ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

公園の木の花・木の実


昨日 ( 06/27 ) はユリ園でガッカリしたから、と言うわけでもなかったけれど、
なんか気が(体重も!?)重くて、ダラダラ過ごしてしまうところだった。

でも、最終的には何かに突き動かされて撮りに出た。

時間も遅くなったし近くで軽く・・・と、
観音山ファミリーパークに行ってみた。

さすがに人出も少なく自由度が効く環境で、
主に木の花や実を撮ってみた。

短時間のわりに実入りが良かったので、気は軽くなった。
体重は???そっちは聞かないでおいてよね。





   今年はエゴノキの花は縁が薄かった。代わりに若い実をたっぷり。
c0305565_18085074.jpg




c0305565_18085909.jpg




c0305565_18090833.jpg





   ウリカエデの若い実も、南高梅ほどじゃないけど、きれい。
c0305565_18093000.jpg





   ヤマボウシは白い頭巾を脱いで、緑の坊さんになっていた。
c0305565_18093943.jpg





   せっかく咲いていても目立たない、アカメガシワの花も取り上げておこう。
c0305565_18095717.jpg





   クマノミズキはほとんど咲き終えていた。やっと見つけた残り物。
c0305565_18101152.jpg





   ホントは15個咲いていればなぁ。何しろサンゴジュだから(笑えました?)。   
c0305565_18102022.jpg





   ナツツバキは、もうほとんどボトッと落ちている中で、見つけた花一輪。   
c0305565_18103317.jpg





   アナベルの花陰になにやら潜んでいた、緑の昆虫。
c0305565_18104948.jpg





   えっ!? もうヤブキリが成虫になっていたんだ、早っ!!
c0305565_18105911.jpg





   ちょっと強引に出ていただいたら、立派な産卵管を備えた女のコだった。
c0305565_18110917.jpg

# by h6928 | 2017-06-28 18:49 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風