館林も春はまだ浅く


昨日 ( 03/25 ) は久しぶりに館林市のつつじが岡公園に行ってみた。

ここは少し前、珍鳥ヤツガシラが滞在していたことで話題になり、
大勢の鳥撮りさんが押しかけたと、NHKのニュースでも報道されていた。

ボクはその頃には「10月の鹿」を決め込んでいたのだけれど、
ソメイヨシノが咲いたというニュースには反応して、即応した。

でも、実際に行ってみると、まだ実際は春は遠い感じが濃い。

コイノボリもいっぱいメザシ状態になっていたけれど、
もう少し先になって桜が満開になった方が良いから、後の楽しみにする。

とりあえず、ショボくても春物を探して運動がてら歩き回ったんだいねぇ~。





   水温む池で、まったりと寛いでいるミシシッピーアカミミガメ。春だなぁ。
c0305565_18115808.jpg





   ボクに取って、今年の初ソメイヨシノ開花目撃は、これ。
c0305565_18114959.jpg





   名札の無い早咲きのサクラが1本、見ごろを迎えていた。
c0305565_18122620.jpg





   サクラの季節、ということでサクラネコの美女も登場。
c0305565_18144203.jpg



c0305565_18145527.jpg





   もう雪はいらないから、この花の白さで代用したいユキヤナギ。
c0305565_18121590.jpg





   食用にならないから「イヌ」の名をもらった、イヌナズナ。
c0305565_18130251.jpg





   石の上のコケだって、春の日差しを喜んでるみたい。
c0305565_18131476.jpg





   池の傍のオオイヌノフグリは、まるでネモフィラのよう。
c0305565_18133659.jpg





   枯れ蓮の茎の描く芸術作品を遠慮なく、オオバンさんが横切る。
c0305565_18135912.jpg





   まだ育成中のツツジが咲いているのを見つけた。
c0305565_18141518.jpg





   ヒマラヤユキノシタも遠慮がちに。
c0305565_18142901.jpg

# by h6928 | 2017-03-26 19:00 | 季節もの・春 | Comments(2)