カテゴリ:植物園( 52 )

昨日 ( 01/19 ) は、
前日にぐんまフラワーパークで600円を払い、
高いなぁと感じたので、
比較のために「あしかがフラワーパーク」にも行ってみた。

同じフラワーパークでも、「ぐんま」は公営で
「あしかが」は民営なのだった。

普通、こういった施設では公営は格安で、
民営は凄く高いっていう印象がある。

ところが、「ぐんま」は600円で「あしかが」は300円。
なに?この逆転現象???しかも、あしかがの方が寒ボタンを始めお花も満載。
コスパ的にも圧倒的にあしかがの勝ち。

と単純に見ればそうなのだけれど、あしかがには別の面もあったのだ。
300円は昼の部の料金で、
別に夜の部900円という料金設定もあるのだった。

夜の部とは、絢爛豪華なイルミネーションが見られることで有名。
入ってみると、至る所に電飾の配線が張り巡らされている。

植物に電飾?生理的に問題ないの?
ある意味虐待では?と感じるのってボクだけだろうか?
まぁ、有名な樹木医の先生が園長さんらしいから、
プロとして問題なしと判断してやっているのだろうから、
シロートの感想は的外れかもしれないよね。

ともあれ、二つのフラワーパークに続けて行ってみて、
「単純な違い」は分かったけどね。





   駐車場方面から入口を見る。寒ボタンが迎えてくれる。
c0305565_18020249.jpg





   ☝の中央の藁囲いにズームイン。
c0305565_18021445.jpg





   春らしいお花たちがいっぱい咲く小花壇も、入り口前に。
c0305565_18022467.jpg





   園内に入って、まず目につくのはこれ。
c0305565_18023615.jpg





    ☝の右側部分。ハートが暖かい色で寒中を忘れそう。
c0305565_18024784.jpg





   夜には光る偽物の花もいっぱい。これはほんの一部。
c0305565_18030984.jpg





   藁囲いされた寒ボタンたち。根元の電飾が目障りだなぁ。
c0305565_18032416.jpg




c0305565_18033775.jpg




c0305565_18041252.jpg




c0305565_18035542.jpg





   黄色いボタンもきれい。
c0305565_18042843.jpg





   立地的に元は湿地だったようで、池も点在して水鳥も見かける。
c0305565_18045540.jpg




c0305565_18050585.jpg





   帰りに売店部分を覗いたら、こんな可愛いのとかがいっぱい!!
c0305565_18052955.jpg

by h6928 | 2018-01-20 19:03 | 植物園 | Comments(4)

たっぷりとアザレア


昨日も一応撮影に出たのだけれど、
すぐに大粒の霰混じりの雨が降ってきてしまい、
満足に撮れないまま帰って来る羽目になった。

そんな訳で、今日のは6日に撮ってあった、
ぐんまフラワーパークでのアザレアフェスタの、
アザレア集をご覧ください。

最後に説明パネルを撮っておいたので、
興味ある方はそちらもどうぞ。





   展示温室で華やかに咲き誇るアザレアたちをたっぷりどうぞ113.png
c0305565_17303498.jpg




c0305565_17301696.jpg




c0305565_17295587.jpg




c0305565_17304924.jpg




c0305565_17305932.jpg




c0305565_17311298.jpg




c0305565_17312487.jpg




c0305565_17313741.jpg




c0305565_17315119.jpg




c0305565_17320234.jpg




c0305565_17321105.jpg




c0305565_17322451.jpg




c0305565_17323368.jpg





   こんな春らしい花たちも色どりを添えている。
c0305565_17324219.jpg





   説明パネルを撮って、モノクロ加工してみた(拡大できます)。
c0305565_17325093.jpg

by h6928 | 2018-01-09 17:53 | 植物園 | Comments(2)


昨日 ( 12/16 ) は、
冬の植物を撮ろうとぐんまフラワーパークに行ってみた。

あれこれ物色しながら撮り進めているうちに、
展示温室の休憩室に鉢植えのサボテンが展示されていて、
それも何気なく撮ってみたりした。

暗いし、ある程度絞り込みたいから、
どうしてもISO感度を高くせねばならない。

生来のずぼらな性格だから、
そこは適当に(良い加減に!?)撮って次に移動する。

で、帰ってからPCに取り込んで、
改めて見てみると案外面白いなと思えるではないか!

画質的には劣るけれど、様々な棘が多様な姿を見せていて、
元は一つの植物から変化したとは思えないような、多彩さに惹かれる。

こんなことなら一緒に名前も撮って来るんだったなぁ、
と思ってももう後の祭り。

そんなわけで、ずぼらついでにキャプション無して羅列しよう。



c0305565_17125998.jpg



c0305565_17131504.jpg



c0305565_17133040.jpg



c0305565_17134719.jpg



c0305565_17140269.jpg



c0305565_17141736.jpg



c0305565_17143522.jpg



c0305565_17145576.jpg



c0305565_17151333.jpg



c0305565_17160169.jpg



c0305565_17162760.jpg



c0305565_17165997.jpg




   ☝のを位置を変えて撮ると、こんな姿。
c0305565_17171319.jpg

by h6928 | 2017-12-17 17:41 | 植物園 | Comments(2)


昨日 ( 11/16 ) は、赤城自然園がもうすぐ長い休園期間に入るので、
その前には行っておこうと訪ねてみた。

同様なことを考える人が結構いるもんで、
予想以上に来園者は多かった。

とはいえ、紅葉もほぼ終わりに近く、落葉樹の大半は葉を落としていた。
風も冷たくて、見栄を張って薄着で行ったものだから、正直寒かった。

やっぱり高原は冬が来るのも一足早いのだ。
それでも、体を動かしていれば暖かく感じられるくらいだから、
歩き回って被写体を探すにはちょうど良いかな。

何とか欲張って数だけは撮って来たけれど、中身が薄かったかなぁ。

来年の4月までしばらくお別れだ、
なんて言ってると鬼さんが笑ってるだろうな。
笑う門には福来るで、鬼さんに幸あれだ102.png





   冬枯れに近い風景の中、サラシナショウマの実が静かに揺れていた。
c0305565_18075269.jpg





   花は皆さん撮るけれど、実は誰もが無関心の、レンゲショウマ。
c0305565_18080376.jpg





   これはまだ花? それとも実? ハバヤマボクチ。
c0305565_18081933.jpg





   下の方の枯れ葉で判った、モミジガサの実。
c0305565_18082921.jpg





   あまりにも混み合っていて、接写はは諦めたマユミの実。
c0305565_18084210.jpg





   半逆光でシュウカイドウの実もシースルー。
c0305565_18085594.jpg





   もう冬らしい冷風で、さざ波が見られる「ミズスマシの池」。
c0305565_18092100.jpg





   「森の遊び場」の小川のある景色がすてき。
c0305565_18093294.jpg





   水底に沈んでいた落ち葉もたくさん。
c0305565_18094679.jpg





   水面を流れながら、ちょっと引っかかっていた落ち葉。
c0305565_18095525.jpg





   流れの中の苔生した石と、落ち葉たち。
c0305565_18100404.jpg


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



by h6928 | 2017-11-17 19:01 | 植物園 | Comments(4)

初冬のバラたち


昨日 ( 11/14 ) は曇り空だったが、
群馬県南部では雨は降らないと天気予報では言っていたから
安心して撮りに出かけたのだけれど、
途中から信じられないことに雨が降って来てやんの!

降らないって言ってたじゃぁ~ん、って子供じみて思ったりしたが、
まぁ、天気ばっかりはどうあがいても仕方ない。

あちらこちらドライブして、無難に何かしら撮れるだろうと、
結局は前橋の敷島公園・バラ園に撮影地は絞った。

雨の方は、運良く傘無しでタオル一枚で、
何とかカメラは濡らさずに撮れるほどになった。

それでもまたいつ本降りになるか予定は立たないので、
慌しくバンバン撮って来た。

そんな中から今回は、
なるべく複数の花が映っているものをセレクトしてみた。

それでは、上州の厳しさを増した初冬でも、
逞しくも美しく健気に咲いているバラたちをどうぞ102.png





   ① ピーチ ブロッサム
c0305565_17495202.jpg




   ② イングリッシュ ヘリテージ
c0305565_17501306.jpg




   ③ グレイス
c0305565_17502301.jpg




   ④ マイ グラニー
c0305565_17503900.jpg




   ⑤ 紫雲(Shiun)
c0305565_17505208.jpg




   ⑥ 芳純(Hojun) 
c0305565_17510836.jpg




   ⑦ コルデス パーフェクタ
c0305565_17512258.jpg




   ⑧ プリマ バレリーナ
c0305565_17513264.jpg




   ⑨ ドリー パートン
c0305565_17515052.jpg




   ⑩ ブラス バンド
c0305565_17521218.jpg



   ⑪ かぐや富士
c0305565_17522758.jpg




   ⑫ ナショナル トラスト
c0305565_17524544.jpg




   ⑬ プリンセス ドゥ モナコ
c0305565_17525763.jpg




   ⑭ マチルダ
c0305565_17531227.jpg




   ⑮ 伊豆の踊子
c0305565_17533334.jpg

by h6928 | 2017-11-15 18:26 | 植物園 | Comments(4)


昨日 ( 10/27 )は、最近には珍しくも二日連続の快晴になって、
こんどは晴れた日のバラを撮ってみようと、
前橋の敷島公園・バラ園に行った。

前回は同じ場所でも、雨に濡れたバラだったから、
出来上がった時の写真もずいぶん違うはず。

レンズは、前回のときの100mmではちょっと不足気味と分かったので、
今回はタムロンの180mmマクロを使ってみた。

単体レンズなので、近い花を撮るときは下がらねばならなかったけれど、
ロープが張られてその先に行けなくなっていたので、
概ねチョイスは正しかった。

そして、せっかくの晴天なので、
撮影では主に逆光~半逆光が使える花を選んだ。

とはいえ、中には日陰で綺麗なのもあって、
それも採用したのは言うまでもない。

そうして一日が終わり、今日はまた曇りから雨になってしまった。
昨日行っておいてよかったなぁ、とか思いながら、
今日は編集の時間はたっぷりあった。




c0305565_17321478.jpg



c0305565_17322804.jpg



c0305565_17324533.jpg



c0305565_17330049.jpg



c0305565_17333524.jpg



c0305565_17341068.jpg



c0305565_17342193.jpg



c0305565_17350075.jpg



c0305565_17351736.jpg



c0305565_17365470.jpg



c0305565_17371025.jpg



c0305565_17371940.jpg

by h6928 | 2017-10-28 18:07 | 植物園 | Comments(2)


昨日 ( 10/20 ) もやっぱり雨降りだったけれど、
何度か止み間があって薄日さえ射してきたから、
これは期待できそう、
ってことで前橋の敷島公園・バラ園に行ってみた。

でも、安中では上がっていた雨も、
前橋は暗い空で霧雨に包まれていた。

時折吹いてくる風が、
意地悪にも上下左右から霧雨を舞わせてくれる。
カメラだけは濡らさないように気を付けながら、
せっかくだからいっぱい撮る。

今日から秋バラフェスタが始まるはずだけれど、
この天気ではどうなんだろう。

咲き具合も、先日行った東武トレジャーガーデンと比べると、
遅れ気味で花数も少な目だった。

ということで、今回はキャプション抜きで、バラそのものをご覧ください。




c0305565_17464166.jpg


c0305565_17465128.jpg


c0305565_17465973.jpg


c0305565_17471066.jpg


c0305565_17472456.jpg


c0305565_17475343.jpg


c0305565_17482020.jpg


c0305565_17483635.jpg


c0305565_17484799.jpg


c0305565_17490187.jpg


c0305565_17491406.jpg


c0305565_17492713.jpg


c0305565_17493746.jpg


c0305565_17494713.jpg

by h6928 | 2017-10-21 18:07 | 植物園 | Comments(4)

秋バラいろいろ


昨日 ( 10/17 ) も朝の内は雨が降っていたけれど、
いつしか上がって、午後には晴れそうだと気象予報士も言ってたから、
それならばと満を持して、秋バラを撮ろうと館林まで出かけた。

目的地は東武トレジャーガーデン。
10月7日からシーズンインで開園したとの報道もあり、
それでも、このところの雨続きで行きそびれていたのだった。

実際に行ってみると、
雨は降っていないものの、晴れ間はごくわずか。
青い空に抜けるシーンはちょっと難しかった。

で、今回は鳥撮り意外にも活用すべく、P900を使ってみた。
マクロが広角側で1㎝まで寄れるのは、
相手がバラでは逃げないから楽しめた。

このカメラなりの能力を引き出せるか否かは、使う者次第だから、
ヘタな写真をカメラのせいにはできないもんねぇ。

気合を入れて頑張るしかない。





   エントランスの、向かって右側手前のバラもきれい。
c0305565_17554871.jpg




   他にも様々なバラが咲いていたのから、ボク好みをセレクト。
c0305565_17560228.jpg




c0305565_17561943.jpg




   このホソヒラタアブは、居心地が良すぎてまだ雨宿りの続きかな?
c0305565_17563400.jpg




c0305565_17565308.jpg




   レンズプロテクターに着いた水滴が、想定外の効果に。
c0305565_17571360.jpg




   「ブルーローズのラヴィリンス」の一部。
c0305565_17572849.jpg




c0305565_17574615.jpg




c0305565_17575920.jpg




   枝垂れた花の下にカメラを上向きに差し込み、内蔵ストロボを発光。
c0305565_17581298.jpg




c0305565_17582382.jpg




c0305565_17583706.jpg




c0305565_17585082.jpg




c0305565_17590395.jpg

by h6928 | 2017-10-18 18:42 | 植物園 | Comments(12)


昨日は一日中雨降りで、それを口実に「休写日」としたので、
今日のはまたまた在庫処理(じつは在庫って、まだまだあるんだいネ)。

12日に撮影し、13日にダリアをアップした、
ぐんまフラワーパークでの残りもの。

秋バラなども撮っていたのだけれど、
意外と程よく撮れる位置で咲いているのが少なくて、
イマイチ消化不良だったしねぇ~。

でも、こうしてセレクトしたのを眺めていると、
やっぱり埋もれさせておいては、写真に申し訳ないなぁ、
とも思える。

雨降りを口実に撮影も休んで、骨も休めて、
敗者復活写真に頑張ってもらおう!!





   なんだか妖精がお祈りをしているように見える!? チェリーセージ。
c0305565_17450259.jpg





   ツワブキの花が咲くと、いよいよ冬になるなぁ・・・・と感じる。
c0305565_17451770.jpg





   まだまだ元気に咲いていた、タカサゴユリの花。
c0305565_17452749.jpg





   ニュートンのリンゴも良い色に。でも、落ちないでね。   
c0305565_17453971.jpg





   エゴノキの実は、中身が出てきていた。ヤマガラが喜びそう。
c0305565_17455719.jpg





   けっこう咲いていたツツジの内から、アリさんと。
c0305565_17461035.jpg





   香り良いという秋バラの、香りは伝えられないけど・・・・、6点ほど。
c0305565_17462316.jpg



c0305565_17463135.jpg



c0305565_17464017.jpg



c0305565_17464974.jpg



c0305565_17465805.jpg



c0305565_17470703.jpg

by h6928 | 2017-10-16 18:33 | 植物園 | Comments(6)


昨日 ( 10/12 ) も午前中は晴れて暑くなったけれど、
撮影に行った午後はすっかり曇っていた。

場所は、ぐんまフラワーパーク。

主役たる花は終わりかけ、脇役がちまちま咲く程度。
これで600円は高いなぁって感じ。
それくらいだから当然ガラガラの客入り。

何とかいろいろ探し回って歩くと、曇り空でも汗が滴るくらい暑い。
時折吹いてくる風が心地いいのは、背後に赤城山が控えているからかな。

そうして、来たからには意地でも(600円払ったし)、と貪欲に撮った結果、
終わりかけのダリアがたくさん撮れていたので、
今回は、ダリア集として選んでみた。





   まずは園のシンボル・展望タワーの頭を入れて「らしく」ね。
c0305565_17443120.jpg



c0305565_17444549.jpg



c0305565_17450196.jpg



c0305565_17451005.jpg



c0305565_17452759.jpg



c0305565_17453624.jpg



c0305565_17454979.jpg



c0305565_17455912.jpg



c0305565_17461392.jpg



c0305565_17462684.jpg




   名前が判ったのはこの『秋桜(あきざくら)』。コスモス似!?
c0305565_17463560.jpg




   虫さんは、このハナアブくらいで、ハナムグリさえいなかったのは残念。
c0305565_17464384.jpg

by h6928 | 2017-10-13 18:22 | 植物園 | Comments(4)