昨日は、雨もあがって晴れてきたので、富岡市の大塩湖に行ってみた。
釣り人に人気だが、ウォーキングやランニングを楽しむ人も多く、それなりに賑わっていた。
ここでは去年撮ったゴキヅルが目当てだったけれど、
残念ながら撮れる範囲には無かった。
去年は手摺付の木道に絡んでいたのだが、
今年は歩きやすいように綺麗に雑草が刈り取られていた。
そう、ゴキヅルもりっぱな防除の対象だったのだ。
公園の野草や虫を撮るときは、こんなリスクはいつも付き物だ。
あっさり諦めて他を探すしかない。
空もだんだん曇ってくるし、日陰になった部分はとても暗い。
ツキに見放された後、タヌキに出会った。これってラッキー?




      アゲハはセンダングサで、花から花へと忙しそう。
c0305565_18015600.jpg




      ミドリヒョウモンは競合相手が多くて、吸蜜が真剣。
c0305565_18020779.jpg




      ツマグロヒョウモンの女子も、我関せず。
c0305565_18021608.jpg




      オオチャバネセセリは真剣に蜜を吸っている。
c0305565_18022971.jpg




      ヒメクロホウジャクだ!! 暗いから低速シャッターしか切れない。
c0305565_18024378.jpg
c0305565_18025135.jpg




      ススキの穂にいた、黄色みの強いツチイナゴっ子。
c0305565_18030545.jpg




      セミの向こう側に、狩人の脚が見える。
c0305565_18031376.jpg




      ミゾソバは慎ましやかに咲いている。
c0305565_18034092.jpg




      和製サルビア、キバナアキギリが花盛り。
c0305565_18035058.jpg




      釣り人が駐車している近くに、タヌキがいた。逃げない。
c0305565_18040213.jpg




      こんなにも寄れた。どこか悪いの?目力が弱いよ。
c0305565_18041054.jpg

by h6928 | 2015-09-27 18:56 | 季節もの・中秋 | Comments(8)