ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

カテゴリ:季節もの・梅雨時( 76 )

今日は雨 一日雨

今日は朝からずっと雨だった。
一時的に弱まりこそすれ、止むことを知らない雨だった。
それでも午後に小降りになったので、カメラを持って家の近くを歩いてみた。
季節が変われば、見かける風景も違ってくるし、咲いている花たちも違う。
水滴写真を楽しんでいるうちに、激しい雨に変わったので、早々に引き上げた。
雨の日のささやかな「じいさんぽ」は、そうして終わったのだった。




       色の濃いヘメロカリス。濡れるとしっとりしてひと味違う色合いになった。
c0305565_18135783.jpg




       ご近所の庭に咲いていたジギタリス。レンズを濡らさずに撮るのはたいへん。
c0305565_18121716.jpg




       雑草の隙間に小さな小さなキノコの集団を見つけた。
c0305565_18122840.jpg




       ノブドウの発育途上の花序に、水滴。
c0305565_18124126.jpg




       タケニグサの葉の上には、水滴がたくさん載っている。
c0305565_18125005.jpg




       ムラサキツユクサも、午後でもまだ花姿が保っている。
c0305565_18130546.jpg




       ヒペリカム・イノドルム’エルステッド’だろうか、花は小さいけど実はきれい。
c0305565_18132114.jpg




       その赤く色づいてきた実が、雨に濡れて一層かわいい。
c0305565_18133083.jpg




       カエデの新しい枝にも雫が宿る。
c0305565_18134597.jpg




       マダケのタケノコにも雨が降り、はじける。
c0305565_18141830.jpg




       畑の土も雨水とともに流れ出す。
c0305565_18142654.jpg




       叩き付けるような雨。
c0305565_18143483.jpg

by h6928 | 2015-06-18 18:51 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

少林山達磨寺で 梅雨もの

このところ足繁くあちこち出かけていて、写真も在庫が増えてしまった。
そんなある日の午後、近くの少林山達磨寺に運動がてら行ってみた。
朝のうち、梅雨らしい雨が降っていて、ほどなく上がったけれど湿度は高い。
写真は撮れなくても良いくらいのつもりだったのに、カメラを持っていればついつい撮ってしまう。
境内のほとんどは坂の連続で、上り下りすると汗が噴き出す。
用意したハンカチも絞り絞り使うようだ。
昔はハンカチ王子がいたけれど、ボクはハンカチお爺だなぁ・・・なんて自嘲したりする。
そうしてまた在庫が増えてしまったわけで・・・・・・。ここらで吐き出しておこう。




       アジサイがたくさん咲いていたが、この花のこのアングルが気に入った。
c0305565_18195242.jpg




       梅雨時の花といえば、ホタルブクロも欠かせない。
c0305565_18200290.jpg




       泡立つように咲くニワナナカマドに、アリがいた。
c0305565_18201765.jpg




       キンシバイは、梅雨時の湿っぽい空気に似合うと思う。
c0305565_18203156.jpg




       八重咲きの割に清楚なクチナシが咲いていた。
c0305565_18204699.jpg




       ハンゲショウの葉も、白くなったのが出てきている。
c0305565_18205929.jpg




       アンズの実が色づいて、完熟が近そう。
c0305565_18211475.jpg




       まだ幼いハクウンボクに、少ないながら実ができていた。
c0305565_18212842.jpg




       イタドリの花序に産卵しているルリシジミ。
c0305565_18214376.jpg




       カノコガ。オスをぶら下げているメス。逆だったら大変だったね、と思った。
c0305565_18215028.jpg




       ザクロの蕾とヤブキリ。産卵管が見えるからメス。あと1回脱皮すれば成虫に違いない。
c0305565_18221180.jpg




       ミモザアカシアの果実。莢が避けて黒い種が見えていた。こんなの、知らなかった!!
c0305565_18222178.jpg

by h6928 | 2015-06-17 19:07 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

水沢観音のユキノシタ

このところ毎年のように梅雨時には水沢観音のユキノシタを撮っている。
今年はもう手遅れかな?とは思っても、昨日とりあえず行ってみた。
出かけるときはまだ降っていなかった雨も、途中から降り始めて、次第に強まってきた。
水沢観音に着いたときは本降り。こんなこともあろうかと、ビニール傘を用意していた。
雨に濡れた大きな花弁は、お互いがくっついてしまって、末広がりになりにくいことも知った。
雨は、やっぱり程々が良いと、あらためて思ったりもする。
暗いのは高感度で対処して、雨の日っぽくスギの子やアジサイも撮ってみた。
c0305565_18245407.jpg
c0305565_18250749.jpg
c0305565_18252323.jpg
c0305565_18253432.jpg
c0305565_18254549.jpg
c0305565_18260135.jpg
c0305565_18261146.jpg
c0305565_18262181.jpg
c0305565_18263271.jpg
c0305565_18264273.jpg
c0305565_18272804.jpg
c0305565_18273881.jpg

by h6928 | 2015-06-13 18:50 | 季節もの・梅雨時 | Comments(14)

赤堀花しょうぶ園のハナショウブ

昨日は伊勢崎市の赤堀花しょうぶ園に行ってみた。
梅雨の晴れ間で、薄雲がかかるくらいの蒸し暑い中、汗を拭き拭き撮って、疲れたぁ~。
この場所は女堀(おんなぼり)という、約800年ほど前に作られた農業用水路跡とのこと。
詳しい調査の結果、なぜか未完成のままだったことが判明したという。
昭和58年に国指定史跡になってから、保護・活用のためにハナショウブを植えたとか。
今度の土日にはイベントがあるらしいが、混むのはイヤだから一足早く来られて良かった。
花は、もういくらか遅いくらいに感じられた。




       ハナショウブの前に、アジサイが先ず迎えてくれる。
c0305565_17581257.jpg




       1.14㌶に24.000株のハナショウブが植えられているという。
c0305565_17582163.jpg

c0305565_17583450.jpg
c0305565_17584604.jpg
c0305565_17591612.jpg
c0305565_17594426.jpg
c0305565_17595907.jpg
c0305565_18000940.jpg
c0305565_18002075.jpg




       花に潜って暑さを除けようとしていたカエル君。
c0305565_18014004.jpg




       水面に映るハナショウブ。イマイチだったなぁ。でも載せちゃう。
c0305565_18020102.jpg




       駐車場へ帰りがけ、民家に咲いていたノウゼンカズラを撮った。
c0305565_18021400.jpg

by h6928 | 2015-06-12 18:55 | 季節もの・梅雨時 | Comments(7)

船尾滝あたりで

今日は暦の上では「入梅」。梅雨に入る頃の目安になるのだろう。
関東ではもう入っているので、今更なのだが、今日はまだ雨は降っていない。
むしろ、湿度の高いウンザリするような真夏日になって、心身共に疲弊する。
それで、今日載せるのは、梅雨入りの頃撮ってあった、船尾滝あたりの生き物にした。
榛名山の中腹でも、ちょっと麓に近いあたりで、山地性のものより平地で見られるものが多い。
それでもまだウツギが咲いていたりする、そんな場所からー。




       モミジイチゴの実は、梅雨時に完熟する。甘くて美味しい。もちろん試食した。
c0305565_18224569.jpg
c0305565_18225207.jpg




       ミツバウツギの実は、緑に埋もれて目立たないけれど、面白い形をしている。
c0305565_18230506.jpg




       ハナイカダの実が、もうすぐ熟しそうなほど大きくなっていた。
c0305565_18240374.jpg




       三つ子をアップにしてみた。
c0305565_18244629.jpg




       コミスジの日光浴。
c0305565_18250894.jpg




       キンモンガ。他に似たのがいないから、判別しやすい。
c0305565_18252423.jpg




       ユウマダラエダシャク。ちょっとくらい触れても飛ばない。
c0305565_18253673.jpg




       桑の害虫、クワキジラミ。白いのは分泌される蝋物質。
c0305565_18254755.jpg




       ハナバチの仲間だろうが、セイヨウタンポポで忙しく花粉を集めていた。
c0305565_18260033.jpg




       正面から見ると、大あごが意外に大きい。
c0305565_18260691.jpg




       船尾滝の水が、東風で左側にずれて落ちている。
c0305565_18261993.jpg

by h6928 | 2015-06-11 19:23 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

前橋・荻窪公園のアジサイ

昨日は梅雨の二日目で、朝は雨だった。
午後はその雨も上がって、曇り空のままだったのでアジサイでも撮ろうと荻窪公園に行った。
日帰り温泉施設の「あいのやまの湯」があり、道の駅赤城の恵にも指定されて賑わっている。
まだあまり知られていないけれど、梅雨時にはたくさんのアジサイが咲いて一際きれいな風景になる。
今年は早めに寄ってみて、一部咲いていたのでもう良いかな?と踏んでいた。
でも、やっぱりまだ早すぎて、本格的な見頃はもう少し先になりそう。
特に珍しい品種とかも無く、全体に若木が多く、近くで見ると隙間が目立つ。
何年か先に全体に育ってくれば、本数に裏打ちされたパノラマ風景が見事になりそうだ。
とりあえず、広角から超望遠まで撮れるコンデジで撮ってみた。
この園では解説も大雑把だったので、細かなコメント抜きで、花だけを淡々と載せてみた。
c0305565_18145551.jpg
c0305565_18150674.jpg
c0305565_18152264.jpg
c0305565_18154077.jpg
c0305565_18155506.jpg
c0305565_18160459.jpg
c0305565_18162657.jpg
c0305565_18164265.jpg
c0305565_18165327.jpg
c0305565_18170826.jpg
c0305565_18171739.jpg
c0305565_18175539.jpg

by h6928 | 2015-06-10 18:44 | 季節もの・梅雨時 | Comments(8)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風