※ 昨日に引き続き今日も埼玉県こども動物自然公園の動物を取り上げます。

ここにはハートマンヤマシマウマという種類のシマウマがオス1・メス1計2頭飼われている。
撮影しながら観察していると、どうもメスの方が優位にふるまっている。そのせいか、もう結構前からいるのに子がいたためしがない。
オスが遠慮がちで、メスに拒否されるとすごすご引き下がっているようだ。これではねぇ~と、自分を高ぁ~い棚に上げてだめ出ししたくなる。

ちょうど寝転がって砂浴びをしているところが撮れたが、背中とおなかの模様が分かる。
お尻の背中側(腰あたり)に梯子状の縞があるのがヤマシマウマの特徴で、4番目の写真にそこが写っている。
おなかの模様も種類ごとにそれぞれ違うから、こうして写真に撮れるとこの種類の特徴が分かって面白いと思う。

個体同士でも微妙に縞模様が違っていて、慣れれば区別が出来る。上2枚はオス。最後は両方。他はメスだ。
気が向いたら違いを見分けることに挑戦してみるのも面白いかも・・・・・・ね。


c0305565_18224087.jpg
c0305565_18293142.jpg
c0305565_18304399.jpg
c0305565_18235895.jpg
c0305565_18250041.jpg
c0305565_18265059.jpg
c0305565_18285080.jpg
c0305565_18314282.jpg

# by h6928 | 2013-11-14 19:08 | Comments(4)