タグ:アリ ( 2 ) タグの人気記事

   空き地・路傍の雑草 など


昨日 ( 03/19 ) も一昨日同様な生活で、
やっぱり家の近くの空き地や道端で、気晴らしに撮る程度。

一昨日には気づかなかったツクシを、同じ空き地で見つけられて嬉しい。

と同時に、生えたてではなかったので、
単に見落としていたと思うとちょっと悔しい。

我ながら耄碌しちゃったの?って自分に問いたい。
記憶にございません、って答えておくか。





   枯れたスギナに埋もれて気づかなかったツクシを、やっと見つけた。
c0305565_18050074.jpg



c0305565_18051020.jpg





   ハコベの花は周年見られるけれど、今頃が一番きれいに思える。
c0305565_18052992.jpg





    オランダミミナグサも雑草の中に紛れて咲いている、ってあんたも雑草か。
c0305565_18053779.jpg





   路傍に咲いたスミレ。スミレという名のスミレかな?
c0305565_18055563.jpg





   一番手前の花をアップにしてみた。
c0305565_18060615.jpg





   何?っと、良く見たらキュウリグサの花が咲き始めていた。
c0305565_18061830.jpg





   水色と言えば、圧倒的多数はオオイヌノフグリ。
c0305565_18062967.jpg





   これが名前の元になった、ワンちゃんの陰嚢っぽい形の果実。
c0305565_18063893.jpg





   暖かくなってきたらぐぅ~んと背伸びを始めた、ホトケノザ。
c0305565_18065422.jpg





   カラスノエンドウの花外蜜腺に、小さなアリさんが蜜を求めて来ている。
c0305565_18070394.jpg





   食べ尽くしたダンゴムシの殻を捨てに来た、クロヤマアリさん。
c0305565_18071221.jpg

by h6928 | 2017-03-20 18:55 | 季節もの・春 | Comments(4)

   野豌豆やアリさんなど


昨日 ( 03/18 )は、ほとんど家にいて、せめて何か撮れないかと、
外の空気に触れたくもあり、家の近くの空き地や道端で接写を試みた。

すると、普段見過ごしている「ありふれたもの」が良い被写体になってくれて、
ありふれているだけに、反動で有難かった。

中でも、クロヤマアリ(と思われる)がせっせと働いているところを見られて、
もうさすがに彼岸なんだなぁ、と実感した。

大人になるとアリなんかを見る機会も無いから、
童心に帰って見とれてしまった。

アリさんにありがとうを言いたい気分emoticon-0136-giggle.gif





   今年見つけた第1号のカラスノエンドウ。たった3輪がうれしい。
c0305565_18030477.jpg



c0305565_18033833.jpg



c0305565_18035110.jpg





   スズメノエンドウも咲きだした。
c0305565_18041014.jpg



c0305565_18042993.jpg





   ハナニラがこのアングルでファインダー撮影ができる場所は稀少。
c0305565_18044006.jpg





   ホトケノザには咲かないで自家受粉する閉鎖花があるという。これかな?
c0305565_18063244.jpg





   薄曇りの太陽を背中に背負って、ななつ星の天道虫さんが行く。
c0305565_18050097.jpg





   自分より重そうなイモムシを銜えて、コンクリート壁を下るアリさん。
c0305565_18053321.jpg





   もうすぐ巣穴だ、頑張れ!
c0305565_18054331.jpg





   こちらでは、なにやら騒がしい出来事が。乱闘事件発生。
c0305565_18051784.jpg





   よそ者に対して団結して抵抗する働きアリたち。
c0305565_18055314.jpg

by h6928 | 2017-03-19 18:48 | 季節もの・春 | Comments(4)