ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

明るい草原の生き物たち


昨日 ( 08/18 ) は、運動不足解消も兼ねて、
藤岡市の竹沼周湖道を歩きながら撮った。

本当は梅雨みたいな天候続きだったので、キノコの写真が主目的だったのだけれど、
写真映えのするキノコには出逢えなくてガッカリの連続・・・・。

1周4キロの道をウロウロとジグザグに歩いたりしたから、
距離はもっと歩いたはず。

もうほぼ歩き終える直前、この人造湖を堰き止めている堤防に差し掛かると、
その明るい開けた草原にいろいろな虫がいてくれたのを見つけた。

これ幸いと乱れ撃ちをしたけれど、草原は背景が乱雑で、
ほとんど没にするしかない。

その中で選りすぐった12枚が以下の写真たち。
えっ!? これでも選りすぐり!? なんて冷たいお言葉は無しでネ。





   年(実質・日)の差婚?のヤマトシジミ。ダンナがずいぶんお疲れ。
c0305565_17525316.jpg






   このアマガエルさん、なにやら哲学的思考中かな? シブい。
c0305565_17530783.jpg






   スレンダー美女の、オナガササキリ。長い尾は、実は産卵管。
c0305565_17533322.jpg






   コバネヒメギスかな?子供の頃はこのコは相手にしなかったので105.png
c0305565_17534850.jpg






   夏といえばこれ、キリギリス。正確にはヒガシキリギリスで、これはメス。
c0305565_17540776.jpg






   ちょうど鳴いている場面を捉えた、ヒガシキリギリスのオス。
c0305565_17541894.jpg






   小っちゃい頃から大人になるまで泣き顔は、ツチイナゴさん。
c0305565_17544203.jpg






   葉っぱの上に「ネズミ男」風の顔が。オンブバッタだ。
c0305565_17545730.jpg






   オンブバッタのメス。まだ成虫じゃないからおんぶしていない。
c0305565_17550811.jpg






   ショウリョウバッタモドキ。モドキの方が綺麗?
c0305565_17560539.jpg






   よく似ているけれど、本家ショウリョウバッタのオス。
c0305565_17552038.jpg






   こっちはショウリョウバッタのメス。左手で持って写している。
c0305565_17562320.jpg

# by h6928 | 2017-08-19 18:45 | 季節もの・夏 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風