高崎市の、安中市に近いところにある鼻高展望花の丘に行ってきた。
春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモス・・・と丘の斜面が花畑になるちょっとした観光地だ。
生憎コスモスはすでに盛りを過ぎて、見る影もない状態だった。
仕方ないから、とりあえずそこらにあるものを見つけて撮ってみた。
おまけに、近くにあるミニブタミニ牧場みたいな施設でミニブタも撮ってきた。



       ① リュウキュウアサガオがまだまだ花盛り。主役ではないので、残っていてもあまり見られていないようだ。
c0305565_1865351.jpg





       ② カタバミの葉に水滴が乗っていた。
c0305565_18751100.jpg





       ③ ツユクサもここではまだ咲いていた。シベに小さな毛虫がいた。
c0305565_1881573.jpg





       ④ コナスビが今頃咲いていたのには違和感を覚える。春の雑草のはずだった。
c0305565_1884470.jpg





       ⑤ 近頃はホトケノザも秋に咲いているのをよく見かける。手前はウシハコベ。
c0305565_1891316.jpg





       ⑥ ダリアはまだいくつか咲いていた。これは後ろ姿がキレイだったので後ろから撮った。
c0305565_18101242.jpg





      ⑦ 近くの畑にあった変わった形のトウガラシ。きっと凄く辛いのだろう。
c0305565_1810375.jpg





       ※ 以下、ミニブタミニ牧場のミニブタさんたち。10頭くらいいた。それぞれ個性的な面々だ。
c0305565_18112117.jpg
c0305565_18115330.jpg
c0305565_18121696.jpg
c0305565_18124976.jpg
c0305565_18132580.jpg

# by h6928 | 2013-10-27 19:03 | Comments(2)