ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

カテゴリ:季節もの・初秋( 45 )

 ~軽井沢レイクガーデン~在庫から

昨日(09/20)は、さすがに台風が向かってくるかもしれないので、
不要・不急な外出は控えて、家にいることにした。

新作が撮れないので、今日のために写真をセレクトするなどの作業をしていた。
同時に、膨大な量の余剰になった写真たちにおさらばしてもらった。

普段デスクワークをサボっているから、すぐに体がコチコチになる。
自己流いい加減ストレッチをしたりして、ほぐしほぐしでも、けっこう辛い。

やっぱり適当にウロウロ&キョロキョロして虫や花を物色しているのが良い。

そんなわけで、今日は前回行った軽井沢レイクガーデンの在庫から、
選り抜き作品(って程のものでもないけどね)をどうぞー。





   ベニバナサワギキョウとでもいうのかな?印象深い色だった。
c0305565_18142601.jpg





   とてもおいしそうなヤマボウシの実。
c0305565_18143489.jpg





   水面をバックに、バラの花を撮ってみた。
c0305565_18144617.jpg





   トリカブトの花は、ついついモアイの石像を連想してしまう。
c0305565_18145790.jpg





   サラシナショウマに来ていたミドリヒョウモン♂。ジンセイいろいろだったかな。
c0305565_18151276.jpg





   ノリウツギは案外遅くまで咲いている。チョウに来てほしかった。
c0305565_18152117.jpg





   このアキアカネは♀のようだ。♂だとしても案外赤味は薄い赤とんぼ。
c0305565_18153197.jpg





    こちらは、すっかり赤くなったマユタテアカネの♂。
c0305565_18154041.jpg





   まだ最近までヒナだった、カルガモの若鳥たちのパタパタ。
c0305565_18155570.jpg


c0305565_18160303.jpg





   翼の羽毛が未完成で、一息で石に上がれないのがかわいい。
c0305565_18161215.jpg
   水面に映った空が彩雲になっていた。雲に暈された太陽はアサザの葉で隠す。
c0305565_18162483.jpg

by h6928 | 2016-09-21 19:05 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

 リコリスなど、色 いろいろ

今日の午後、家の近くを散歩していたら、
もういつの間にかあちらこちらでヒガンバナが咲き始めていた。

球根から花茎が立ち上がり始めると、意外に早く花を咲かせるのだった。
つい先日まで緑しか見えなかったところに、鮮烈な赤が混じる。
それでもまだ、「はしり」だから本数は少ない。

昨日(09/10)、アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンに行ってみたら、
そのヒガンバナも含むリコリスが花盛りだった。
むしろ、早くから咲いていたのはもう終わりかけていたくらい。

リコリスばかりでなく、様々な色が楽しめたのは、
この季節だからに違いない。
そう思っている。





   いつの間にか、様々なリコリスが随所に咲いていた。
c0305565_17473547.jpg


c0305565_17474758.jpg


c0305565_17475826.jpg


c0305565_17481266.jpg


c0305565_17482336.jpg





   露地植で咲いている?ストレリチア。 多分大鉢ごと埋まっていそう。
c0305565_17484694.jpg





   ランタナの実も、こんな色になっていた。
c0305565_17490049.jpg





   花から花へ~♪ たくさん卵を産むためには栄養補給もね。
c0305565_17491481.jpg





   時には小休止、のツマグロヒョウモン♀。端(つま)は黒じゃないよね。
c0305565_17492450.jpg





   コムラサキがたわわに実を付けて、しかもこんなに色づいていた。
c0305565_17493548.jpg





   タカサブロウの実。アップにすると個々は不思議な形をしていた。
c0305565_17494400.jpg





   シュウカイドウの雌花のハート。雄花より実になる部分があってそう見えにくいかな?
c0305565_17501286.jpg

by h6928 | 2016-09-11 18:48 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

 赤城自然園にも秋が・・・


昨日(09/09)は湿度の少ない晴天で、いかにも秋だった。
それで、赤城自然園の秋期開園初日だったし、せっかくだから行ってみた。

前日までの大雨で、足元は多少ぬかるんで歩きにくい場所もあったけれど、
やはり緑の中を吹き抜けてくる秋風は、気持ちいい。

そんなに歩かないつもりだったのに、快適さに誘われて
ついつい「もうちょっと」が出てしまう。

楽しみのひとつだったツリバナの実は、なぜかいつもの木には見られない。
こういうことが起こるのも「自然」なんだね。

でも、本格的に逢えるのはもう少し先、
と言われながらも、アサギマダラに逢えて、撮れたのは嬉しい。

最後の最後にクワガタのおまけまで付いて、ツキに恵まれたみたいだ。





   ミドリヒョウモンのオスは、いたるところに現れた。
c0305565_18240999.jpg




   レイジンソウに止まっていたアキアカネ。
c0305565_18243320.jpg





   これはネキトンボ。翅の根元のオレンジ色域が、広くて目立つ。
c0305565_18244396.jpg





   カリガネソウはウジャウジャあった。近寄ると特異な香りがする。
c0305565_18245547.jpg





   ハバヤマボクチだったかな?まだみんな蕾だった。でも、ユニークなお姿。
c0305565_18250650.jpg





   食草を食べ尽くして、移動しないまま急いで蛹化した?キアゲハ。
c0305565_18252419.jpg





   旅の途中のアサギマダラにも、少し出逢えた。
c0305565_18261295.jpg


c0305565_18254082.jpg


c0305565_18255286.jpg


c0305565_18262238.jpg


   撮り終えてガーデンコーナーまで戻ると、シュウカイドウが綺麗だった。
c0305565_18263316.jpg





   更に出口ゲート直前の、ヤマボウシの木にノコギリクワガタのおまけまで。
c0305565_18264477.jpg

by h6928 | 2016-09-10 19:17 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

 確かに秋が・・・


昨日は台風13号から変わった温帯低気圧のせいでほぼ一日雨。

で、新作は撮りにも行かなかったので、またもや在庫から。

なんだかんだ言っても秋なので、秋っぽいものを探してみた。

撮影地はほとんど、生家に近い安中市の秋間地区。

秋の合間に秋間で撮った、なんてオヤジギャグみたい?




   ツルボをアップで狙っていたら、可愛いアブちゃんが来てくれた。
c0305565_17430224.jpg





   土手に群落を作っていた内の、部分。
c0305565_17431416.jpg





   舗装道路を背景にしてみた。
c0305565_17432544.jpg





   ウラナミシジミが見られるのは、この辺では秋。
c0305565_17435789.jpg


c0305565_17440779.jpg





   クズの葉にいたウラギンシジミ。開翅してくれなかった。
c0305565_17442857.jpg





   ヒメウラナミジャノメが吸蜜!これって、イノコズチの花なんだ!
c0305565_17444102.jpg





   イナゴの止まっているのは電気牧柵の線。感電しないんだね。
c0305565_17450244.jpg





   悪いと思っても、ついつい笑えてしまうこの顔は、フキバッタの仲間。
c0305565_17451167.jpg





   じつは、アキアカネより赤くなる、ナツアカネ。小首傾げて笑ってる?
c0305565_17452732.jpg





   食欲の秋と言えば、クリも欠かせないよね。
c0305565_17453662.jpg





   最後を飾るのは、これ! ピンクのハート。シュウカイドウの雄花たち。
c0305565_17454640.jpg

by h6928 | 2016-09-09 18:30 | 季節もの・初秋 | Comments(0)

少し前の在庫から


このところ天候が不安定で、「猫の目のように」コロコロ変わる。

日差しが出れば暑くなるし、雨は突然遠慮なしに降るし、蒸し暑い。

ちょっと出かける気も失せるが、家の中にいても熱中症の危険がある。

ダラダラ気分を払拭するためにも、散歩がてら外に出て歩いてみる。

けっこういろんなものに出逢えるもので、
たまにはいいね、晴れ模様の日の散歩も。


・・・・そんな日に撮った、在庫から・・・・



  

 夏にはあまり見かけなかったハゼラン。近頃よく見る。
c0305565_18204425.jpg


c0305565_18205594.jpg


c0305565_18210854.jpg




   ヤマトシジミも訪れていた。
c0305565_18211858.jpg





   まだ咲き続けていたノウゼンカズラ。これからも咲きそう。
c0305565_18214173.jpg





   家庭菜園にあったトウガラシ。この赤は好きな色。
c0305565_18215201.jpg





   ヒメオンブバッタかな?剽軽な顔をしている。
c0305565_18221732.jpg





   妙にピンクの、色っぽいオンブバッタもいた。
c0305565_18222771.jpg





   ナガコガネグモの、まだスレンダーな少女。
c0305565_18224397.jpg





   コガタスズメバチかな?ミツバチを捕らえた。
c0305565_18225823.jpg





   ツマグロヒョウモンの男のコ。ニラの花で吸蜜中に寄れた。
c0305565_18231094.jpg





   大サービスで、開翅もしてくれた。
c0305565_18232016.jpg

by h6928 | 2016-09-08 19:10 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

軽井沢で一期一会

昨日(09/06)は、思った以上に良い天気になったので、
軽井沢レイクガーデンに行ってみる気になった。

何も撮れなくても気分転換にはなるから損はないだろうと。

でも、そんな無欲が幸いしたのか、スジボソヤマキチョウ?が出てくれた。

ヤマキチョウと区別が難しいのだけれど、
総合判断でスジボソだろうなとは思う。

それにしたって、何年ぶりだろう?まさに一期一会だった。

追加します003.gif

掲載後、Lapis-kさんから頼もしいコメントをいただいて、
ヤマキチョウだろうとのことでした。ありがとうございます(*^^)v
以下、ヤマキチョウとしておきますね。







   アカタテハはブッドレアの花に執着していた。
c0305565_17543025.jpg

c0305565_17544680.jpg




  浅間が近いからって?アサマイチモンジ。
c0305565_17545686.jpg





   マルバダケブキで吸蜜に熱心な、ミドリヒョウモン女子。
c0305565_17551045.jpg


c0305565_17552480.jpg





   マルバダケブキにはミヤマカラスアゲハも来た。
c0305565_17553980.jpg


c0305565_17554700.jpg





   マユタテアカネの影が、バラの葉にくっきり。
c0305565_17560326.jpg





   最後にスジボソヤマキチョウが、ちょっとの間遊んでくれた。
c0305565_17561947.jpg


c0305565_17563623.jpg


c0305565_17564764.jpg


c0305565_17565664.jpg

by h6928 | 2016-09-07 18:34 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

秋の気配も フラワーパーク

昨日(09/05)は残暑が厳しく、館林では36℃を超えたとか。
群馬のほかでも、ちょっとは負けても同じように暑かった。

で、少しは涼しいだろうと、
ぐんまフラワーパークに行って日中を過ごした。確かに少しは涼しかったはず。

秋めいた気配が感じられ、逆にそうなると心無し寂しくもある。
なんて感傷に浸りながら帰ってくると、家の中は暑い。
夜になっても中々30℃を下回らない。

残暑はもういらねぇ~!! なんて叫びたい。
おやおや、我ながらずいぶん心変りが激しいね。
「男心と秋の空」だよ、こりゃぁ。





   ナツアカネがずいぶん赤くなった。秋深し・・・だね。
c0305565_17575728.jpg




   ニラの花に、キタテハ。来たてじゃなくて、長居してたみたい。
c0305565_17580795.jpg





   イチモンジチョウは、休息中? 背後の白いのは遅咲きのノリウツギ。
c0305565_17582020.jpg





   ハラナガツチバチ類の男のコは、触角も長い。
c0305565_17584422.jpg





   ルリチュウレンジバチの幼虫はツツジの害虫。ツツジの生け垣の脇にいた。
c0305565_17585505.jpg





   スズメウリは、勝手に生えてきたものだろうね、きっと。
c0305565_17590638.jpg





   今年はネコノヒゲがあちらこちらに植えられていた。
c0305565_17592714.jpg





   ヤマボウシのたくさんの実から、myお気に入りはこれだった。
c0305565_17593749.jpg





   ちょうちょう ちょうちょう ランタナにとまれ~♪
c0305565_17595400.jpg





   って、クロアゲハの女のコが遊んでくれた。
c0305565_18000684.jpg





   ランタナにあいたら~♪
c0305565_18001714.jpg





   ハイビスカスにとまれ~♪
c0305565_18003415.jpg

by h6928 | 2016-09-06 18:40 | 季節もの・初秋 | Comments(6)

箕輪城跡で軽く・・・ね。

昨日(09/03)は、前の日にたくさん歩いたので、
楽をしようと箕輪城跡でのんびり撮った。

また草刈りが行われた部分もあり、そこは殺風景になっていたけれど、
まだまだ苦労しなくても撮れるところがあるのは助かる。

さすがに9月になると秋らしさがにじんでいて、
バッタなどはほとんど成虫になっている。

刈られて倒れた草を踏んで歩くと、
足元からエンマコオロギなども逃げ出す。

それらは、どうせ上手く撮れないからと端から相手にしない。
なにしろ、この日は楽をして綺麗なのが撮りたかったから。

コストパフォーマンスの良い写真を、なんてね。





   活発なミドリヒョウモン♂は、食事の時が撮れるチャンス。
c0305565_17523707.jpg



c0305565_17524658.jpg





   ムギワラギクに来ていたキタテハと、相席のハナムグリ。
c0305565_17525549.jpg





   アカシジミを空に抜いて撮れた。
c0305565_17531733.jpg





   かなりお疲れのホソオチョウ♀。
c0305565_17532702.jpg



c0305565_17533497.jpg





   ワレモコウにいたハナグモ。
c0305565_17535320.jpg





   野生化して今頃ポツンと咲いていた、ビオラ。
c0305565_17540595.jpg





   白花のミヤギノハギ。撮影条件が厳しかった。
c0305565_17541888.jpg





   フジカンゾウは、実際はもっとピンクなのに青っぽく写る。
c0305565_17542994.jpg





   コアカソの花が逆光で輝いている。
c0305565_17543769.jpg





   イノコズチは、このくらいの内はまだ可愛げがあるけど。
c0305565_17544684.jpg

by h6928 | 2016-09-04 18:39 | 季節もの・初秋 | Comments(2)

リコリス類と初撮りナガサキアゲハ など


昨日(09/02)は、久々に武蔵丘陵森林公園に行ってみた。
コヒガンバナがどうなっているか? と、ナンバンギセルが見たかった。

それだけならば南口から入れば楽ができたのに、
ちょっと欲をかいて西口から入った。

今はちょうど端境期で目ぼしいものは無く、とりあえず植物園を目指す。
少し涼しさに慣れた躰には、真夏日の気温はつらい。
それでも、リコリスが見られたから良い。

そこから中央口、運動広場に移動してコヒガンバナの咲いているのを確認。
折りしもナガサキアゲハが来ていて、このサプライズには感激した。

ついでにナンバンギセルも写せたし、タマゴタケやキイトトンボも撮れた。
キイトトンボなどは、100mmマクロでは無理だなと諦めていたら、
わざわざ射程圏内まで入ってくれた。

凄い大サービスを受けたのだった。
けっこう歩いて疲れたけれど、心地よい疲労感だった。





   これは、「ムラサキキツネノカミソリ」の名前が表示してあった。
c0305565_18095107.jpg




   背景に同系色のサルスベリも配してみた。
c0305565_18100329.jpg





   ちょうどネームプレートが。せっかくだから一緒に撮った。
c0305565_18101956.jpg





   コヒガンバナは種子で勝手に殖えるようで、点々と生え、咲いている。
c0305565_18103080.jpg





   コヒガンバナには、ナガサキアゲハ・♂が! 野外では初見&初撮り。
c0305565_18104102.jpg





   林下の日陰だと、色合いが違って写る。
c0305565_18105216.jpg


c0305565_18110059.jpg





   ナンバンギセルの数は多いのに、撮るには場所が今一だった。
c0305565_18112206.jpg





   日向のをアップで。
c0305565_18113189.jpg





   日陰にあったタマゴタケ。けっこう方々に生えていた。
c0305565_18121978.jpg





   仲良しカップルのも。
c0305565_18123394.jpg




   水生植物の池にいた、キイトトンボ。大きくて目立った。
c0305565_18124453.jpg

by h6928 | 2016-09-03 19:00 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

赤城は赤城でも・・・

9月初日はやっぱりいい天気だったので、赤城自然園にでも行ってんべえ、
と勇躍向かったのは良いけれど、
待てよ・・・あそこって休園期間に入ってたかな?
という不安が頭をもたげてきた。

不安は的中、着いたらしっかり閉まっていて休園の札が冷たく下がっていた。
あちゃ~~~、出る前にチェックを入れておくべきだった。

しょうがね~なぁ、と自分を責めながら、急遽「赤城ふれあいの森」に変更。
時間的にはまだまだ間に合って、こっちは休園とかは無いから大丈夫。

赤城山辺りはイザとなればどこかしらには撮れる場所があるから心強い。
ドジなオッサンにはとても親切な場所なんだいねぇ~。

って、そんなことを言う前に、
出発前のチェックくらいはしておきなよ、自分。





   トネアザミで吸蜜するミドリヒョウモンの♂。
c0305565_17580275.jpg



c0305565_17581152.jpg





   チャイロアサヒハエトリかな?逃げないから偉い。
c0305565_17583726.jpg





   トネアザミに止まったアキアカネ。
c0305565_17584958.jpg





   縦画面にもしてみた。印象が違うかな?
c0305565_17590018.jpg





   バックを木の幹にしてみた。
c0305565_17591535.jpg





   ヒルガオ科のくせに寄生植物だって。ネナシカズラの花。
c0305565_17592858.jpg





   アキノウナギツカミ。そういえば、この夏はウナギを食ってなかった。
c0305565_17593715.jpg





   ミズヒキの花!! これがホントの花だったのだ!! 初めて見た。
c0305565_17594732.jpg





   チヂミザサは、花の内はまだ引っ付かないから許せる。
c0305565_18000093.jpg





   ボタンヅルの実も熟すのは間近。
c0305565_18001386.jpg





   白いミゾソバにスジグロシロチョウ。
c0305565_18002384.jpg

by h6928 | 2016-09-02 18:52 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風