<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日 ( 03/30 ) は、幾日か前に地方紙で見たミズバショウを撮りに、
太田市の東山公園に行ってみた。

ここはボクには初めての公園で、カーナビの助けを借りた。
実際に着いてみれば、金山城跡のすぐそばだった。

なんだ、こんな近くだ、とちょっと拍子抜けしても、
とりあえず案内標識に沿って歩いてゆくと、ほどなくそれはあった。

えっ!?これ? と思わず声が出たほど期待外れに小規模。
新聞に載っていた写真が上手過ぎたのか?

地方紙とは言え、さすが仕事で写真を撮っているだけのことはあるわい、
なぁ~んて感心した。

でも、地元のボランティアの方が熱心に面倒を見ているとかで、
しかも皆さん高齢の方のようで、綺麗に咲かせてもらっている上に、
無料で見られるのだからあまりガッカリしては申し訳ない。

撮り終えて公園を歩き回っただけで息が上がったボクは、
ミズバショウを守り育てている高齢者より体力不足だ、と痛感したのだった。





   期待した程数は多くなかった、ミズバショウの花たち。
c0305565_18004423.jpg



c0305565_18005478.jpg



c0305565_18010793.jpg



c0305565_18011921.jpg



c0305565_18013614.jpg



c0305565_18014763.jpg



c0305565_18015729.jpg





他にはこんな春物があった。

   この花が咲いたら種もみを水に浸ける、という由来のタネツケバナ。
c0305565_18021519.jpg





   こんなスミレを見かける。何スミレ?図鑑に該当するのが無いような。
c0305565_18022553.jpg





   モミジの芽出しは、春の到来を告げるよう。
c0305565_18024733.jpg





   ミツバアケビの花を見つけた。大きいのが雌花で、まだ未開。
c0305565_18025913.jpg





   アセビの花を独占する、アシブトハナアブ。縄張り根性丸出し。
c0305565_18030828.jpg

by h6928 | 2017-03-31 18:58 | 季節もの・春 | Comments(2)

   春の木の花


昨日 ( 03/29 ) は、穏やかな晴天なのに出かける時刻が遅くなったので、
手軽な場所としてアンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンで撮ることにした。

さすがに春もらしくなってくると、いろいろな花が楽しめた。

とりあえず今回は、木の花をセレクトしてみた。

名前の表示が無かったので、
微妙な見分けは付かないもので、間違っていたらごめんなさい。



   アメリカハナノキかな?青空に赤い花が目立っている。
c0305565_18270175.jpg





   ベニスモモの大きな樹に、花がドッサリ。
c0305565_18242655.jpg



c0305565_18243667.jpg





   いわゆるミモザだろうか?いかにも重たそうに咲いていた。
c0305565_18244816.jpg



c0305565_18245799.jpg





   モクレンの変種・トウモクレンは咲き始めの状態。
c0305565_18252568.jpg





   おおきなハクモクレンが見事に咲いていた。
c0305565_18253836.jpg





   ユスラウメ?ニワウメ?バックはハクモクレン。
c0305565_18254738.jpg





   英国式庭園でもモミジは良いね。
c0305565_18260877.jpg





   トサミズキをシンプルに。
c0305565_18261848.jpg





   シダレヤナギの芽吹きと花を、池をバックに。
c0305565_18262936.jpg





   ユキヤナギも花盛り。
c0305565_18264938.jpg

by h6928 | 2017-03-30 19:03 | 植物園 | Comments(2)


昨日 ( 03/28 ) は、もう頃合いかと、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

道中は雲が多めで、ちゃんと咲いてくれるかと心配したけれど、
ちょうど着いた頃にはいい感じに晴れてくれた。

落ちていたツキも底を打ったのだろうか?幾分運が向いてきた気がする。

今年は去年よりは春が足踏みをしているから、
その影響もあって思ったほど咲き進んでいなかった。
でも、花は遅すぎるより早すぎるくらいの方が良い。

けっこうカメラマンさんもやって来ていて、
苦労しながらローアングル撮影を試みる人が多かった。

ボクは安易かつお手軽に、P900で楽をし過ぎで撮ったのだった。
こんなことをしていると、またツキに見放されるかな?





   カタクリは、主にバリアングルモニターでの広角接写を試みた。
c0305565_18265946.jpg



c0305565_18271531.jpg



c0305565_18272897.jpg



c0305565_18273967.jpg



c0305565_18275134.jpg



c0305565_18280424.jpg



c0305565_18281692.jpg



c0305565_18282627.jpg





   アズマイチゲの群落もなかなか綺麗。
c0305565_18283615.jpg





   一輪だけのをアップでも。
c0305565_18284585.jpg





   目立たないけれど、アマナも咲いていた。
c0305565_18285660.jpg



c0305565_18290593.jpg

by h6928 | 2017-03-29 18:48 | 季節もの・春 | Comments(4)


今回は、22日に伊香保のグリーン牧場で撮ったものが、
在庫になってしまっていたので、旬のうちに放出しよう。

冬の間に生まれたヒツジやヤギの赤ちゃんが、
だいぶ大きくなってきて可愛い姿が見られるようになっていた。

もうすこし経つと可愛らしさがだんだん失われてしまうので、ちょうどいい頃合いかな。

それにしても、この写真を撮った後、急に冬のような雲が出てきて、
風花が舞い始めたのには驚いた。

背中に榛名山を背負っているから、その上から冷風に乗ってやってくるのだ。
調子に乗って薄着で行ったから、寒さが身に染みた。

でも、撮り終えた後だからまだ良かったんだいネぇ~、ってまた上州弁で〆る。





   陽だまりで日向ぼっこしてる、子ヒツジたち。
c0305565_17585476.jpg





   まさに「迷える子羊」って感じのコ。
c0305565_17591311.jpg





   ママ~、おなかすいたぁ~!! って走って来る子ヒツジ。
c0305565_17592667.jpg





   あわてちゃって、なにもお尻側から飲まなくても良いのにね。
c0305565_17593725.jpg





   このヒツジさん、首のバンダナがおしゃれだね。
c0305565_17595682.jpg





   飼育員のおねえさんとの信頼関係が見て取れる。
c0305565_18000468.jpg





   ヤギさんの赤ちゃん幼稚園!?
c0305565_18002596.jpg





   おおきなママのお腹に寄り添えば、安心安全。
c0305565_18003646.jpg





   ウサギさんのコーナーでは、お祈りウサギ発見030.gif
c0305565_18010269.jpg





   このコは精悍な顔つき。ピーターラビットみたい。
c0305565_18011120.jpg





   乾草をくわえてもぐもぐ・・・・。
c0305565_18015585.jpg





   だんだん短くなるぅ~。
c0305565_18012294.jpg

by h6928 | 2017-03-28 18:35 | 動物園 | Comments(4)

   雨に濡れても



昨日 ( 03/26 ) は、朝から晩までずっと雨降りだった。

ほぼ家でくすぶっていたのだけれど、
ちょっとだけ気晴らしに散歩がてら撮りに出た。

傘をさして、マクロ180mm付きのカメラを持ち出したから、
カメラを濡らしたくないし楽をして撮りたくて、
目線の位置で撮れそうなものを探して写した。

そんな、怠け心満載な写真たちをどうぞ020.gif





   無理な姿勢を撮らなくても、このスノーフレークは撮影しやすくて大助かり。
c0305565_18034531.jpg



c0305565_18035761.jpg





   雨にぐっしょりと濡れたハナニラは、ちょっと気の毒に見えた。
c0305565_18040649.jpg





   ムスカリを、ほぼ目線の位置で撮れた。
c0305565_18042401.jpg





   半野生化しているヒアシンスは、なるべく綺麗に撮ってあげたい。
c0305565_18043384.jpg





   雑草たちと仲良く咲いているスイセン。
c0305565_18044294.jpg





   雨の日のタンポポは、しっかり花を閉じて耐えている。 
c0305565_18045732.jpg





   ナズナにとって、これだけ濡れると水の重さを感じていそう。
c0305565_18051168.jpg





   今年のヒメオドリコソウは、花数が少ないと感じる。
c0305565_18052227.jpg





   今が盛りのホトケノザは、性懲りもなくまた載せた。
c0305565_18053118.jpg





   石組みの隙間から根性を発揮して出ていた、フキノトウ。
c0305565_18054998.jpg





   家に帰ってから、まだのんびり咲いているジンチョウゲも撮っておく。
c0305565_18055916.jpg

by h6928 | 2017-03-27 19:03 | 季節もの・春 | Comments(4)


昨日 ( 03/25 ) は久しぶりに館林市のつつじが岡公園に行ってみた。

ここは少し前、珍鳥ヤツガシラが滞在していたことで話題になり、
大勢の鳥撮りさんが押しかけたと、NHKのニュースでも報道されていた。

ボクはその頃には「10月の鹿」を決め込んでいたのだけれど、
ソメイヨシノが咲いたというニュースには反応して、即応した。

でも、実際に行ってみると、まだ実際は春は遠い感じが濃い。

コイノボリもいっぱいメザシ状態になっていたけれど、
もう少し先になって桜が満開になった方が良いから、後の楽しみにする。

とりあえず、ショボくても春物を探して運動がてら歩き回ったんだいねぇ~。





   水温む池で、まったりと寛いでいるミシシッピーアカミミガメ。春だなぁ。
c0305565_18115808.jpg





   ボクに取って、今年の初ソメイヨシノ開花目撃は、これ。
c0305565_18114959.jpg





   名札の無い早咲きのサクラが1本、見ごろを迎えていた。
c0305565_18122620.jpg





   サクラの季節、ということでサクラネコの美女も登場。
c0305565_18144203.jpg



c0305565_18145527.jpg





   もう雪はいらないから、この花の白さで代用したいユキヤナギ。
c0305565_18121590.jpg





   食用にならないから「イヌ」の名をもらった、イヌナズナ。
c0305565_18130251.jpg





   石の上のコケだって、春の日差しを喜んでるみたい。
c0305565_18131476.jpg





   池の傍のオオイヌノフグリは、まるでネモフィラのよう。
c0305565_18133659.jpg





   枯れ蓮の茎の描く芸術作品を遠慮なく、オオバンさんが横切る。
c0305565_18135912.jpg





   まだ育成中のツツジが咲いているのを見つけた。
c0305565_18141518.jpg





   ヒマラヤユキノシタも遠慮がちに。
c0305565_18142901.jpg

by h6928 | 2017-03-26 19:00 | 季節もの・春 | Comments(2)



昨日 ( 03/24 ) は伊勢崎市の西部公園でオカメザクラが見ごろ、
とのニュースで知ったから、訪ねてみた。

出掛ける前は春霞のようなはっきりしない空で、
サクラが綺麗に撮れるか心配だったけれど、着いた時には青空が広がってきた、
と喜んでいたら西風も吹き荒れ始めた。

花をよく見ると、さすが上州の平野部に咲いているだけに、
強い風の影響は頻繁に受けているようで、きれいに5枚の花弁が揃っているのは少ない。

花のアップは遠慮しておいて、ピンクの濃い色と青空で撮るように心掛けた。

それにしても、広瀬川を挟んだ対岸の「親水公園うぬき」には、
フラサバソウの大きな群落があって驚かされた。

長崎から上陸して北海道まで広がっているそうだけれど、
実質的には身の回りでは稀な存在だった。あるところにはあるもんだ!





   約500本というオカメザクラが、風ニモマケズに咲いている。
c0305565_18375792.jpg



c0305565_18380882.jpg



c0305565_18382095.jpg



c0305565_18382943.jpg





   育ちの遅いこの樹のむこうは、見えないけど赤城山。
c0305565_18384226.jpg





   球体を見つけるとこんなイタズラをしたくなる、「永遠の少年」も。
c0305565_18385393.jpg





   西部公園のハクモクレンも花盛り。
c0305565_18390431.jpg





   堤防の斜面には、菜の花とか・・・
c0305565_18391493.jpg





   スイセンもいっぱい咲いている。
c0305565_18392654.jpg





   見慣れない雑草の群落があった。
c0305565_18393568.jpg





   なんと!フラサバソウだった!こんなにたくさんは初めて見た。
c0305565_18394567.jpg



c0305565_18395470.jpg


by h6928 | 2017-03-25 19:09 | 季節もの・春 | Comments(4)

   望遠でカタクリ


昨日 ( 03/23 ) は、高崎市吉井町の小串カタクリの里に行ってみた。

まだ少し早いかな?という懸念が図星で、一見全く咲いていないように見えた。
どうも西上州の今年は春が遅刻している気がする。

ガッカリしながらも良く見ると、チラホラは咲いているが、遠い。
見る位置からすると、ちょっとした崖の斜面の登り勾配に咲いているので、
見上げる形になり、高いところ程遠くなる。

常用レンズのマクロ100mmではお話にならないので、
思い切って150~600mmズームで撮ることにいた。

ほぼ曇りで、たまに薄日が漏れる天候だから念のために一脚も使った。

そして、せっかくの望遠なので、下から見上げるアングルのを多く狙ってみた。




c0305565_18135493.jpg



c0305565_18140459.jpg



c0305565_18143059.jpg



c0305565_18144184.jpg



c0305565_18145726.jpg



c0305565_18150824.jpg



c0305565_18151927.jpg



c0305565_18153052.jpg



c0305565_18155031.jpg



c0305565_18161448.jpg



c0305565_18162859.jpg



c0305565_18165381.jpg

by h6928 | 2017-03-24 18:35 | 季節もの・春 | Comments(4)


今日も昨日の続きで、ららん藤岡の洋ラン展からパフィオペディルムなど、
スリッパ型のランで目立ったのをいくつか拾い出してみた。

なお、#1、#2、#10、の三つは
Paph,とは別属で、フラグモペディルムというグループに含まれる品種。

パフィオペディルムがアジア系なのに対して、
フラグモペディルムは中南米が原産のランというのが大きな違い。

大昔に各大陸が地続きだった時に発生した種が、大陸の大移動によって分散され、
移動先で別々に進化した結果、そっくりだけど違う種になった、
という例の見本みたいなものかな。

ともあれ、ユニークなスリッパ型のこのランは、
食虫植物にも間違えられて、見る人の目を惹いていたのだった。





   洋ランの中でも「ビーナスのスリッパ」とか呼ばれる、形がユニークな仲間たち。
c0305565_18031662.jpg



c0305565_18032560.jpg



c0305565_18034129.jpg



c0305565_18035295.jpg



c0305565_18041098.jpg



c0305565_18041964.jpg



c0305565_18042864.jpg



c0305565_18044705.jpg



c0305565_18045632.jpg



c0305565_18050696.jpg





   これは金賞受賞の優れもの。横からと前から。
c0305565_18052281.jpg



c0305565_18053188.jpg

by h6928 | 2017-03-23 18:58 | 花卉・野菜 | Comments(4)


昨日 ( 03/21 ) はあいにくの雨天だったけれど、
ららん藤岡で開催中の洋ラン展を見に行った。

会場がいつの間にかリニューアルされていてビックリ。
今様・プチ浦島太郎になった気分。

そのせいか、今年はずいぶん華々しくなっていて、
土地柄かシンビジュームやファレノプシスがごってり飾られていた。

そう、藤岡地域はそれらが産地なんだとか。
普段のビンボー生活では見かけないから実感がないのだけれど・・・。

で、いろいろ撮っては見たのだけれど、ストロボが使えなくて、
おまけにマクロ100mmだとある程度距離を取らなければならず、
他のお客様に割り込まれやすい。

なるべく他の人の邪魔にならないように気を配りながらやってると、
けっこう気疲れして疲労困憊。

今日は、そうして撮った中から、デンドロビウムとリカステを選んでみた。





   まずは、デンドロビウムから
c0305565_18332285.jpg



c0305565_18332932.jpg

      ↑のひとつの花を選んで撮ると、こんな花
c0305565_18333812.jpg



c0305565_18334944.jpg



c0305565_18335927.jpg






   リカステを5種類
c0305565_18340744.jpg



c0305565_18341534.jpg



c0305565_18342564.jpg



c0305565_18343938.jpg



c0305565_18344985.jpg





   Masd'と表示のあった2種類
c0305565_18345830.jpg



c0305565_18350793.jpg

by h6928 | 2017-03-22 19:03 | 花卉・野菜 | Comments(2)