カテゴリ:クモの巣アート( 5 )

クモの巣アート 2016 9月


9月2日に武蔵丘陵森林公園に行った際、
たまたま見上げたところに恰好なクモの網があったので、
「クモの巣アート」用に撮っておいた。

それは、ジョロウグモ女子の網で、
まだモテ期前らしく、取り巻き男子の網が無かった。

モテ過ぎ女子の網は、
ゴチャゴチャと男どもの余計な網がたくさんできるので、
アート作品には向かないのだ。

さらに、適度な風が吹いて網がゆっくりウェーブする。
一番輝く位置を探しながらシャッターをバシャバシャ切っておいた。

昨夜、レタッチで強調しながら完成させたのが、以下の作品たちで、
興味のある方は是非ご覧ください。




c0305565_18091427.jpg


c0305565_18093697.jpg



c0305565_18094972.jpg



c0305565_18100855.jpg



c0305565_18102424.jpg



c0305565_18104107.jpg



c0305565_18105023.jpg



c0305565_18112385.jpg



c0305565_18113358.jpg



c0305565_18120253.jpg



c0305565_18124222.jpg



c0305565_18130008.jpg

by h6928 | 2016-09-05 18:34 | クモの巣アート | Comments(8)

クモ糸アートに、ナツ・アキ区別

今日は一日雨で、ほとんど家にいた。
暇だったから、前に撮っておいたクモの糸を加工して遊んでみた。
色々いじりながら、ほとんど原形を留めないほど遊んだのもある。
せっかくのデジタルだから、こういう楽しみも味わいたい。
①、②、③は、水平円網を張るクモで、種名は判らないまだ幼体のようだった。
他の網はジョロウグモのメスが張ったもの。
c0305565_18125011.jpg
c0305565_18130237.jpg
c0305565_18131283.jpg
c0305565_18133423.jpg
c0305565_18134730.jpg
c0305565_18135849.jpg
c0305565_18142194.jpg
c0305565_18142919.jpg




ここからは、ナツアカネとアキアカネの明確な区別点を挙げてみた。


いわゆる赤トンボでは、種としては違うのに意識していないものがいたりする。
その代表が、アキアカネとナツアカネ。みんなアキアカネにされてしまっているようだ。
本当はナツアカネの方が赤くなるのに、
秋が深まってアキアカネが赤くなったね、とか言われる。
それではあまりにもナツアカネはかわいそう。
まぁ、だいたいナツアカネなんて名前を付けた人が悪いよね。
成虫の最盛期はどちらも変わらないのに、名前のイメージでは秋にはいなくなりそう。
ボク自身も正直、ある程度の年になるまで知らないでそう思っていたもんね。
さて、トンボの多くは胸の模様が種ごとに微妙に違っていて、
そこは重要なチェックポイントになる。
それなので、一番両者の違いが出るように、写真と部分拡大を併せて載せてみた。
(写真はクリックして、プラスを押すと大きく見えます。)



      アキアカネのオス。顔まで赤くならない。胸の模様はメスも同じ。
c0305565_18150905.jpg




      胸の3本の線のうち、中央の線が斜めに切れる。先端は尖ってみえる。
c0305565_18152094.jpg




      こちらはナツアカネのメス。オスも区別点は変わらない。
c0305565_18153152.jpg




      胸の3本の線のうち、中央の線がほぼ90度の角度で断ち切られる。
c0305565_18154466.jpg

by h6928 | 2015-09-25 19:16 | クモの巣アート | Comments(8)

今年二度目のクモの巣アート ほか

昨日は連日避暑地ばかりにも行っておられずに、
暑いのを我慢して平地で過ごした。
玉村町の水辺の森公園は、烏川の河川敷にある親水公園で、
まぁ平地にしては涼しいことが期待できるので、そこで虫探しをした。
木陰でこそ少しは涼しいけれど、直射日光下ではやっぱり猛暑で、
気合いを抜きながら力まずに撮らないとやっていられない。
木陰に車を乗り入れて休んでいる人も結構いて・・・うらやましい。
とか思いながらも、性分でついついハイエナになっているのだった。
そこでまた、クモの巣を見つけてこれを素材に遊んでみた。

クモの「巣」について、あれは「網」であり、
巣じゃないという見方もあるようだ。
まぁ、巣についての定義をどう規定するかによって、
巣じゃないとの見方は正解だろうね。
でも・・・さ、国の指導者が憲法の解釈を閣議決定だけで
勝手に変えちゃえるんだから、
クモの網を巣だって言ったって、むしろこっちの方が昔からの慣例だし、
意見の相違はあっても「違憲」じゃないからさ、いんじゃねぇ~、なんちって。




    またまた手頃なクモさんの網があったので、アートに挑戦!
c0305565_18172254.jpg
c0305565_18173004.jpg
c0305565_18174653.jpg
c0305565_18175434.jpg
c0305565_18173814.jpg




    ミヤマアカネは何度も撮らせてもらうけど、暑すぎるのか不活発。
c0305565_18181292.jpg




    これも何度も登場している、マユタテアカネ。
c0305565_18182067.jpg




    今年2度目の登場、アカハネナガウンカ。赤 羽長 雲霞 。
c0305565_18183414.jpg




    シオヤアブの獲物になったのは誰?この後、軽々と持ち去った。
c0305565_18184985.jpg




    シロツメクサにはベニシジミが似合ってる。
c0305565_18190316.jpg




    ウラナミヒメジャノメの開翅を、下から見上げて撮った。
c0305565_18191351.jpg




    カジノキの実って、お彼岸頃に赤くなると思ったら、もう!!
c0305565_18192450.jpg

by h6928 | 2015-08-11 19:08 | クモの巣アート | Comments(2)

クモの巣アート ’15

昨日もまた暑かった。
車に乗っていればエアコンが効くので、とりあえず出かけてみる。
草津方面まで行ってみたけれど、撮影ポイントが決まらなくて、
闇雲にただ走ってきただけになってしまった。
草津でも30℃の表示が出るくらいだから下界はかなり暑いのだろう。
道の駅で佐藤錦のソフトクリームを堪能したりして過ごした後、収穫も無しに戻る。
市街地に降りてくると気温表示はどんどん上がり、40℃にも達する。
それでも、写真が撮れなかったのを悔いて、悪あがきに箕輪城跡に寄ってみた。
悪あがきもしてみるもので、クモの巣アートが撮れた。




     タケニグサの実を撮ろうとしたら、クモの巣があった。良い逆光だ。
c0305565_18014053.jpg




     せっかくだから、今年初のクモの巣アートをやってみた。
c0305565_18021515.jpg
c0305565_18022904.jpg
c0305565_18024437.jpg
c0305565_18030315.jpg
c0305565_18031249.jpg




     こんな光景も見られた。
c0305565_18032889.jpg




     こちらはのんびりと平和に暮らしている、オオスジコガネ。
c0305565_18034070.jpg




     駐車場近くの空き地に咲く、オニユリ。
c0305565_18040054.jpg




     こんなに並んでたくさん咲いている。
c0305565_18042597.jpg




     クロコスミアも、逆光でより鮮やかに見えた。
c0305565_18041560.jpg

by h6928 | 2015-07-27 18:35 | クモの巣アート | Comments(10)

クモ&クモの巣アート

今回もまだ在庫から。新作も溜まってきて在庫が増えてしまうけれど…。



               これはゴミグモの一種だと思うが、同定にイマイチ自信が持てない。
c0305565_18121741.jpg




               以下5点はジョロウグモの巣。このように大きな♀の近くに♂がいる。
c0305565_18124624.jpg




               この時期、幾重にも張り巡らされた巣を見かける。その一部を切り取ってみた。
c0305565_18131204.jpg
c0305565_18133915.jpg
c0305565_18135774.jpg
c0305565_18141074.jpg




               以下はクサグモの巣でやってみた。いわゆる棚巣で屋外にふつうに見られる。
c0305565_18143899.jpg
c0305565_18150243.jpg
c0305565_18151470.jpg
c0305565_18153419.jpg

by h6928 | 2014-09-25 18:46 | クモの巣アート | Comments(10)