ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

処暑によせて

今日は二十四節気のひとつの、処暑。この日を境に暑さから遠ざかり始めるとか・・・・・・。
が、近頃はそんなに楽観できないことも確か。
今日はとりあえず猛暑からは解放されて、むしろ暑さに慣れすぎた体には寒くさえ思ってしまう。
まだまだ侮れない暑い日々の襲来に備えて、せめて処暑らしい影像をどうぞ。

 Ⅰ 近頃見なくなったルコウソウ。星形の花と切れ込んだ葉の組み合わせが涼しそう。
c0305565_1936461.jpg



 Ⅱ 秋の七草の「あさがお」は、キキョウのことだとか。この時期のは風情があって好き。
c0305565_19371057.jpg



 Ⅲ ミョウガの花。大きな葉の陰で、ひっそりと咲いている。
c0305565_19381296.jpg



 Ⅳ オオトリノフンダマシ。これからクモたちはメスが急速に大きく成長する。
c0305565_19384640.jpg



 Ⅴ キキョウの茎に潜む、サマツノミダマシ。光の加減で人面蜘蛛になった。キモい?
c0305565_19392953.jpg



 Ⅵ 白いアズチグモ。顔の形が特徴的で、他のクモと間違うことはない。これはメス。オスは遙かに小さい。
c0305565_1940173.jpg



 Ⅶ 大きくなってきたジョロウグモのメス。奥にボケて写っているのがオス。この先大きさにもっと差が付く。
c0305565_19405440.jpg



 Ⅷ ハイイロオニタケ?の幼菌。出たての時はけっこう可愛い。毒の有無は不明だが食べたくないキノコ。
c0305565_1942642.jpg



 Ⅸ ホソネヒトヨタケ。春から夏のキノコ。ドッサリ生えて、一夜は大げさだが、すぐに黒く溶けて消える。
c0305565_19423658.jpg



 Ⅹ コウジタケ?イグチの仲間で、傘の裏の管孔が傷つくと青っぽく変色する。
c0305565_1943319.jpg

# by h6928 | 2013-08-23 20:47 | Comments(0)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風