タグ:サクラ ( 29 ) タグの人気記事

   館林も春はまだ浅く


昨日 ( 03/25 ) は久しぶりに館林市のつつじが岡公園に行ってみた。

ここは少し前、珍鳥ヤツガシラが滞在していたことで話題になり、
大勢の鳥撮りさんが押しかけたと、NHKのニュースでも報道されていた。

ボクはその頃には「10月の鹿」を決め込んでいたのだけれど、
ソメイヨシノが咲いたというニュースには反応して、即応した。

でも、実際に行ってみると、まだ実際は春は遠い感じが濃い。

コイノボリもいっぱいメザシ状態になっていたけれど、
もう少し先になって桜が満開になった方が良いから、後の楽しみにする。

とりあえず、ショボくても春物を探して運動がてら歩き回ったんだいねぇ~。





   水温む池で、まったりと寛いでいるミシシッピーアカミミガメ。春だなぁ。
c0305565_18115808.jpg





   ボクに取って、今年の初ソメイヨシノ開花目撃は、これ。
c0305565_18114959.jpg





   名札の無い早咲きのサクラが1本、見ごろを迎えていた。
c0305565_18122620.jpg





   サクラの季節、ということでサクラネコの美女も登場。
c0305565_18144203.jpg



c0305565_18145527.jpg





   もう雪はいらないから、この花の白さで代用したいユキヤナギ。
c0305565_18121590.jpg





   食用にならないから「イヌ」の名をもらった、イヌナズナ。
c0305565_18130251.jpg





   石の上のコケだって、春の日差しを喜んでるみたい。
c0305565_18131476.jpg





   池の傍のオオイヌノフグリは、まるでネモフィラのよう。
c0305565_18133659.jpg





   枯れ蓮の茎の描く芸術作品を遠慮なく、オオバンさんが横切る。
c0305565_18135912.jpg





   まだ育成中のツツジが咲いているのを見つけた。
c0305565_18141518.jpg





   ヒマラヤユキノシタも遠慮がちに。
c0305565_18142901.jpg

by h6928 | 2017-03-26 19:00 | 季節もの・春 | Comments(2)

   カタクリはまだ・・・・


昨日 ( 03/11 ) は、いくらなんでも早かろう、
とは思いながらも、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

カタクリは無理でもアズマイチゲなら撮れるだろうと、目論んでね。

いやぁ~、確かにまだ早かった。
今年は去年より春の訪れが遅いと常々感じていたが、
追認せざるを得なかった。

それでもボクと同じようにカタクリを待ちきれない人もいるようで、
5人は訪れた人を見かけた。

春って、誰もが待ち焦がれているんだねemoticon-0157-sun.gif





   シロバナタンポポとホトケノザが、入口辺りでお出迎えしてくれた。
c0305565_18014401.jpg





   ニホンズイセンは、残り物が咲いていた。福をいただいてしまおう。
c0305565_18015239.jpg





   アズマイチゲは日差しが弱すぎるのか、イマイチ開いてくれない。
c0305565_18020268.jpg



c0305565_18021033.jpg



c0305565_18025886.jpg





   肝心なカタクリは、じっくり探してこのくらいがトップランナー。
c0305565_18021905.jpg



c0305565_18023632.jpg





   キツネノカミソリの語源になった、剃刀型の葉は日差しをたっぷり浴びている。
c0305565_18031764.jpg





   落ち葉掻きを終えて、たくさんの観客を待っている群生地。
c0305565_18030927.jpg





   元は梅園だったところだろうか?ムラサキハナナも咲いていた。
c0305565_18033285.jpg





   のびのびした樹形のサクラが咲いていた。カワヅザクラとは違うようだ。
c0305565_18034521.jpg





   花を少しズームインしてみると、こんな感じ。
c0305565_18035483.jpg

by h6928 | 2017-03-12 18:45 | 季節もの・早春 | Comments(4)

   昨日の続編で スイセンなど



今日は、せっかくだから昨日の続編として、
掲載のタイミングを失しないように、もったいぶらず吐き出してしまうね。

内容や出来はともかく、タイムリーが一番だからってことで。




   スイセンはいろんな品種が見られた。名前はこの際いっか(^_^;)
c0305565_18073169.jpg



c0305565_18082068.jpg



c0305565_18074850.jpg



c0305565_18075614.jpg



c0305565_18081079.jpg



c0305565_18083146.jpg





   ちょっとイメージが違うぞ、って言いたくなるチューリップさん。
c0305565_18084470.jpg





   もうハナニラの咲く時期なんだ!と現物を見れば気が付く。
c0305565_18085276.jpg





   青筋立てて怒ってる?そんなわけないよね、クロッカスさん。
c0305565_18090046.jpg





   まだ背丈も低いサクラの若木。マキバベニカワヅの名札があった。
c0305565_18091532.jpg





   青空とギンドロを背景にしてみた。
c0305565_18092550.jpg





   これがそのギンドロ。シラカバより力強い感じ。ヨーロッパ原産でポプラの一員。
c0305565_18093430.jpg

by h6928 | 2017-03-11 18:35 | 季節もの・早春 | Comments(2)

   サクラにメジロ Ⅲ


昨日 ( 03/08 ) は河津桜が八分咲きとの報道が少し前にあった、
いせさき市民のもり公園に、また行ってみた。

報道された日から幾日か経っているから、もう満開かな?
そして風がかなり強い日が多いから、無理やり花びらが「強制散らし」を受けてもいて、
ちょっと花そのものは傷みがちに見えた。

そして、この日は風が強く空も雲が大半を覆っていて、以外と人出も少ない。

望遠レンズでメジロを狙う人も拍子抜けするほどいなくて、ホント?って感じ。
邪魔な(と言ってはナンだけど)カメラマンが少ないから、
ポジション取りは自由がきいたから良かった。

でも、なんか足腰が弱っているせいか(老化で?)風でふらつく。
そんなはずではなかったのに!! まだ老け込みたくないよぉ~。




   何とか青空に抜こうと一応努力してみる。右側には薄雲が・・・・。
c0305565_18040828.jpg





   所々に、こんな抜けるような青空も覗いてた。
c0305565_18041700.jpg





   青空が無理目だと、もう桜色に頼るしかないね。
c0305565_18042838.jpg



c0305565_18043622.jpg



c0305565_18044590.jpg



c0305565_18045442.jpg



c0305565_18050736.jpg



c0305565_18051546.jpg



c0305565_18052436.jpg





   モズのイケメンくんも、ちょっと寄ってくれたのが嬉しい。
c0305565_18053519.jpg



c0305565_18054561.jpg





   嫌われ者でも、せっかくだからヒヨドリさんもね。
c0305565_18060220.jpg

by h6928 | 2017-03-09 18:32 | 野鳥 | Comments(2)

   サクラにメジロ Ⅱ



今回は昨日の続編でメジロちゃんをー。

ヒヨドリに追われるので、目立たないように花の陰に入っているコが多く、
それをそのまま写しても煩雑になるだけ。

隣や近くでで乱射音が響いていると、つい連られてシャッターを押したくなるけれど、
我慢我慢・・・表に出てくるまで辛抱辛抱。

当然チャンスは少なくなるが、無駄撃ちし過ぎて後で削除するのも大変。

しかしまぁ、どこに出てくれるか分からないので、
方々に気を配って、出たとこ勝負にかける。

キレやすい老人が増えているそうだけれど、
写真をやっていると簡単にはキレられないやねぇ~。

ってなことで、そうして撮れたメジロちゃんをどうぞemoticon-0136-giggle.gif

c0305565_18012284.jpg



c0305565_18012990.jpg



c0305565_18013925.jpg



c0305565_18015119.jpg



c0305565_18020116.jpg



c0305565_18021032.jpg



c0305565_18021981.jpg



c0305565_18023425.jpg



c0305565_18024736.jpg



c0305565_18025444.jpg



c0305565_18030523.jpg



c0305565_18031907.jpg

by h6928 | 2017-03-02 18:36 | 季節もの・早春 | Comments(6)

   サクラにヒヨ おまけにワンちゃん


昨日 ( 02/28 ) は、暖かい日になったので、
いせさき市民のもり公園にサクラとメジロを求めて行ってみた。

着いた時にはもう先客がいて、メジロを待つ人でなどでいっぱいだった。

確かにメジロも訪れるけれど、それより圧倒的にヒヨドリが目立つ。

絶対数はメジロの方が多くても、ヒヨドリの傍若無人ぶりは甚だしく、
メジロを追い回している。

そのため、まずはヒヨドリを撮ってみた。

意地悪さえしなければ、じっくり見ればけっこう可愛いのに、
性格の悪さで損をしているなぁ。

ちょっと同情したくなった。





    カワヅザクラが咲き進み、ヒヨたちが良いとこ取りをしていた。
c0305565_17571420.jpg



c0305565_17572421.jpg



c0305565_17574166.jpg



c0305565_17574803.jpg



c0305565_17575655.jpg



c0305565_17581708.jpg



c0305565_17583021.jpg



c0305565_17584025.jpg





   珍しい毛色のフレンチブルドッグと記念撮影をしていた老夫婦も。
c0305565_17584926.jpg





   どうしてどうして、けっこう人気者なのだった。
c0305565_17585998.jpg

by h6928 | 2017-03-01 18:19 | 季節もの・早春 | Comments(4)

   サクラにメジロと初物モンキチョウ


昨日 ( 02/23 ) は、朝のうちは弱い雨が降っていたけれど、気温は高め。
予報より早めに晴れてきたので、サクラにメジロが期待できそうで、
いせさき市民のもり公園に早速行ってみた。

気温が高かったおかげで、真新しいモンキチョウを見つけて超ラッキー!

一通り園内を回ってからカワヅザクラの所に行ってみる。
皮肉なもので、その頃から風が北向きに変わって気温も下がり始めた。

空は青く抜けているけれど、北西方面には不気味な青黒い雲が見える。
早く撮ってしまわないとヤバそうだ、と思いながら、
カメラを持った人だかりの方に行くと、メジロを撮っている人たちだった。

その集団に紛れ込んでもう適当にシャッターを押しまくる。
風で枝が揺れるしピントや構図は気にしていても仕方ない。
メジロがいてくれる間に何とかしておかないとね。

ってことで、潮が引くようにいなくなったメジロに別れを惜しみながら、
帰ることにしたのだった。

家に帰ってから確認したら、ほとんど廃棄する内容ばかりだった。
でもまぁ、残ったのがあってホッとしたし、
モンキチョウが撮れたし、良かったと思うことにするさ。





   この春初物のモンキチョウ、発見!
c0305565_17533231.jpg





   チラホラ咲き始めたカワヅザクラに、メジロが訪れて忙しそう。
c0305565_17510787.jpg



c0305565_17511988.jpg



c0305565_17513168.jpg



c0305565_17514925.jpg



c0305565_17521557.jpg



c0305565_17522419.jpg



c0305565_17530020.jpg



c0305565_17525248.jpg





   一見のどかに見えるけど、北風を吹かせる不気味な雲がサクラの向こうに・・・。
c0305565_17532332.jpg

by h6928 | 2017-02-24 18:27 | 季節もの・早春 | Comments(4)

   まだまだ春は先ですなぁ


去年は6日にカワヅザクラが咲き始めたのを思い出し、
昨日、観音山ファミリーパークに行ってみた。

残念、大外れぇ~。まだ早すぎた。
この冬は七草のころまでは暖冬傾向だったのに、
その後冷え込みが厳しくなっていて、やっぱり・・・。

この分では全体に遅くなりそうな予感。

この日のこの公園は
作業をしている関係者の方が、利用者より多いくらい。

そしてそこには・・・、
僅かばかりの春の兆しを探し求める、野良犬のようなオッサンが一匹、
うろついていたのだった。





   去年は、ここでは6日に咲き始めていたのに、今年のカワヅザクラはこう。
c0305565_17351972.jpg





   厳しい寒中を耐え忍んで咲き続けているのは、ジュウガツザクラ。
c0305565_17352974.jpg





   ホトケノザの花たちがいよいよ「わが世の春」先取りで咲きだした。
c0305565_17354385.jpg





   寒くても元気なのは、クリサンセマム・パルドサムのノースボール。
c0305565_17355773.jpg





   寒さにメゲず、元気に咲いたキンセンカ。
c0305565_17360948.jpg





   「まだ起きるのは(´・д・`)ヤダよー」って見えるつぼみ。
c0305565_17361893.jpg





   よく見れば、ノイバラの若葉が成長し始めている。
c0305565_17363366.jpg





   ネコヤナギの一番かわいい頃。去年よりやっぱり遅い。
c0305565_17364842.jpg





   この公園にキリの樹があったのを、この花芽を見て気づいた。
c0305565_17365983.jpg





   外来植物のイタチハギは、たくさんの豆を蒔こうとしている。
c0305565_17372591.jpg





   オニグルミの枯れた葉柄。離れた元の枝先に、ヒツジ顔の葉痕を残してるはず。
c0305565_17373612.jpg





   クズの冬芽はまだ固く、葉痕も春が待ち遠しそうな顔。
c0305565_17374804.jpg

by h6928 | 2017-02-08 18:31 | 季節もの・早春 | Comments(4)

半月遅れのサクラと、メジロの行水

4月16日は、そろそろ良い頃合いかと踏んで、
渋川総合公園のサクラを撮りに行ってみた。

ここは去年も大して混んでいなかったので、のんびり撮れると思っていた。
ところがどっこい、車が行列していて係員が誘導している。

えっ?なに?この混みようは?と訝って訊いてみると、
なんと!!今年から始まった、第1回「サクラ祭り」の当日だったのだ。

人ごみの好きくない(古っ!!、この言い回し)ボクとしては想定外のマイナス要因。
まぁ、それでも全く人がいないのもアレだしぃ~、
たまには人が入る写真もいいか。

車が渋滞していた割には、この公園は広いから案外どこかに吸収されてしまい、
思ったほど混み合わなかったのはうれしい。

もう一つ、サプライズでメジロの行水が撮れたのは嬉しかった。






   正直な気持ち、ここがこんなに賑やかとは思わなかった。
     
     ヤエベニシダレがちょうど満開で、見ごろ。
c0305565_17544729.jpg





     リアル・ヤギさん母子像と。
c0305565_17550422.jpg





     リアル・飼育員のお姉さん像も、ここでは欠かせない。
c0305565_17551562.jpg





     下の段から見上げ気味に。
c0305565_17560161.jpg





     根元に立って、花簾越しを。
c0305565_17561378.jpg





     ほぼ目の高さから見上げて。
c0305565_17562537.jpg





     ヤマザクラを、シダレザクラを背景に。
c0305565_17563468.jpg





     土壌がほとんど軽石だから?、ひょろひょろしているソメイヨシノの並木。
c0305565_17564406.jpg





     提灯も下がっている、ソメイヨシノ。
c0305565_17565238.jpg




     水たまりにはメジロが行水に来ていた


      カウントダウンみたいで、3羽
c0305565_17571865.jpg





     2羽
c0305565_17572722.jpg





     1羽
c0305565_17573580.jpg

by h6928 | 2016-04-17 18:39 | 季節もの・春 | Comments(9)

すいせん祭り

4月10日は、東吾妻町の岩井親水公園で「すいせん祭り」があるというので、
初めての場所だけれどスマホで場所を調べて行ってみた。

どうせ大したこともないだろうと、お気楽な気持ちで出かけたら、
それがどうしてどうして、まだ目的地に着くはるか前から大渋滞。

道々にスイセンが植えられていて、車窓から見えるサクラも綺麗なのが、
のろのろとしか進めない車の、せめてもの慰め。
ここの住民たちも、この日ばかりは外出もできないだろうな、とか思ったりする。

そして、やっとこさ辿り着いたスイセン畑は、さすがにきれいだった。
これが30万本の威力か!!すごい。

残念なのは、空が曇りでサクラの色が引き立たないことだった。これもまた運命。
そう何度も来られるところではないから、
曇り空も一期一会、大切に撮ろうと心掛けたのだった。





      約30万本というスイセンと、まだ見ごろのソメイヨシノの景観色々。
c0305565_17574722.jpg
c0305565_17580321.jpg
c0305565_17581232.jpg
c0305565_17582520.jpg
c0305565_17583963.jpg





  <いくつか品種名が表示されていた>

     アイスフォーリス。
c0305565_17585137.jpg





     リプレート。
c0305565_17591144.jpg





     セイロン。
c0305565_17592216.jpg





     アーリーパーフェクション。
c0305565_17592936.jpg





     いろいろごちゃ混ぜなところもある。
c0305565_17593958.jpg





     記念写真を撮っている人も。
c0305565_17595724.jpg





     画面左の遠景に車がいっぱい写っている。これはほんの一部。
c0305565_18000561.jpg

by h6928 | 2016-04-11 18:53 | 季節もの・春 | Comments(8)