ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

カテゴリ:季節もの・梅雨時( 78 )

リベンジならず ゆりの里


昨日 ( 06/26 ) はちょうど2週間ぶりに、
太田市の吉沢ゆりの里に行ってきた。

前回の時にあまりにも花が寂しかったので、
無料招待券を発行してくれたので、その日のリベンジのつもりだった。

でも、やっぱり前回よりは少しはマシだったけれど、
年々咲きが悪くなっている印象はぬぐえない。

緑の中に点々と花が咲いているといった感じ。
昔は良かった、と言うと年寄り臭く感じるかもしてないけどね。

だだ、同じように感じる人は多いらしく
「何だかジャンカになっちゃったいなぁ。」
という懐かしい上州弁をたびたび聞くことができた。

「ジャンカ」という単語は、トウモロコシの実がびっしり詰まっていないで、
スカスカの状態の、実入りの悪いものに対して使われていたはず。
そういう意味では言いえて妙だなぁと感心した。

そんなわけなので、カメラマン根性を発揮して、なるべくジャンカに見えないように、
手を変え品を変え撮ってみたのさ・・・・。

来年は別のユリ園を狙おうかな。





c0305565_17482417.jpg




c0305565_17483528.jpg




c0305565_17484895.jpg




c0305565_17490234.jpg




c0305565_17492686.jpg




c0305565_17493746.jpg




c0305565_17494591.jpg




c0305565_17495382.jpg




c0305565_17500367.jpg




c0305565_17501295.jpg




c0305565_17504571.jpg




c0305565_17503346.jpg





   販売用に並んでいたもの。雄しべに花粉ができない品種なのかな?
c0305565_17511323.jpg





   これも販売用の。こっちの方がずっとにぎやかだね。
c0305565_17510484.jpg

by h6928 | 2017-06-27 18:21 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

曇りの午後にカメラ散歩


昨日 ( 06/25 ) は、朝のうちは小雨が残っていたけれど、
いつしか止んで、その後は曇り空が続いていた。

ノンビリしていて出そびれたし、雨も期待して家にいたのだけれど、
ただ待っていても何も変わらなそうだから、
午後に近所を歩いてカメラ散歩をしてみた。

イヌだって歩けば棒に当たるくらいだから、
ボクだって何かしらには当たるものだ。

今回の『当たり』は南高梅だった。
近頃はウメも生産過剰で、人気品種じゃないと売れない、
と聞いたことがある。

なるほど、それで紀州で有名な南高梅に、農家も切り替えているとか。

某メーカーの梅酒のCM映像で見る美しいウメの実が、目の前で見られて感動した。
映像より実物がずっと美しいのだった。

反面、不人気な品種は収穫もされないまま、黄色くなって落ちている。
栄枯盛衰はウメの品種にもあったのだ。





   あるお宅の、ヒペリカム・アンドロサエマムの花と実がきれい。
c0305565_18062319.jpg




c0305565_18063535.jpg




c0305565_18065449.jpg





   こちらではツバメシジミが、翅をスリスリしてた。
c0305565_18070403.jpg





   ヒメジョオンには、ヤマトシジミが。
c0305565_18071858.jpg





   色鮮やかなタチアオイ。
c0305565_18073530.jpg





   イシミカワの、これでも花&つぼみ!? 前者に比べて地味過ぎる。
c0305565_18074655.jpg





   オカトラノオは、藪に負けて早晩見られなくなりそうな。
c0305565_18080422.jpg




c0305565_18081393.jpg





   もう少しで熟すのかな?プチトマトが行列していた。
c0305565_18082616.jpg





   最近はこの辺りでも、人気の南高梅が作られているんだね。
c0305565_18084258.jpg





   寄って見てもきれい。
c0305565_18085151.jpg

by h6928 | 2017-06-26 18:43 | 季節もの・梅雨時 | Comments(1)

荻窪公園でアジサイ


昨日 ( 06/24 ) も相変わらずの真夏日になって、暑いったらない。
雨は無しでも、蒸し暑さは梅雨らしいけどね。

夏至を過ぎたから、もうすでに昼の長さは短くなる傾向に向いているはず。
そう思うとなぜか無性に時の過ぎる速さが恨めしくなる。

なんか、春が短かったなぁ・・・・、とか思いながら、
前橋の荻窪公園でアジサイを撮る。

この公園は、けっこう広い敷地にたくさんのアジサイが植えられているけれど、
なんか今年は花付きがイマイチな気がする。

全体の三分の一くらいしか咲いていないような。
花芽さえ全くない株も多い。

それでもいっぱい咲いているように見せるのが写真家の腕???っちゅうことで、
咲いているところだけ切り取って来た。

大きく引いて、辺り一面アジサイだらけ!!という画像も撮ってみたかったけど、
無いものねだりしてもしょ~もねぇ~やぃなぁ。

って、最後はたびたびの上州弁109.png




c0305565_18145543.jpg




c0305565_18151144.jpg




c0305565_18152008.jpg




c0305565_18153443.jpg




c0305565_18154703.jpg




c0305565_18155665.jpg




c0305565_18161035.jpg




c0305565_18162096.jpg




c0305565_18164093.jpg



   カシワバアジサイの装飾花の下には両性花があって、ハナムグリに大人気。
c0305565_18165088.jpg




c0305565_18170201.jpg




c0305565_18171337.jpg


美しいあじさい&6月のイメージショット!



by h6928 | 2017-06-25 18:40 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

  ハエトリグモ ほか


昨日 ( 06/23 ) はやっぱり暑くなったので、
少しでも涼しい所として碓氷湖あたりで過ごすことにした。

ここでは湖周道に設けられたフェンスの手すりが、
絶好の撮影スタジオになってくれる。

特に病みつきになっているのはハエトリグモ。
クモにしてはすごくかわいいし、苦手な人も写真だけでは怖くないだろうから、
ぜひぜひ好きになってほしいなぁ、と願っている

今日は、そこで撮れた他のも含めての、被写体たちをご覧ください。






   林縁にはマタタビが、葉の裏でひっそりと花を咲かせていた。
c0305565_17564341.jpg





   この時期、白くなった葉が山で目立ち、存在が知れる。
c0305565_17565386.jpg





   コアジサイは終わって、ヤマアジサイが咲いていた。
c0305565_17570798.jpg





   たぶんデーニッツハエトリ。友好的で可愛いコたち4態。
c0305565_17572902.jpg




c0305565_17574092.jpg




c0305565_17575304.jpg




c0305565_17580343.jpg





   非常に珍しいというクモマハエトリかな?2014年までは正体不明だったって!!
c0305565_17581339.jpg





   また逢えた綺麗なカメムシ。ヒメハサミツノカメムシ、男のコ。
c0305565_17582994.jpg





   こっちはもっと豪華な、アカスジキンカメムシ。
c0305565_17584091.jpg





   マガリケムシヒキの仲間が、なにやら小さな虫を捕らえた。
c0305565_17585275.jpg





   ☝の部分拡大。なるほどこれが名付の元だったんだね。
c0305565_17590159.jpg

by h6928 | 2017-06-24 18:53 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

  ボタニックガーデンで


雨らしい雨は一日だけで、また真夏日になってしまったから、
昨日の撮影はどこにしようか迷ったけれど、
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行ってみた。

運悪く花はほぼ端境期でベストコンディションには程遠かった。
それでも、せっかく行ったのだから何か撮らねば!と、
まぁ一応日ごろの鍛錬の成果(?)を発揮して撮ってみた。

実際にはカメラの背面のダイヤルをロックし忘れていて、
かなり大幅なアンダー露出の設定で撮っていたんだけどね(トホホのホ)。

道理で後から思えば、やたら早いシャッターが切れると
チョット不審に思ったものだけどね。

それでも何とか使えるように誤魔化したのが今回の写真たち。
レタッチの練習には充分なったけどね(;^ω^)

まぁ、アンダー側にずれていたから良かったけれど、
逆だったら救いようがなかったかも。





   真夏には高原に避暑に行く赤とんぼ。まだ平地にいるんだね。
c0305565_17494238.jpg




c0305565_17495299.jpg




c0305565_17500473.jpg





   クマバチの女のコがナガバミズアオイに、ぶんぶんぶん。
c0305565_17502882.jpg





   ヘメロカリスに戯れるアゲハ。
c0305565_17503846.jpg





   クリナム・エレンボサンケで良いのかな?
c0305565_17505621.jpg





   これはテッポウユリ?花粉がいっぱいの白いユリ。
c0305565_17510578.jpg





   アップにしてみた、ツボサンゴ。
c0305565_17512146.jpg





   まだまだ元気な、ドクダミの〝カメレオン”。
c0305565_17513167.jpg





   今日のアジサイ2題。
c0305565_17515082.jpg


c0305565_17520084.jpg





   爽やかな風が吹くと、ギンドロの白い葉裏が目立つ。
c0305565_17522360.jpg

by h6928 | 2017-06-23 18:54 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

   雨の日にアジサイ


昨日 ( 06/21 ) は待ちに待った雨になり、
念願の雨天のアジサイを撮れたことでちょっと自己満足に浸っていた。

ボクの住む地域ではそんな呑気なことで済んだから良かったけれど、
この雨で災害に巻き込まれた人もいたことを後で知って、
はしゃぎ過ぎたことを後悔するのだった。

何はともあれこの雨で、
被害に遇われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます m(_ _)m




   傘を打つ雨音だけが聞こえる・・・雨とアジサイ。
c0305565_18024605.jpg




c0305565_18025552.jpg




c0305565_18030696.jpg




c0305565_18031662.jpg




c0305565_18032904.jpg




c0305565_18034043.jpg




c0305565_18034919.jpg





   池の水面に弾む雨。
c0305565_18035934.jpg





   ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン♪
c0305565_18041289.jpg





   あらあら あの子は ずぶぬれだ♪
c0305565_18042486.jpg





   久しぶりに傘の出番。
c0305565_18043377.jpg






   やっぱり「梅雨」というくらいだから、ウメと雨。
c0305565_18044169.jpg


美しいあじさい&6月のイメージショット!



by h6928 | 2017-06-22 18:36 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

   チョウ撮りも一期一会


昨日 ( 06/19 ) は良く晴れて暑くなりそうだったので、
前日よりもっと標高の高い所まで行ってみた。

さすがに気温は22℃くらいと過ごしやすい。

そのせいか、平地ではほとんど見かけなくなったハルジオンが、
この辺では群がって咲いていた。

さらに、もう市街地近郊では姿を消してしまったチョウも、
擦れてはいるけれど元気に飛び回っていた。

良い所だなぁ~って喜んでいたら、
そのうち草刈り部隊が投入され、見る見るうちに刈り払われていく。

一日遅れていたらこれらの写真は撮れなかったなぁ。
まさに一期一会だったのさ。





   ここの白いキク科は、なぜかハルジオンばかり。まずはベニシジミから。
c0305565_17562007.jpg





   ウスバシロチョウは、受胎嚢を付けたものばかりが撮れた。
c0305565_17563379.jpg




c0305565_17564466.jpg




c0305565_17570589.jpg




c0305565_17571986.jpg




c0305565_17573396.jpg





   ギンイチモンジセセリのオスの春型が、まだ見られた。
c0305565_17580056.jpg




c0305565_17581165.jpg




c0305565_17582800.jpg




c0305565_17583928.jpg





   コチャバネセセリも、大胆なコは逃げない。
c0305565_17595225.jpg




c0305565_18000362.jpg

by h6928 | 2017-06-20 18:21 | 季節もの・梅雨時 | Comments(9)

    農道伝いに


昨日 ( 06/18 ) は、太陽の形が肉眼で判るほどの曇り空だったけれど、
結局、期待していた雨は降らなかった。

余計な影が出ないから接写にはちょうど良いかな、
と高崎の山手方面の農道を歩いてみた。

コヒルガオだのワルナスビだのヒメジョオンだの・・・・、
帰化植物が多いのは人間が生活している地域は共通している。

特にここも!ハルジオンが駆逐されヒメジョオンに席巻されていた。
キク科の白い花はお姫様ばかり。

そしてそこには、ごく普通のチョウチョが遊びに来ていた。
なんて人にはそう見えるだろうが、当事者はかなり真剣に生きているのにね。

葉っぱの上で休んでいた、ウラギンスジヒョウモンは別格のお客様だった。





   コヒルガオにちゃっかり入っていたヤマトシジミちゃん。
c0305565_18103507.jpg





   ベニシジミはいっぱい撮れた。
c0305565_18104819.jpg




c0305565_18110138.jpg




c0305565_18111216.jpg





   2頭並んでいるのって珍しいと思う。前の個体はかなりお疲れだね。
c0305565_18112199.jpg





   お馴染みのスジグロシロチョウや、 
c0305565_18114778.jpg





   キタキチョウもいた。
c0305565_18115602.jpg





   ヒメウラナミジャノメが、この時期にまだけっこう見られる。
c0305565_18120982.jpg





   なんと!ウラギンスジヒョウモンに遭遇。
c0305565_18122026.jpg





   チョウチョさん、ご用心!! ガザミグモが潜んでるよ!    
c0305565_18123952.jpg





   ヒメヒラタアブは、アブラムシのいるところに産卵に来たのかな?
c0305565_18124805.jpg





   ラストを飾るのは、アメリカフウロの神輿草。
c0305565_18125959.jpg

by h6928 | 2017-06-19 19:02 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

   空梅雨に拾う Ⅱ


今日は一日曇りだったけれど、やっぱり雨はまだ降ってこない。

降ったら降ったでまたブウ垂れるかもしてないけれど、
程々の雨はぜひ降ってほしいなぁ。

そんな願いも込めて、
昨日撮った空梅雨の下の植物たちをご覧ください。





   あめあめ ふれふれ・・・と願いを込めても、
c0305565_17542076.jpg





   相変わらず晴天続きで、雨待ちのアジサイ。
c0305565_17543066.jpg





   日差しが強くて、ゲンナリしているアジサイも。
c0305565_17543951.jpg





   青い花ついでに、花壇で元気に咲いてたラベンダー。
c0305565_17550272.jpg





   木陰で涼みながら、あおもみじ。
c0305565_17552014.jpg





   葉っぱに映る影が気に入ったので、ヨウシュヤマゴボウも。
c0305565_17555197.jpg





   やたら遅咲きのヤマボウシ、発見。
c0305565_17561513.jpg





   ヤマボウシは、山法師。お坊さんがいっぱい。
c0305565_17562663.jpg





   法師が出たなら、オバケも?
c0305565_17563518.jpg





   気分を変えて、目もくらむような派手な花。
c0305565_17565178.jpg





   こっちは、小さいけど赤い花。
c0305565_17570242.jpg





   さいごに、夏らしい花。
c0305565_17571317.jpg

by h6928 | 2017-06-18 18:42 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

   水沢観音でユキノシタ


昨日 ( 06/16 ) もやっぱり晴れて暑くなったから、
少し標高の高い所が良いと、水沢観音に行ってみた。

途中、唐突に豪雨に遭遇し、身の危険を感じたので一旦は引き返した。

それでも、しばらく横方向に移動しているうちに晴れてきたので、
再度チャレンジすることにしてまた戻る。なにしてんだかねぇ~。

さっきの雨雲は榛名山方向から赤城山方向に移動して行ったようで、
しばらくは濡れた道路を走りながら、雨後の写真が撮れるかと期待が膨らんだ。

そうは思い通りにならないもので、水沢観音のあたりは全く降った様子が無い。

それはそれで仕方ないから当初の予定通り、
ここでこの時期有名なユキノシタをバッチリ撮ったのさ。

家に帰ってからニュースを見れば、
関東の方面によっては、大変な荒れた天気だったことを知る。

小心者のボクには榛名の神様も手加減してくれたのだろうか?
あっ!! 水沢観音はお寺だった(゚д゚)!





   本堂裏手、向かって右側の石垣のが一番密度が高く、壮観。
c0305565_17510687.jpg





   斜め横から奥行きを出してみる。ズームが出来ないのは仕方ない。
c0305565_17513624.jpg





   数歩寄って少しアップにして撮ってみた。
c0305565_17520784.jpg





   通り過ぎて、振り向いたら綺麗な光が来たので、逆方向からも。
c0305565_17523686.jpg





   こちらも数歩寄ってみる。
c0305565_17530710.jpg





   マクロレンズだから思いっきり寄ったのもね。
c0305565_17533827.jpg





   少し引いても、いい感じ。
c0305565_17540836.jpg





   お地蔵様ふうな石仏の隣にも。せっかくだから一緒に。
c0305565_17544651.jpg





   けっこうあちらこちらにも強かに咲いていた。
c0305565_17551661.jpg




c0305565_17554728.jpg





   チダケサシのスジグロさんを撮ったはず。でも、白いガは気が付かなかった。
c0305565_17561707.jpg





   まだ咲きたての赤ちゃんみたいな花。大きく見えたら写真が下手122.png
c0305565_17564641.jpg

by h6928 | 2017-06-17 18:37 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風