはずなので外さないだろうと。

いろいろ撮りながら目的の樹までたどり着くと、まぁ何とか咲いていた。
去年の方が花数は多かったと思うが、今年はむしろ樹の勢いが良いように感じた。
花より成長優先みたいだから、それはそれで素晴らしいことだと納得。

そうして、いろいろ撮り歩いていて、思いがけない収穫もあった。
マツバウンランを撮っているときに、
ツマキチョウがやって来て、一瞬だけれどモデルになってくれたのだ。

このチョウには出逢っても逃げられてばかりだったので、
向こうから来てくれたなんて、チョウだけに超嬉しい。

って、お粗末様デシタ。





   今年は樹の生長が優先かな?花は少なめ。でも咲いていて良かった。
c0305565_17432447.jpg





   春風にさわさわ揺れる白いハンカチが、とても爽やか。
c0305565_17433914.jpg





   木の根元あたりから見上げると、幾分黄色っぽく写る。
c0305565_17434829.jpg





   シャガはいっぱい咲くので、一つだけ撮るのは意外と大変。
c0305565_17440587.jpg





   ユウゲショウってもう咲くの?ハルジオンと仲良く咲いていた。
c0305565_17442763.jpg





   キツネアザミのツボミ。これだけ見て正体を当てられたら偉い、なんて思ってしまう。
c0305565_17443949.jpg





   マツバウンランがいっぱい。綺麗だから管理者も抜かないのかな?
c0305565_17451057.jpg





   日陰のをクローズアップしてみた。キンギョソウの花によく似ているね。
c0305565_17452432.jpg




   おやおや、唐突にツマキチョウ男子が飛び込んできたヨ。
c0305565_17453407.jpg





   止まってくれたので何とか写せた。念願かなって嬉しいな♪
c0305565_17454548.jpg





   ハナミズキがオッケーサインを出して祝福してくれた(^_^)v
c0305565_17455737.jpg





   竹林ではタケノコもすくすく育って。これはもう食べごろは過ぎているね。
c0305565_17461074.jpg

by h6928 | 2017-04-29 18:28 | 季節もの・春 | Comments(2)

群馬の森で今時の花

昨日は一日雨だったので、撮影には行かなかった。

で、27日に群馬の森で撮った中から、
虫物以外のから拾い出して、今日の出し物とした。

以前載せたハンカチノキは、黄色いハンカチだったけれど、
森の妖精がきれいにお洗濯をしてくれたと見えて、
今回のは真っ白になっていたのを載せることにした。

もう見頃も終わりに近そうで、せっかくの白いハンカチも、
落ちて踏まれて汚れているのもあったから、
花の旬の短さを改めて実感した。






     藪の中から顔を出したヤブタビラコの花。
c0305565_18070582.jpg




     クサノオウはとても優しそうな顔をしている。でも、食べたらいけません。
c0305565_18072529.jpg





     シャガは好きなんだけど、綺麗に撮るのは難しいんだいねぇ~。って言い訳。
c0305565_18074460.jpg





     ムラサキサギゴケの絨毯から、これだけピックアップ。
c0305565_18075368.jpg





     アマチャヅル茶ブームを知っているボクは古いやつ。今は誰も見向きもしない。
c0305565_18080637.jpg





     花びらが1枚散ってしまったかな?ナガミヒナゲシ。
c0305565_18082566.jpg





     タンポポの綿毛をモノクロ加工してみた。
c0305565_18083930.jpg





     ハンカチノキは白いハンカチがいっぱい。もう散っているハンカチもあった。
c0305565_18085719.jpg





     近づいて見ると、ハンカチの合わせ目の玉状の花はもう無い。
c0305565_18090917.jpg





     さらに傍に寄ってみると、小さな実が出来かけていた。
c0305565_18091792.jpg





     この妙なもの、なぁ~んだ? 一目で判ったら凄い!!
c0305565_18093205.jpg

     答えはmoreに~~~


More 答えはこちら( ^^) _U~~
by h6928 | 2016-04-29 18:59 | 季節もの・春 | Comments(5)

ハンカチノキ ほか

4月19日は、所要があって遠出はできず、
時間を見計らって、群馬の森でちょこっと撮ってきた。

ハンカチの木が、もしかしたら白いハンカチをたくさん振っているかな?
と期待したけれど、まだハンカチは成長途上で緑の葉の中に埋没していた。

それでも、去年は花が見られなかったけれど、今回は花が付いているのを撮れた。
クリーム色のハンカチは、さながら幸せの黄色いハンカチだったかな!?





     もしかしたら?と来てみたら、白くなる前のクリーム色のハンカチが見られた。
c0305565_08393749.jpg





     遅咲きのサクラがあったので、背景にしてみた。
c0305565_08395382.jpg





     まだ花が咲いているときは、白くならないようだ。
c0305565_08400592.jpg





     青空に抜けるところは抜いてみた。
c0305565_08401739.jpg





     樹はまだこんなに小さい。遠目ではハンカチもそれとわかりにくい。
c0305565_08403519.jpg





      ハナミズキの、こんなオーライサインを見つけると嬉しい。
c0305565_08405778.jpg





     雄花序と、真新しい緑が出てきたユズリハ。古い葉は新世代が育ったら散って行く。
c0305565_08411452.jpg





     七重八重 花は咲けども・・・・。
c0305565_08412879.jpg





     クサイチゴは奥ゆかしく、隅っこでひっそりと咲いている。
c0305565_08413849.jpg





     すくすくと天に向かって伸びるタケノコ。成長できるのが羨ましい。
c0305565_08415893.jpg





     ここでも最近、マツバウンランを見かけるようになった。
c0305565_08421081.jpg





     『花の慶次』の「松風」を思わせる巨大な馬の像。踏みつぶされそう。
c0305565_08422472.jpg

by h6928 | 2016-04-20 16:15 | 季節もの・春 | Comments(8)

ハイエナも歩けば当たる棒とは?

昨日は、日中には薄日も漏れる明るい曇り空で、
特に行きたい撮影地もなかったので、安全パイの一つ、群馬の森に行ってみた。
そう、何もないつもりで行っても、歩けば当たる棒がある、便利なところなのだった。
明るい曇り空は、意外に写真には都合が良い面もあり、
特に森の中ではどぎついコントラストが緩和されて、
普段には見られない光に恵まれる。
そんな中、犬ならぬハイエナになってうろつき回り・・・・、
以下の写真をゲットしてきた。





      これから寒い季節に向かう時期には、ごく自然にサザンカの花が顔なじみになる。
c0305565_17464369.jpg




      ヤブランの実は、黒でもなく青でもなく、色の名を知らないと表現しにくい色。
c0305565_17472020.jpg




     ヤツデの花には、何もこんな時期に咲かなくても良いのにね、と言いたくなる。
c0305565_17473291.jpg




      メグスリノキがやっと紅葉しだした。この感じもいいね。
c0305565_17474699.jpg




     ハナミズキの実の付き方は、木によって違った表情を見せてくれる。
c0305565_17480380.jpg




      ヤマボウシは、曇りの日の逆光でも透けると、複雑な色合いを見せてくれた。
c0305565_17481779.jpg




      ここのハンカチノキは、黄色に色づき始めていた。
c0305565_17483821.jpg




      サイカチの実が枯れてくると、冬が近いことを知る。
c0305565_17485441.jpg




     モチノキの実が色づき始めていた。雌雄異株なので、オスの木には全く実がつかない。
c0305565_17491016.jpg




      ケンポナシに実がたくさん。肥厚した花柄がナシに似た味で、甘いという。
c0305565_17493853.jpg




      落ちていた花柄と実を集めてみた。もう遅いと思っても味見をしたら、ナシの風味があった。
c0305565_17494933.jpg




      メタセコイアはまだ黄色くなりきれない。こんなに斑点が多かった?
c0305565_17495981.jpg

by h6928 | 2015-11-08 18:41 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)

ハンカチノキにハンカチが、ほか

もうそろそろ良いかな?と期待して、群馬の森に昨日行ってみた。
ハンカチノキにハンカチがいっぱい付いていると良いなぁ・・・・・・と。
フラワーパークの大きい木も魅力だけれど、たぶん混んでいてゆっくり撮れそうもないから、
まだ樹が小さいけれど、気の小さいボクにはこっちの方が合ってるはず。
で、他のものも撮りながら行ってみると、ちょうど良い具合に咲いていた。
意外と関心が薄いらしく、黙々と通り過ぎる人が多い。
この日も風が強くて、足下に何枚かのハンカチがちぎれて落ちていた。
それにしても、この花の魅力を十分に写し出すのは、難しいなぁ。
未熟さが改めて思い知らされるのだった。





       期待に違わず、ハンカチノキにハンカチが!!
c0305565_18321132.jpg




       白いのは総苞片で、中にあるのが花序。
c0305565_18321925.jpg




       ぐっと下がってみると、たくさんのハンカチが風に揺れている。
c0305565_18322753.jpg




       開ききる前に本当の花が咲いている、ハナミズキ。
c0305565_18324035.jpg




       こんな風になっていると、フクロウさんみたい。
c0305565_18324669.jpg




       オオモミジだろうか?新緑が清々しい。
c0305565_18330232.jpg




       まだ成長途上のイチョウの若葉。
c0305565_18331044.jpg




       ハルジオンで吸蜜中のスジグロシロチョウ、オス。
c0305565_18332163.jpg




       小さな小さなナナフシっ子が歩いていた。
c0305565_18333358.jpg




       愛車のボンネットにいたカゲロウ。愛車といいながら、こうしてみると汚れてたねぇ。
c0305565_18334007.jpg

by h6928 | 2015-04-26 19:18 | 季節もの・春 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風