望遠でカタクリ


昨日 ( 03/23 ) は、高崎市吉井町の小串カタクリの里に行ってみた。

まだ少し早いかな?という懸念が図星で、一見全く咲いていないように見えた。
どうも西上州の今年は春が遅刻している気がする。

ガッカリしながらも良く見ると、チラホラは咲いているが、遠い。
見る位置からすると、ちょっとした崖の斜面の登り勾配に咲いているので、
見上げる形になり、高いところ程遠くなる。

常用レンズのマクロ100mmではお話にならないので、
思い切って150~600mmズームで撮ることにいた。

ほぼ曇りで、たまに薄日が漏れる天候だから念のために一脚も使った。

そして、せっかくの望遠なので、下から見上げるアングルのを多く狙ってみた。




c0305565_18135493.jpg



c0305565_18140459.jpg



c0305565_18143059.jpg



c0305565_18144184.jpg



c0305565_18145726.jpg



c0305565_18150824.jpg



c0305565_18151927.jpg



c0305565_18153052.jpg



c0305565_18155031.jpg



c0305565_18161448.jpg



c0305565_18162859.jpg



c0305565_18165381.jpg

# by h6928 | 2017-03-24 18:35 | 季節もの・春 | Comments(4)