竹沼で撮れたもの


昨日 ( 12/15 ) は、たまには違う場所で水鳥を、
と思って藤岡市の竹沼に行ってみた。

ところが思った以上に鳥が少ない。

周囲は雑木林だし何かしらは出て来てくれるかと期待したのに、
時間帯が悪かったのか姿が見えるのはハシブトガラスくらい。

ヒヨの声もするけれど、こっちが気が付く前に姿を消している。

水鳥の方も、
管理施設のある辺りにたむろしているオナガガモ以外は、
カルガモでさえ人の姿を見れば逃げ出す。

考えてみれば、カルガモは狩猟鳥の一員だから、
市街地から離れた所のは、公園で見るのとは違って当然なんだった。

まぁ、そんなワケで鳥が撮れなかった分、
他で数合わせになった次第・・・・。




   カルガモとは思えない警戒ぶりで、やっと撮れてもこんなもの。
c0305565_17434340.jpg



c0305565_17440285.jpg





   カルガモとカワウが呉越同舟ってところかな。
c0305565_17441533.jpg





   キンクロハジロはここでは少数派。とりあえず女子が撮れた。
c0305565_17442952.jpg



c0305565_17444890.jpg





   ホシハジロの集団は、ヒトからなるべく距離を取って浮かんでいる。
c0305565_17450190.jpg





   オナガガモはヒトからの餌を欲しがる派。でも、ボクはあげない。
c0305565_17452062.jpg





   孤高のアオサギ。いつでも飛び立てるように二本脚で立っていた。
c0305565_17454183.jpg





   ヤマガキの実は食べ尽くされたのと、まだ手付かずなのに分かれる。
c0305565_17460058.jpg





   ガマズミの実は、鳥に人気が無いのか?鳥が少ないのか?萎びて残る。
c0305565_17462249.jpg





   ヤマコウバシは、葉が枯れた後も落ちずにいるのに「落葉樹」。
c0305565_17464048.jpg





   石垣に守られてニホンズイセンが咲いていた。
c0305565_17465315.jpg





   このネコちゃん、「さくらねこ」にしてはずいぶん大胆な左耳カット!!
c0305565_17470648.jpg

# by h6928 | 2017-12-16 18:33 | 季節もの・冬 | Comments(4)