カテゴリ:季節もの・梅雨時( 92 )

群馬の森で五目撮り


一昨日の激しい雨がもたらせた湿気が、
昨日の曇り空にもかかわらず、ずっと蒸し暑さを保ち続けさせた。

気温は猛暑日にはならなくても真夏日はしっかり維持してやんの。
だから、どこにいてもどこに行ってもムシムシと不快。

そういえばちょっと昔までは「不快指数」という語彙が良く聞かれたのに、
気が付いて見ればその言葉もいつの間にか死語?になってしまったよう。

と、不快なことばかり並べていても仕方ないので、
少しでも爽快になれるように、令色系でまとめてみたのをどうぞ。





   よく見ると可愛い物、その一つに、今時のヨウシュヤマゴボウ。
c0305565_18100392.jpg




c0305565_18101206.jpg



c0305565_18102280.jpg





   今年はなぜかネジバナを見かけなかった。これが初撮り。
c0305565_18103881.jpg




c0305565_18104771.jpg





   よく見ると優しい色をしていた、ヤブミョウガのツボミたち。
c0305565_18110496.jpg





   名前も知らないキノコが、コケを分けてぽつんと生えていた。
c0305565_18111794.jpg





   こちらは朽ち行く切り株に大量発生した、ヒトヨタケ。
c0305565_18120027.jpg





   八重咲きのクチナシが、やさしくほどけてゆく。
c0305565_18121975.jpg





  枯芝色に変色したアマガエルさん、発見!
c0305565_18124032.jpg





   逃げるのを追いかけて、正面からパパラッチ!!
c0305565_18125793.jpg





   ラストはウズグモさん。本体は渦巻き型の「かくれ帯」の後で恥ずかし気!?
c0305565_18131443.jpg

by h6928 | 2017-07-14 18:49 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

ギンリョウソウなど



いやぁ~、今日も暑かった。

高崎の市街地を車で走行中、外気温表示は39℃が続いた。

我が家の居室は現在35.2℃。くそ熱い。

だから、今日のは昨日撮って来た、
涼しそうな写真を満載と行こうじゃないの。

とか言いながら、最後に暑苦しそうな赤い月で〆ちゃいかんなぁ。

暑いので思考回路もチョットおかしくなっているかな???

とにかくもう、行っちゃえニッサン、じゃなく「オッサン!!」。





   今年もギンリョウソウを見られた。今年のはコンパクトかな。
c0305565_18072787.jpg





c0305565_18073925.jpg





c0305565_18074705.jpg





   ノリウツギにはいろんな虫の訪問を期待したが、空振り。
c0305565_18081310.jpg





   野生のヤマアジサイは野趣にあふれている。
c0305565_18083073.jpg





c0305565_18084320.jpg





   ガクアジサイもまだまだ綺麗。
c0305565_18090019.jpg





   タマアジサイの葉で見つけたホソアシナガバエ。影の足はさらに長ぁ~く。
c0305565_18091587.jpg





   ハナイカダの実がたくさん。1画面に三つ入った。
c0305565_18093215.jpg





   こちらには双子がいるし。
c0305565_18094784.jpg





   さらに、三つ子もいたよ。
c0305565_18100096.jpg





   キツリフネが正面と横向きで咲いていて、お得感あり?
c0305565_18101481.jpg





   最後はおまけに昨夜の満月。この妙な赤さは二晩続き。
c0305565_18102203.jpg

by h6928 | 2017-07-10 18:38 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

もう真夏のヒマワリ!!


関東はこのところもう真夏で、
車で走行中の外気温は37℃が表示されることも。

そんな猛暑の中、早咲きのヒマワリが見られると地方紙で知り、
どうせ暑いなら「熱い」夏ものを撮ろうと、富岡市の丹生湖近くに行ってみた。

なるほど!! 想像した以上に見事に咲き誇っていた。

同じ場所で、例年は背の高い真夏に咲くヒマワリを作っていたのだけれど、
一部を早咲きにする試みを今年はやってみたとか。

丘陵地の斜面に、背の低いのが植えられているから、写真にはむしろ好都合。
子供目線にもちょうどいいようだ。

とは言え、暑い。日差しを遮るものが何も無いから、長居はできない。
水分のこまめな補給と涼しい所への非難は不可欠だ。

なかなか30℃を下回らない夜、月が赤く不気味に燃えていた。
そういえばまだ登ってこないが、今夜は満月だったっけ。





   5千㎡に10万本とされる早咲きのヒマワリが咲いている。
c0305565_18002173.jpg




c0305565_18003495.jpg




c0305565_18004562.jpg




c0305565_18005775.jpg




c0305565_18010976.jpg





   西の方向には妙義山の一部も見える。
c0305565_18011830.jpg




c0305565_18013109.jpg




c0305565_18014517.jpg





   南東方面には富岡郊外の家々も望める。
c0305565_18020023.jpg





   東を見れば、丹生湖が小さく見える。
c0305565_18031227.jpg





   もうキバナコスモスも! でもこの色なら少しは涼しそう。
c0305565_18032863.jpg





   エノコログサは、せめてもの清涼感に。
c0305565_18033999.jpg

by h6928 | 2017-07-09 18:36 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

あかぼり蓮園で、ハス


昨日 ( 07/07 ) は小暑というのに、
もう朝からぐんぐん気温が上がり、実感では十分大暑。

暑さもあって、ぐずぐずしていて出掛けるのが遅れたので、
下見のつもりでもいいや・・・と、伊勢崎市のあかぼり蓮園に行ってみた。

先日、ハナショウブを撮りに行ったとき、チラシを貰って初めて知った場所で、
どんなものかも確かめておきたかった。

もう梅雨が明けてしまったかのような炎天下・真昼間、もちろん猛暑。
こんな時にハスの花を撮ろうなんて無謀は百も承知。

見に来る人もまばらで、その分気ままに撮れたから却って良かったかな。
もう一度出直して午前中に撮るかは・・・・気分次第かなぁ。





   ハスの花を見るなら午前中、というセオリーに逆らって、やっと・・・・。
c0305565_18110622.jpg




c0305565_18112251.jpg





   大方散ってしまった花で、果托を守るかのような花弁がいじらしい。
c0305565_18114407.jpg




   さすがに午後は、大半は花が閉じようとしている。
c0305565_18115854.jpg




c0305565_18121677.jpg





   葉に映る花の影。太陽の高さが暗示されてる。
c0305565_18122731.jpg





   葉っぱの上の散り蓮華。影で元いた花が映ってる。
c0305565_18124954.jpg





   もう花が終わって「蜂巣」に若い実が育っているものも。
c0305565_18130017.jpg





   葉の表面だけど、裏から水の反射光が当たって葉脈が透けて見える。
c0305565_18132337.jpg





   小さな葉っぱの綺麗な水玉。
c0305565_18133848.jpg





   葉で水が沸騰!? なんて冗談は真に受けないで。下から気泡が上がって来る。
c0305565_18135510.jpg





   白い花と夏の空。白花の露出を優先すると、空は暗くなりがち。
c0305565_18141262.jpg

by h6928 | 2017-07-08 18:52 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日、バラとどちらを優先させるか?ギリギリまで悩んで、
結局後送りにしたのが今日の写真たち。

昨日の撮影で、凄い運が付いていて秀作が撮れていれば、
もっと後回しにされるところだったけどネ。

生憎というか、ちょうど昨日は大したものが撮れなかったから、
今日はちょうど良い出番を与えられたワケ

ホントはまだ花の写真も数があるのだけれど、
「取って置き」になってしまいそう。

チャンスを逃さないうちに出せればいいけどナ・・・・。





   ウラギンヒョウモンが、熱心にオカトラノオの群落で吸蜜に。   
c0305565_17570657.jpg




c0305565_17571941.jpg




c0305565_17573577.jpg




c0305565_17575189.jpg




c0305565_17580294.jpg





   ホシミスジもしばらく遊んでくれた。
c0305565_17582103.jpg




c0305565_17590186.jpg




c0305565_17591585.jpg





   ショウジョウトンボの未熟♂だろう。赤くないとらしくない。
c0305565_17593678.jpg





   ヨツボシトンボのオスだろうが、ずいぶん黒ずんでいる。
c0305565_17595364.jpg





   いろんな花が咲いていたけれど、今回はアストランティアを採用。
c0305565_18001772.jpg




c0305565_18003100.jpg

by h6928 | 2017-07-07 18:49 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日 ( 07/05) は概ね晴れていても、
激しい通り雨があったりして驚かされた。

それでも晴れは晴れなのでどうせ暑くなるからと、避暑に行った。
今回の目的地は、今年は初の軽井沢レイクガーデン。

いざ着いてみると期待したほど涼しくもなく、
カメラを抱えてウロウロしているとそれなりに汗はかく。

ただ、さすがに避暑地として知られるだけのことはあり、
今がバラのシーズンだった。

イングリッシュローズガーデンには、たくさんのバラが咲き誇っていたけれど、
ボクはヘソをちょっとだけ曲げて、華々しくないのを撮ってみた。

本当のところは、実はバラはあまり熱心に撮らずに、
他のをたくさん写していたんだ・・・・。

でも、家に帰ってPCに取り込んでみてから、
なんか無視しにくくなってしまい、数もそれなりに揃ったし、
まずはバラで行ってみようと決めた。

でも、他のも捨てがたいしなぁ・・・。
この期に及んでまだ迷っている優柔不断なボクだった。




c0305565_17583723.jpg




c0305565_17584961.jpg




c0305565_17590695.jpg




c0305565_17591610.jpg




c0305565_17592817.jpg




c0305565_17594254.jpg




c0305565_17595420.jpg




c0305565_18000919.jpg




c0305565_18002564.jpg




c0305565_18003698.jpg




c0305565_18004748.jpg




c0305565_18010242.jpg

by h6928 | 2017-07-06 18:38 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

高崎郊外の畑作地帯で


昨日 ( 07/04 ) は、台風3号の影響による雨だったので、
さすがに写真は撮りに出なかった。

カルガモの母子を撮った日に、他のも近くで撮っていたので、
ちょうど良い機会だから登場してもらおう。




   いつの間にか、今年もかわいそうなお名前の花に逢える季節になっていた。
c0305565_17500053.jpg





   空が真夏っぽくないけれど、背高のっぽの夏らしい花も咲いていた。
c0305565_17501338.jpg





   畑の隅に蔓延っている、ハイアオイ。花は地味だけど可愛い。
c0305565_17502401.jpg





   畑で栽培されていたチーゼル。観賞用として出荷されるんだろうな。
c0305565_17503709.jpg





   これも畑で見つけたアピオスの花。秋になると地中に芋ができる。
c0305565_17505750.jpg





   エゴのネコアシ。この中にアブラムシが集団生活。ナミテントウもいるね。
c0305565_17512698.jpg





   カマキリのちびっこも、この頃は見かけるようになった。
c0305565_17514895.jpg




c0305565_17515979.jpg





   ハラビロカマキリの赤ちゃんは、お得意のこのポーズで強がってる。
c0305565_17521220.jpg





   セマダラコガネは、コガネムシとしては地味な存在。
c0305565_17523247.jpg





   ゴマダラカミキリは見た目に反して身軽で、この直後に逃げられた。
c0305565_17524016.jpg





   ラストは、似たような色合いの!?アガパンサス。
c0305565_17524949.jpg

by h6928 | 2017-07-05 18:43 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日 ( 07/03) は、朝のうちこそ弱い雨が降っていたが、
天気予報では、猛暑日になるから熱中症に注意しろ、と警告してくれた。

それじゃぁ・・・と久しぶりに赤城山の覚満淵で過ごすことにした。

出掛ける時は30℃あった気温も、赤城に到着したら22℃と涼しい。
ほぼ曇りだけれど、時々雲の切れ間から陽射しもある、ほど良い光線。

早や、赤とんぼも避暑に来ていて、セレブぶりが羨ましい。

ビンボーな老人は撮影が終えたら麓に帰らねばならぬ。
帰ってきた我が部屋は34℃で、夜中になってもまだ30℃チョイ。

赤城山の涼しさを連れてきたいなぁ。




   アキアカネは、真夏には高原に避暑に来るという。もう来ていた。
c0305565_17513629.jpg



c0305565_17515416.jpg





   これは、アオイトトンボの未熟なオスだろうか?
c0305565_17520811.jpg





   里?山?キマダラヒカゲは区別が難しいなぁ・・・。
c0305565_17523261.jpg




c0305565_17524248.jpg




c0305565_17525369.jpg





   カツオゾウムシ。ボクだったらアカサビ(赤さび)ゾウムシって名付けたい。
c0305565_17531127.jpg





   苔生した岩に生えていた小さなキノコ。足元に小っちゃいのもいた。
c0305565_17533283.jpg





    クサタチバナは、他の元気な植物に負けそうな様子が見える。
c0305565_17534740.jpg





   ヤマオダマキが所々に散見できた。
c0305565_17535907.jpg





   霧に巻かれたニシキウツギの花。
c0305565_17541068.jpg





   旧・ケーブルカー駅脇の広場から展望した、覚満淵と向こうは大沼。
c0305565_17543259.jpg

by h6928 | 2017-07-04 18:50 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

カルガモの母と子ら


昨日 ( 07/02) は、
なんとなく気が向いて、三ツ寺公園に寄ってみた。

何か野草・雑草でも撮れれば良いなとのつもりで、
いつものマクロ100mmを付けてぶらぶら歩く。

生憎、綺麗に草刈りが済んだばかりで、
そっちの目論見は見事にスカをくらった。

それでも一応歩いていると、
溜池の築島に架かる小さな橋に差し掛かると、
カルガモの子供が目に入った。

へぇ~、ヒナがいたんだ、ってもっとよく見ると母親と4羽の子の家族。
大きさ的にはもうお母さんとそう大差ないくらいで、可愛さはだいぶ・・・。

あまり人を恐れる様子もなくのんびり暮らしているのだった。
もうと早く来れば可愛い盛りが撮れたのになぁ・・・って、嘆いても遅い。

100mmでも充分撮れる位置にいてくれたので、そのファミリーを撮ってみた。
よくよく見ればヒナは総勢9羽で、みんな揃って無事に成長していた。

お父さんは見られなくて、母子家庭で9羽が育っているのは凄い。
人を恐れないのは、それなりにご相伴にあずかっているからかもね。





   小さな橋を渡ろうとしたら、カルガモの子供を見つけた。
c0305565_17515347.jpg





   家族連れだった。左上のがお母さん。近くにもう3羽、子供たちがいた。
c0305565_17521265.jpg





   子供は4羽だった。みんなすくすく育っているね。
c0305565_17524375.jpg





   大きくなってもまだお母さんの傍にいたい子供たちもいれば。
c0305565_17530095.jpg





   こっちの2羽の子供は、誘い合って冒険の旅に出発して行った。
c0305565_17532369.jpg





   よく見ると石の上にも5羽いたんだ。合計9羽!
c0305565_17533711.jpg





   その内、2羽が池にチャポンと飛び込んで合流。撮れたのは2番目のコ。
c0305565_17534845.jpg





   お母さんが見守る中、子供たちは逆立ち採餌。
c0305565_17540916.jpg





c0305565_17542685.jpg





   あそこのオジサン、怖くないのかな?って、様子伺い中のコ。
c0305565_17545409.jpg





   もう1羽を誘って、ボクが撮っている橋をくぐりに向かう。
c0305565_17551593.jpg





   冒険に出かけた2羽のうち、1羽が単独で戻って来た。
c0305565_17552916.jpg

by h6928 | 2017-07-03 18:49 | 季節もの・梅雨時 | Comments(8)

雨の日にアジサイ ほか


昨日 ( 07/01) は、梅雨入り以来初めて級の本降りの雨だった。

あまりにもマジメに降っていたので、いっちょ逆らってみようか?
と変な気を起こして、久々にリングライトを引っ張り出し、
それを装着したカメラを持って外に出てみた。

我が家から程近い所に咲いているアジサイを、ストロボ撮影して見たかった。
でも、結果的に失敗だったね。

車にビニール傘を置きっぱなしだったので、普通の傘を使ったのだが、
マジメな雨は傘の繊維の隙間を突き抜けて来る。

いつもお世話になりっぱなしのカメラさんを、
濡らしてダメにしたくないので、早々に諦めた。

一旦家に引っ込んで、止み間があったので雨上がりモノも撮ってみた。
そっちの方がまだましだったかな?

そしてまた、マジメな雨は小休止しただけで再度降り始めたので、
挑戦者たるボクのTKO負けと相成ったのだった。





   雨のさなかに傘さして、リングライト撮影もの5点。
c0305565_18051490.jpg




c0305565_18052521.jpg




c0305565_18053591.jpg




c0305565_18054725.jpg




c0305565_18055683.jpg






   ここからは、雨の止み間にストロボ無しで。
c0305565_18060635.jpg




c0305565_18062427.jpg




c0305565_18063933.jpg




c0305565_18065010.jpg




c0305565_18070499.jpg




c0305565_18071325.jpg




c0305565_18072662.jpg

by h6928 | 2017-07-02 18:31 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)