カンムリカイツブリほか


昨日はよく晴れて風もさほど吹いていなかったから、
ちょっと目先を変えて、今年二度目となる館林市の近藤沼に行ってみた。

着いてみると、なにやら車がいっぱい行列している。
何だろう?と沼沿いの桟橋を見ると釣り客がワラワラといるではないか。

その一人に訊いてみると、
ワカサギ釣りが解禁になったばかりとのこと。

まぁ~暇人がいっぱいいるんだね!と思ったけれど、
そういうボクだって立派な暇人だってことは、
高ぁ~い棚に上げておくんさぁね。

そんなに釣り人が大勢では、鳥も沼の中央で浮かんでいて動きが無い。
悪い時に来ちゃったなぁ・・・・。

とりあえずは沼を延々と一周してみたが、
遠いカンムリカイツブリと、スズメちゃんが撮れただけ。

ちょっと消化不良だったいねぇ~。
それだけでは写真が寂しいので、在庫から追加で載せとこう。




   近藤沼での目ぼしい収穫は、カンムリカイツブリ。大胆にトリミング。
c0305565_17382462.jpg



c0305565_17384747.jpg



c0305565_17385734.jpg



c0305565_17390871.jpg





   今年生まれのスズメちゃんかな?警戒心が薄いよう。
c0305565_17392517.jpg





   葦原に一斉に逃げ込んだスズメたち。何羽いるやら?
c0305565_17393537.jpg





 ※ ここからは在庫から、11日に撮った三ツ寺公園でのもの。

   とろみがあるように写った水面に浮かぶ、オオバン。
c0305565_17395521.jpg





   空が気になった?カイツブリの面白ポーズ。
c0305565_17400973.jpg





   ヒドリガモの「跳ぶ」に近い、ちょっとした飛翔を捉えた。
c0305565_17402420.jpg





   個体により、人を見ると寄って来るキンクロハジロもいる。
c0305565_17404222.jpg





   こうして見ると「ハジロ」のネーミング由来がわかる。
c0305565_17405864.jpg





   まだ黄葉が残っているのに咲いていた、ソシンロウバイ。
c0305565_17411557.jpg

# by h6928 | 2017-12-12 18:27 | 野鳥 | Comments(2)