ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

   脇役の花を主役に代えて


昨日 ( 05/19 ) は、朝から快晴で、真夏のような天気になった。
でも、皮肉なことに昼日中が活動時間のボクには、むしろ悪天候。

バラの花が見ごろを迎えているという、
アンディ&ウィリアム スボタニックガーデンに行ってみたのだけれど、
やっぱりコントラストがきつすぎて、イマイチ感が大あり。

少しでもチャンスを遅らせようと、
ホームセンターをブラ付きながら時間調整した。

帰りの時間を考えながら、ギリギリのところで撮ったのだけれど、
出来た写真は・・・バラは載せたくないものばかり。

何かの縁でもあれば、在庫処分バーゲンでもやろうかな。
二日続けてバラの花がお蔵入りとなったなんて、
落ちにもならないお話で・・・・。




   ポピーの向こうにバラのトンネルがある。でもピンはポピーに。
c0305565_17545786.jpg





   アーチのバラも一応撮ってみた。やっぱ、この画面でも露出は難しい。
c0305565_17551255.jpg





   これも一応バラ科で、ピラカンサ。凄い数のミニミニ・バラの花!!
c0305565_17553765.jpg





   こんなの(と言っては花に失礼だけど)もありふれてるけど・・・。
c0305565_17555103.jpg





   こんなの(またまた失礼だけど)とかも、やっぱり何となく撮っている。
c0305565_17560443.jpg





   ゲラニウム・プラテンセの色に惹かれて、撮らされた。
c0305565_17563391.jpg





   コーカサストウヒの新芽と、松ぼっくりの赤ちゃん。
c0305565_17564373.jpg





   エゴノキの花は散り始めほどの満開。晴天は露出がムズカシイ。
c0305565_17570839.jpg



c0305565_17571606.jpg



c0305565_17572781.jpg



c0305565_17573795.jpg





   ウケザキオオヤマレンゲが何とか撮れた。もっといい位置に蕾があったけど・・・・。
c0305565_17574658.jpg

# by h6928 | 2017-05-20 18:39 | 季節もの・初夏 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風