<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

   続・ルリビタキ イモムシ抜き編


昨日登場してもらった青い鳥さんは、
イモムシが苦手な人にはキモかったかもしれないので、
今日は同じ青い鳥さんに、イモムシ抜きで再登場ということでセレクトしてみた。

セレクトした割には似たような画面ばっかり、
なんておっしゃらずにご覧くださいませemoticon-0110-tongueout.gif


c0305565_18220153.jpg



c0305565_18222186.jpg



c0305565_18223634.jpg



c0305565_18224858.jpg



c0305565_18230115.jpg



c0305565_18231671.jpg



c0305565_18232669.jpg



c0305565_18233930.jpg



c0305565_18235636.jpg



c0305565_18240609.jpg

by h6928 | 2017-01-31 18:32 | 野鳥 | Comments(2)

   虫食系男子だった!!青い鳥  


昨日 ( 01/29 ) は、また期待しないで青い鳥のいた場所に行ってみた。

やっぱ、期待しない方が逢えるんだね、また出てくれた。
しかも今度は捕食シーンまで見ることができた。

未熟なカメラマンは、
想定だにしていなかったから、捕まえる瞬間は撮り逃がした。

地面にちょんちょんと降りて、枝に戻るともう虫を銜えている。
枯れ葉に埋もれた枯れ葉色のイモムシなのに!神業だね。

しかも誇らしげに見せつけるなんざぁ、腕に?自信あり!!なんだろうねemoticon-0102-bigsmile.gif





   青い鳥のプリンスに再会できて、嬉しいナ。
c0305565_17370153.jpg





   しばらく一緒に遊んでいたら、口にイモムシを銜えていた。
c0305565_17371719.jpg





   捕まえたのを自慢したいのか、こっちに見せるような仕草を見せる。
c0305565_17372935.jpg





   このイモムシは、幼虫越冬するガの幼虫だろう。何ガかまでは分からない。
c0305565_17374216.jpg





   一気に飲もうとしても、ちょっと引っかかるみたい。
c0305565_17375546.jpg





   大口を開けて飲み直しをしている。
c0305565_17381098.jpg





   ここからは2匹目の獲物をゲット。
c0305565_17382246.jpg





   なんか今度も、こちらに見せびらかしているような。
c0305565_17383175.jpg



c0305565_17384681.jpg





   大口を開けて丸飲みへ。でも虫は最後の抵抗をしているみたい。
c0305565_17385740.jpg





   もう少しで飲み込めそう。
c0305565_17390718.jpg





   食べ終えて、何とも満ち足りた表情を見せてくれた。
c0305565_17391660.jpg

by h6928 | 2017-01-30 18:08 | 野鳥 | Comments(2)

   寒中にも春だより


昨日( 01/28 )はここ数日間の寒さも底を打って、
気が付いてみれば南西の風が吹いていた。

春一番は立春を過ぎてから、なので昨日のは春一番ではないのだろうが、
着ていたベンチコートが邪魔になるくらいの気温にもなった。

そんな中で、自然界が伝えていた春の便りをいくつか拾えたので、
それらを載せてみたい。





  リョクガクバイ(緑萼梅)が清楚な花を咲かせている。
c0305565_17360716.jpg





   青空に抜くと、清々しさが強調された感じに。
c0305565_17355534.jpg



c0305565_17361688.jpg





   途中で折れて垂れ下がった枝にも、花いっぱい。
c0305565_17363067.jpg





   緑の萼がわかりやすいように、蕾も一緒に。
c0305565_17363913.jpg





   こちらは品種名は分からないけど、よく見かける白梅。
c0305565_17365391.jpg





   一重で5弁の紅梅が、シャキッと咲いている姿は美しい。
c0305565_17371179.jpg





   二ホンスイセンも、ようやく一息ついているよう。
c0305565_17373742.jpg





   ジンチョウゲの蕾が大きく膨らんでいる。咲くのが待ち遠しい。
c0305565_17375093.jpg





   翼の良く発達したニシキギの枝先。冬芽も動き出しそう。
c0305565_17381351.jpg





   南西からの風に揺れていた、枝止まりムクドリ。気のせいか眠そう。
c0305565_17382523.jpg





   日向ぼっこネコ。三猫三様って、いかにもネコらしい。
c0305565_17383310.jpg

by h6928 | 2017-01-29 18:15 | 季節もの・冬 | Comments(4)

   嶺公園の常連さんたち


きのう ( 01/27 ) は、一週間たたないうちにまた嶺公園に行ってみた。
雪は若干融けていたけれど、まだまだしつこく残っていた。

鳥たちは相変わらず相も変わらず同じようなメンバーしか出てくれない。
しばらく、出るまで待とうなんとやら?と家康さんをやっていて、
なんとか頑張って数は揃ったかな。

今回はアオジのオスがやっと射程距離まで来てくれて、シーズン初撮りになった。
それにしても、このコったらもう夏羽っぽい色になっている。
目先や目のあたりが黒いから、目が写りにくい。

まだ寒中なのだから、そんなに慌てなくてもいいのにさ、って言いたかった。
でも、一応撮れたから許そう。





   ミヤマホオジロ・男子の枝止まり。枝が混み合って望み通りに撮れないのは残念。
c0305565_17412621.jpg





   こっちも余計な枝が除魔になる。
c0305565_17413997.jpg





   ちょうど入れ替わって、同じところにシジュウカラさんが止まった。
c0305565_17415133.jpg





   この杭はいろんな鳥が利用する。証拠にフンが幾すじか。
c0305565_17420873.jpg





   雪に降りたら周りを気にする用心深さ。
c0305565_17422233.jpg





   後ろにシジュウカラさんが近づいてくる。
c0305565_17423679.jpg





   ほぼ横に並んだね。両方にピンの来るツーショットにしたかったナ。
c0305565_17424741.jpg





   あ、おじさん!じゃなくてアオジさん。でも、もう夏羽!? の男のコ。
c0305565_17430869.jpg



c0305565_17432239.jpg


c0305565_17433228.jpg





   カオジロガビチョウも、ここでは常連さん。
c0305565_17434664.jpg



c0305565_17435613.jpg

by h6928 | 2017-01-28 18:17 | 野鳥 | Comments(2)

   望遠ズームでフラワーパーク


昨日 ( 01/26 ) はぐんまフラワーパークで、望遠ズーム装着のカメラで撮ってみた。
ここでの普段は100mmマクロと決めていたので、
たまには目先を変えてみたかった。

ホントは野鳥でも出てくれることを期待したのだけれど、
なぜか縁遠くて、アトリが申し訳程度に撮れただけ。

まさかとは思うけれど、鳥よけ対策なんかしていたり?!
なんてね、思ったりもするほど。

鳥が撮れなければ諦める、なんて欲のないことは考えないボクは、
もう苦し紛れに何でも撮ってしまう。

せっかく重い思いをして持って入ったカメラだもの、その分働いてほしいからね。

とか、カメラのせいにしようとしているけど、
選択・決断したのは自分なんだよなぁ。





   スイセンは芽が出たてのが多い中、咲いていた1輪をわざわざ遠くから望遠で。
c0305565_17500371.jpg





   パンジー?ビオラ?区別がつかないけれど、健気に逞しく咲いていた。
c0305565_17501372.jpg





   花付きが悪かった寒紅梅。咲いた部分だけ切り取った。
c0305565_17502622.jpg





   白梅も咲き進んで、でもメジロが来ないのが残念。
c0305565_17503622.jpg





   「マンサク」と表示されていたけど、何マンサクだろうか?
c0305565_17504409.jpg




   せっかくの超望遠が役立った、遠くのアトリ、3シーン。
c0305565_17510441.jpg



c0305565_17511675.jpg



c0305565_17512550.jpg




   試しに写した小さな噴水の、高速シャッターでの静止画。
c0305565_17514207.jpg





   こんなのも。いつかは撮ってみたいと思っていた、照明器具に映る景色。
c0305565_17515365.jpg





   大きな噴水にかかった虹を切り取ってみた。
c0305565_17520388.jpg





   この頃、やや噴気の量が増えている浅間山。これは超望遠ならではの画。
c0305565_17521278.jpg

by h6928 | 2017-01-27 18:30 | 植物園 | Comments(2)

   多々良沼で、夕景富士


昨日 ( 01/25 ) は相変わらず北西の風がビュービュー吹き付ける中、
一週間ぶりに多々良沼に行った。

ところが、こうもダメか!と思いたくなるほど鳥もいないしチャンスさえない。

せっかく遠路はるばる来たのに無駄足にしたくないから、
時間が押しても良いと覚悟を決めて、夕方日没まで待つことにした。
そう、今日こそ富士山を狙おうと。

群馬県でも館林・邑楽辺りまで来ないと富士山らしい富士山は見えない。
ここ多々良沼は、弁天島の向こうに富士が見え、
舞うハクチョウとのコラボが写真が撮れるスポットでもある。

でも、見えるといっても日中ピーカンではまず見えたためしがない。
夜明けとか日没前後の晴天が狙い目という。

安中からだと、朝はよほどの覚悟をして行かないとまず無理。
結局夕方まで粘る。

そうして、何とか撮るには撮ったのだけれど、やっぱ即席の感が否めない。
これを撮って、帰ったのは7時近くになっていた。

まぁ、まるっきり無駄足にならずに良かったけどね。




c0305565_17553605.jpg



c0305565_17555055.jpg



c0305565_17560899.jpg



c0305565_17561956.jpg



c0305565_17564338.jpg



c0305565_17572465.jpg



c0305565_17573309.jpg



c0305565_17583615.jpg



c0305565_17585995.jpg



c0305565_17590821.jpg

by h6928 | 2017-01-26 18:22 | 季節もの・冬 | Comments(2)

   寒ボタン


昨日 ( 01/24 ) は栃木県のあしかがフラワーパークに行って、
寒ボタンをメインに撮って来た。

ここは冬季は電飾が有名で、
まだたくさんのそれ用の設備が稼働中のようだった。

現在、昼の部と夜の部の開園が設定されていて、
ボクは昼の部だけで済ませた。

寒ボタンは藁囲いに保護されて、寒中とは思えないほど華やかに咲いていた。
さすがに昼の部は観客も少なくのんびり撮影できた。

とりあえず今回は寒ボタンだけを載せて、
他に撮ったものは何も撮れなかった時のために取っておくことにした




c0305565_19124901.jpg



c0305565_19121984.jpg



c0305565_19123081.jpg



c0305565_19130339.jpg



c0305565_19131546.jpg



c0305565_19132207.jpg



c0305565_19134898.jpg



c0305565_19140057.jpg



c0305565_19140897.jpg



c0305565_19142400.jpg



c0305565_19144670.jpg


c0305565_19145488.jpg

by h6928 | 2017-01-25 19:32 | 季節もの・冬 | Comments(2)

   お城の陽だまりに咲いた花 ほか


昨日 ( 01/23) は気分を変えて、何十年ぶりかで太田市の金山城跡に行ってみた。

今年の大河ドラマは女城主が主役だけれど、それに近い女傑がこの城にもいたと、
思い出したので訪ねてみる気になったのだった。

その人は妙印尼という名の由良成繁の妻で、
城主だった息子の国繁が北条家に捕らえられたときに、
息子に代わって城内をまとめ北条家と戦ったとされる人物だ。

その当時71歳というから、なんとも勇ましい女性だったのだ。

その城跡を歩いてみると、デコボコした足場が悪く、
彼女の年齢にまで行っていないボクだって、
もうヘトヘトで息が上がる。

こんなところで生活し、戦争までやっていた昔の人って丈夫だったんだなぁ。
やわな自分を情けなく思った一日だった。




   石垣イチゴじゃないけれど、二ホンスイセンが随所で咲いていた。
c0305565_17501986.jpg



c0305565_17503108.jpg



c0305565_17504308.jpg





   スミレの花を見つけた。葉っぱはカキドオシが隠してる。
c0305565_17505626.jpg





   椿が咲いていたけれど、小鳥は来てくれない。
c0305565_17510661.jpg





   キヅタの実。実際に見たのはずいぶん久しぶり。
c0305565_17511648.jpg





   金山城跡の石垣。路はとても歩きにくい。昔の人は偉い!!戦ったりしたんだもの。
c0305565_17513294.jpg





   月の池。山の上なのに水が溜まっているし、もっと上に井戸もある。
c0305565_17514212.jpg





   金山城跡中心部の概略図(拡大できます)。
c0305565_17515784.jpg





   金山城の石垣についての説明版(拡大できます)。
c0305565_17520996.jpg





   北西方向には赤城山が見える。このように見えるときは赤城颪が厳しい。
c0305565_17522280.jpg





   南東方向は東京。条件が悪かったけど、辛うじてスカイツリーが見えた!
c0305565_17523587.jpg

by h6928 | 2017-01-24 18:48 | 名所・旧跡 | Comments(4)

   思いがけなく青い鳥


昨日 ( 01/22 ) は、某所で思いがけなく青い鳥に出逢った。
念願のルリビタキの男のコ。

こんなところにもいるんだぁ!とビックリ。
しばし遊んでもらえた。

でも、場所を明かさないことにしたのは、ある理由から。

以前、ミルワームで餌付けて、モデル撮影会状態で撮っている集団に遭遇し、
なんか違和感を覚えた経験がある。

この場所でも、知られれば同じことをやられかねない危惧がある。

撮影者が、被写体の鳥にとって無害な存在として認識された上で、
逃げないでいてくれるならいいけれど、
「物乞いの鳥」を作って
みんなが同じような写真をこしらえるのは、ちょっとねぇ。

少なくともボクはそれをしたくないし、
そんな風にされてしまう鳥も見たくないのでね。


   寒さが少ぉ~し緩んで、ルリビタキにしばし遊んでもらえた。
c0305565_17443852.jpg



c0305565_17445030.jpg



c0305565_17450084.jpg



c0305565_17450965.jpg



c0305565_17452216.jpg



c0305565_17484157.jpg



c0305565_17455535.jpg



c0305565_17460516.jpg



c0305565_17462110.jpg





   女のコにも出逢ったけれど、すぐに逃げられた(>_<)
c0305565_17463605.jpg



c0305565_17464632.jpg



c0305565_17465787.jpg

by h6928 | 2017-01-23 18:20 | 野鳥 | Comments(2)

   嶺公園でミヤマホオジロなど


昨日 ( 01/21 ) は、ミヤマホオジロを求めて嶺公園に行ってみた。
着いてみるとやっぱり風は冷たく、鳥撮りスポットには雪がたっぷり残って寒い。

先客が1名いたけれど、諦めたのか三脚+超望遠セットを担いで帰って行った。

独りでウロウロもできずに寒さに耐えながら待っていると、
お目当てのミヤマホオジロが出てくれた。

どうやら、どなたか存じ上げないけれど餌を蒔いてあったようだ。
やって来るのに波があって、ひとしきり食べ終わるといつの間にか消えている。
ヒトが与える餌だけに頼っていないのなら、まだまだ健全ではある。


お陰様で漁夫の利を得させて貰えたから、
餌付け完全禁止!!なんて声高には叫べないなぁ。





   木の上から下界の様子をうかがう、ミヤマホオジロ女子。
c0305565_17400880.jpg





   雪の上に降り立つと、保護色からは程遠くなるから、緊張するみたい。
c0305565_17402293.jpg





   枯れ枝で安全確認中の男のコも見える。
c0305565_17404592.jpg





   雪の上に降り立つと、カメラを向けるアヤシイおっさんを見てる。
c0305565_17405537.jpg





   移動するときは、ホッピングでぴょんぴょん。
c0305565_17410642.jpg





   そしてなにやら、しきりに警戒している。
c0305565_17411687.jpg





   カシラダカの男のコも混じっていたり。
c0305565_17413455.jpg





   木に止まってまったりしてたシロハラは・・・。
c0305565_17414561.jpg





   雪の上ではホッピング。
c0305565_17415429.jpg





   シジュウカラは、なにやら大バトル中。
c0305565_17421319.jpg





   ヤマガラの正面顔って、こんな面白顔だったんだね。
c0305565_17422158.jpg





   ニンゲンの足跡を、何か落としていかなかったかな?と見ていたり。
c0305565_17423132.jpg

by h6928 | 2017-01-22 18:25 | 野鳥 | Comments(2)