ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

   ぐんまフラワーパークで ヒスイカズラなど


昨日 ( 05/18 ) は朝のうちは雨が降っていて、
上がった後には晴れ間も見えたが、あまりぱっとしない天候だった。

どうせなら雫をまとったバラの花でも撮ろうと思い立ち、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

ところが、残念なことに標高が高いだけに、バラはまだほとんどツボミ。
咲いているのも一部に見られても、よくよく見れば傷みが目立つ。

せっかくのバラ撮りには、やっぱり傷みのないものを撮ってあげたい。
アバタもエクボ・・・ってのは盲目の恋愛の時に通用するのであって、
写真は融通の利きにくい馬鹿正直な面が大きいからねぇ。

そんなわけで、一応バラの花も撮るには撮ったけれど、
採用は別のもので行くことに決めた。
それが以下の写真たち。




   ここにヒトツバタゴがあることは今まで気付かなかった。
c0305565_18031047.jpg





   気付かなかったのも、何じゃもんじゃ?って煙に巻かれた感じ。
c0305565_18032059.jpg





   別名:ナンジャモンジャは、この樹に一番多く名付けられるという。
c0305565_18033239.jpg





   フランスギクには、ウスバシロチョウが来ていて、しばらく遊べた。
c0305565_18064223.jpg




c0305565_18065277.jpg




c0305565_18070523.jpg




c0305565_18071583.jpg




c0305565_18072759.jpg





   ヒスイカズラは以前からあったけれど、こんなにいっぱい咲いたのは初めて。
c0305565_18073647.jpg





   フィリピン諸島原産の、マメ科のつる植物で、棚つくりになっている。
c0305565_18075177.jpg





   左手前にまだ咲いていない若いつぼみがあるから、まだ楽しめそう。
c0305565_18080205.jpg





   オオコウモリが受粉の媒介をするとのことで、日本では受精しないで散りゆくのみ。
c0305565_18081559.jpg

# by h6928 | 2017-05-19 18:47 | 植物園 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風