カテゴリ:昆虫・クモ 等( 100 )



昨日 ( 10/10 ) は、たまにはハエトリグモさんに逢いたいと、
碓氷湖のハエトリさんポイントに行ってみた。

いましたいました、ご機嫌にお出迎えしてくれて嬉しい再会。
特にどの個体というわけでもなく、愛想良く近づいてくるから嬉しい。

あまり近すぎてマクロでもピンが合わないことも。
カメラに乗って遊んだりもするから、しばらくは撮影も中断したりも。

楽しく遊びながら撮っていると、声をかけてくる人もいる。
撮っているのがクモだというと、表面上は感心して見せるけれど、
きっと、内心は呆れているぜ、とボクは思うのだった。





   毎度おなじみ・デーニッツハエトリさん。8面相をどうぞ。
c0305565_17494563.jpg




c0305565_17495629.jpg




c0305565_17500815.jpg




c0305565_17505805.jpg




c0305565_17533443.jpg




c0305565_17511039.jpg




c0305565_17511912.jpg



   とても好奇心旺盛で、こんな風に手乗りにも積極的。
c0305565_17513221.jpg






   この時期には成体オスは見られないという、ネコハエトリ女子。
c0305565_17514903.jpg






   このコは誰?特定できなかった。ハエトリにしてはスマートな体型。
c0305565_17520256.jpg






   どう見てもアリ!! の、アリグモ。いざとなるとお尻から糸を出し、バンジーも可。
c0305565_17521447.jpg






   まるでクモの巣に引っかかった松葉のような、オナガグモも。
c0305565_17534955.jpg

by h6928 | 2017-10-11 18:38 | 昆虫・クモ 等 | Comments(2)

蜂雀さんを撮りに


昨日 ( 09/29 ) は、良く晴れてチョウが喜びそうな天候になったから、
ホウジャクの仲間を撮ろうと、
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行ってみた。

ホウジャクは、昼間飛ぶガで花に来るから、当然花の咲いることが必須条件。

近年、年を経るごとに花の咲く公園が減少して、寂しくなっているから、
少し遠くても確実に撮れる確率が高いなら、行く価値は十分

そんな期待をしていざ行ってみると、何とか撮れた。
近くでブロアーを使った掃除が行われていて、かなりな騒音が響いていても、
ホウジャク2種が出てくれて大感激。

ホシホウジャクさんとヒメクロホウジャクさん。
漢字では「蜂雀」と書くくらい、ハチドリを思わせる素敵なコたち。
もう1種、大本命のオオスカシバさんは見られなかったのは惜しいが、仕方ないね。





   まずはホシホウジャクから。
c0305565_17382932.jpg






   たいへんお忙しそうで、長居をしてくれなかった。
c0305565_17384171.jpg






   絞り優先モードだから、暗い所に移るとシャッター速度が落ちる。
c0305565_17385643.jpg




c0305565_17391417.jpg





   これは明るい所で、翅の模様がわかる程度に撮れた。
c0305565_17392378.jpg






   ここからはヒメクロホウジャク。
c0305565_17394215.jpg






   ストローが長い上に、途中に花粉が付いているのかな?
c0305565_17395497.jpg




c0305565_17401678.jpg






   飛びながらよく目的の花に挿入できるなぁ、って感心する。
c0305565_17402722.jpg




c0305565_17404075.jpg




c0305565_17410849.jpg




c0305565_17412155.jpg

by h6928 | 2017-09-30 18:21 | 昆虫・クモ 等 | Comments(8)


昨日 ( 07/22 ) は、碓氷湖でのんびりと過ごした。
相変わらずハエトリグモが撮れれば良いかなって、ね。

そこで意外なものに出逢った。
カメムシの幼虫なのだが、コイツったら妙に挑戦的だった。
逃げるどころか向かってくる。

ヤバいヤツかなってしばらく観察していたら、ヤブキリに向かっていった。
なんと!自分よりはるかに大きなヤブキリの脚先に口を差し込んで、
体液を吸おうとしたのだ。

刺されたヤブキリは強力な脚力で跳ね飛ばしたのだけれど、
何が起きたか分からないように、しばらく足先を舐めていた。

こいつ、肉食系のカメさんだったのだ。
でも、ニンゲンにまで向かってくるのはやめた方が良いぞ!と忠告しておいた。
分かったかどうかは保証の限りではない。





   フェンスの手すりにいたヤブキリの成虫になった男のコ。
c0305565_19314870.jpg





   同じ手すり上に、カメムシの幼虫が出現。
c0305565_19320262.jpg





   あれあれ?ヤブキリに近づいていくぞ!?
c0305565_19370653.jpg





   口吻をミョイ~ンと伸ばして、脚先にチクり。
c0305565_19321278.jpg





   なんだよ痛ぇ~なぁ、って、刺された脚先を舐めるヤブキリ。
c0305565_19322285.jpg





   いつもの常連ちゃんも、もちろん欠かせない。
c0305565_19325192.jpg




c0305565_19325988.jpg





   カラスゴミグモかな?ゴミを横向きに集めていた。
c0305565_19330973.jpg





   アキアカネがお尻を思いっきり太陽に突き上げる。
c0305565_19332022.jpg





   マムシグサの実もいつの間にかこんなに色づいて。
c0305565_19334402.jpg





   今頃になってネジバナの花にたくさん出逢った。
c0305565_19335596.jpg





   白っぽい花もあった。
c0305565_19340465.jpg

by h6928 | 2017-07-23 20:18 | 昆虫・クモ 等 | Comments(6)

ヒメシジミいっぱい


昨日 ( 07/12 ) は前夜から蒸し暑くて、ろくすっぽ眠れなかったので、
睡眠不足と体力の消耗を避けるため、日中は榛名湖畔で過ごした。
かつては竹久夢二も過ごしたという避暑地だから、だいぶ過ごしやすい。

この日はたくさんのヒメシジミが遊んでくれて、癒された。
時折雨粒が落ちてきたが、そのうちどうも本降りになりそうな予感がして、
車に戻り、しばしゆっくりドライブをしていると、案の定降って来た。

降る前は気温が25℃ほどだったが、本降りになると22℃まで下がった。

そして、伊香保経由で山を下りると、下界は道路も乾いて、
濡れた車に違和感を覚えるほどでも、安心してばかりもいられない。

どうやら高崎方面から不気味な厚手の黒雲が広がって来る。
ボクが帰るのは不気味なその雲の方角なので、ヤバいなぁ・・・・。
そのまま走り続けると、やっぱり!すさまじいほどのゲリラ豪雨がお迎え。

ビビり屋さんのボクは途中で車を止めて、その雷雲が通過するのを待った。
でも、こんな雨が連日連夜繰り返し降られたら・・・と思うと心底恐ろしい。

九州で被災された方々には、心からお見舞いを申し上げますm(_ _)m





   では(クモより)可愛い、ヒメシジミたちのオンパレードをどうぞ。
c0305565_18004327.jpg




c0305565_18005341.jpg




c0305565_18000366.jpg




c0305565_18013043.jpg




c0305565_18013977.jpg




c0305565_18024014.jpg




c0305565_18030191.jpg




c0305565_18031364.jpg




c0305565_18002836.jpg




c0305565_18015437.jpg




c0305565_18022645.jpg




c0305565_18011554.jpg

by h6928 | 2017-07-13 18:53 | 昆虫・クモ 等 | Comments(6)

クモだらけ


一昨日は暑さに負けて早々に撤退したので、
昨日は少しは涼しい所として、碓氷湖のハエトリグモを撮ることにした。

ここならあまり移動しなくても良いし、
水辺で木陰だし、楽をして撮れる。

それにしても、単にハエトリグモと言っても、
ここはけっこう色んなのがいるようで、もしかしたらハエトリの宝庫?

撮るのは良いけれど、ネットの検索は面倒だし、
本も良いのが手に入らないし、だいぶお手上げ状態になってしまう。

なんか、ハエトリさんたちもよく前脚を上げて、
万歳ポーズをしているけれど、ボクにも伝染ってしまったかな?





   それでは、可愛いデーニッツハエトリ(と思う)からどうぞヽ(^o^)丿
c0305565_18043654.jpg




c0305565_18044840.jpg




c0305565_18045667.jpg




c0305565_18051179.jpg




c0305565_18052235.jpg




c0305565_18053148.jpg




c0305565_18054117.jpg




c0305565_18060548.jpg





   この日は初顔にお目にかかることが多い。名前は見当が付かない。  
c0305565_18055653.jpg





   このコも初顔だけど、ジャバラハエトリかな。
c0305565_18061491.jpg





   アオオビハエトリは、アリを狩るそうだけれど、狩りも見てみたいなぁ。
c0305565_18062678.jpg





   おまけに気分を換えて、今年の初物・ホトトギス。1輪だけ見つけた。
c0305565_18064200.jpg

by h6928 | 2017-07-12 18:59 | 昆虫・クモ 等 | Comments(6)



   もしもしカメよ カメムシさんよ~
c0305565_18061584.jpg





   日本のうちで おまえほどぉ~
c0305565_18063019.jpg





   ど派手な色のカメはいねぇ~
c0305565_18064733.jpg





   どうしてそんな 派手なのかぁ~?
c0305565_18065871.jpg





   なぁ~ンとおっしゃる ニンゲンさん!
c0305565_18071020.jpg





   ・・・神様にでも訊いてよね( ^^) _U~~   
c0305565_18072050.jpg

   アカスジキンカメムシでしたぁ~ 


   

   こっちは、ゴミがくっついちゃったクモの巣!?
c0305565_18073420.jpg





   ぐっと接近すると、こんなゴミが・・・。
c0305565_18075063.jpg





   同様別コマの拡大写真。・・・ン? なに?
c0305565_18075983.jpg





   別の角度から、やっぱりゴミ!?
c0305565_18080967.jpg





   同じように拡大写真。何かいるかな?
c0305565_18081969.jpg





   去年撮ったこれが、この巣の主、その名もゴミグモ!
c0305565_18083160.jpg

   このクモは、自分が食べた獲物の残骸や、
   脱皮殻などで隠れ場を作り、体型まで同化してる。

by h6928 | 2017-06-07 18:33 | 昆虫・クモ 等 | Comments(6)


昨日は、一日中律儀に雨が降っていたので、写真はお休み。

在庫処理が喫緊の課題だったので(なぁ~んて役人みたいな用語で)、
わりかしレア気味な虫さんの写真を吐き出しておこう。

とは言え、本当に少ないわけでもなく、
目に触れる機会が少ないか、見ても気づかないか、っぽい虫さんネ。

雨のおかげで逆に、
スポットライトを当ててあげられれば良いかなぁ~・・・・ってね。





   マダラアシゾウムシ発見。普通種のわりに見られるチャンスは多くない。
c0305565_18124145.jpg





   固い感じのゾウムシさんは死んだふりがお得意。ちょっと触れたらこの通り。
c0305565_18125091.jpg





   あくまで「死んでる」なら、仰向けのまま正面からも撮っちゃうぞ。
c0305565_18130021.jpg





   きれいに死んでいてね♡って、感じで記念写真、イェ~イ!!
c0305565_18131315.jpg





   手元の図鑑では名前が判らなかった、別のゾウムシさんも。
c0305565_18132510.jpg





   わっ!! 緑のハムシ、すげぇ~、と思ったらアオハムシダマシ? 騙されちゃった。
c0305565_18133925.jpg





   アリグモのオスは、大あごが巨大。なぜか雌をこの日は見ない。
c0305565_18135694.jpg





   なんだ?こいつ。あっ、ミミズクじゃん!鳥じゃないけど。
c0305565_18142392.jpg





   とっとことっとこ走って逃げようとしてる。可愛いい!!
c0305565_18143313.jpg





   あまり近づいたからか、フリーズしちゃった。弱みに付け込むぞ。
c0305565_18144547.jpg





   じゃぁ、って正面方向、斜め上から見ると、こんな感じ。
c0305565_18145744.jpg





   無理な体勢で左前から見たら、こう。目が見えた。
c0305565_18150633.jpg

by h6928 | 2017-05-27 19:03 | 昆虫・クモ 等 | Comments(6)


昨日 ( 05/05 ) は碓氷湖にハエトリグモを狙って撮りに行った。

普通のクモと違って、正面から見ると二つの大きな主眼があって、
その両脇に小さな前側眼が一つずつ、計4つの目が見える。

その正面顔が憎めない可愛らしさを醸し出していて、
いつしかファンになってしまっていた。

じつは目は全部で8個もあるのだけれど、
それは後々機会があったらね。

碓氷湖の周湖道のフェンスの手すりは、このクモの撮影に一番適していて、
病みつきになるかもしれない。





   ネコハエトリの女のコ。可愛いでしょう110.png
c0305565_18195908.jpg



c0305565_18201390.jpg





   この黒っぽい顔のが男のコ。ホンチってクモ相撲が伝わる地域もあるとか。
c0305565_18202999.jpg





 ネコハエトリ♂同士のクモ相撲。偶然撮れた104.png

   土俵上で威嚇しあう両力士。
c0305565_18205057.jpg





   手前のが両手を広げて前に出る!たまらず後者は後退!
c0305565_18210051.jpg





   後者、気迫に押されて土俵際へ、危うし。
c0305565_18211161.jpg





   そのまま勝負あった!手前山の勝ち~!! なんてね、もうすぐ大相撲も始まるね。
c0305565_18212209.jpg





   こちらはデーニッツハエトリ、4態。
c0305565_18214830.jpg



c0305565_18220219.jpg



c0305565_18221309.jpg



c0305565_18222814.jpg





   一見アリにしか見えないアリグモも、ハエトリグモの仲間。
c0305565_18223924.jpg

by h6928 | 2017-05-06 19:03 | 昆虫・クモ 等 | Comments(8)

   クモが出ます!!


昨日 ( 04/25 ) は、新緑に誘われて碓氷湖に行ってみた。

いろいろな昆虫も出ているかなと楽しみにして行ったものの、
昆虫との出逢いは少なかった。

でも、昆虫ではない虫にはいくつか逢えて、被写体になってもらえた。
湖を一周できる周遊路に設置されたフェンスの手すりに、それらはいてくれる。

たぶん、金属は暖まりやすいので、
変温動物にとっては体温を上げるのに好都合なのだろう。
そして、同時に肉食系の虫にとっては絶好の狩場にもなる。

今回はそんな中からクモを中心に編んでみた。




   新緑も清々しい、碓氷湖の風景。マクロ100mmの160mm相当では精一杯の範囲。
c0305565_18003250.jpg





   ナミテントウが歩いている傍に、クモの糸。ってことは?!
c0305565_18004218.jpg





   体温が上がるのを待っているムネアカオオアリ。
c0305565_18012195.jpg





   その、アリと間違えそうなアリグモも、同じ場所にいる。   
c0305565_18013726.jpg



c0305565_18015143.jpg





   赤い橋の欄干では、緑色の小さなクモを捕えて、食事中。
c0305565_18020810.jpg





   若葉の季節にはワカバグモもいた。
c0305565_18022448.jpg





   デーニッツハエトリのオスだろうか?判別できるように撮りたかった。
c0305565_18024970.jpg





   ネコハエトリのメス。小さく写っているけど、実際はオスより大きい。
c0305565_18030181.jpg





   ネコハエトリのオス3態。背中のサンショウウオみたいな紋が面白い。
c0305565_18031465.jpg



c0305565_18032728.jpg



c0305565_18034202.jpg





   一番大きい眼に、撮影者と太陽が映っている。
c0305565_18035377.jpg

by h6928 | 2017-04-26 18:57 | 昆虫・クモ 等 | Comments(2)

5日にはヒマワリ畑で暑さを堪能しすぎたから、
昨日は少し涼しい所として、碓氷湖に行ってみた。

同じ安中市でもここら辺はかなりな雨が降ったようで、
湖水には流入物がたくさん浮かんで、水も濁っていた。

どうせなら市全体に平等に降ってくれればいいのに・・・。
とかつらつら思いながら周遊道を歩いてみる。

家を出るときはとんでもなく暑かったから、
服装は短パン&タンクトップにした。

それが思わぬ形で「吉」と出たのだろうか?
歩いて汗ばんだ脹脛に、ウラギンシジミが止まってくれた。

そのまま撮影したのだが、すね毛がそのまま写るのは想定外だった。
ボクは男にしてはかなり薄い方なので気にしていなかったのに・・・、
不快と思われそうな方は、くれぐれも最後の3コマは見ないでくださいね(>_<)





   スジグロシロチョウのレイプ未遂事件を目撃。
c0305565_17455592.jpg


c0305565_17462224.jpg


c0305565_17463289.jpg





   もう!しつこいわね!!って声が聞こえてくるようだ。
c0305565_17464354.jpg





   拒否されまくって、渋々ながら離れて行ったストーカー君だった。
c0305565_17501014.jpg





   ここからはウラギンシジミ編


   なぜかウラギンシジミのオスが濃かったので撮れた。
c0305565_17472085.jpg





   程よく開いてくれた。
c0305565_17473146.jpg





   100mmマクロでバリアングル接写は、ちときつかった。
c0305565_17474398.jpg





   かくれんぼしてるのも、見つけちゃった。
c0305565_17475403.jpg





   ボクの右脚の脹脛に止まって、汗を吸い始めた。
c0305565_17481798.jpg





   すね毛は超薄いと思っていたのに、見苦しかったらごめんなさい。
c0305565_17483375.jpg





   光の加減で「裏銀」に見えるんだね。
c0305565_17484270.jpg

by h6928 | 2016-08-07 18:40 | 昆虫・クモ 等 | Comments(4)