カテゴリ:植物園( 46 )


昨日 ( 10/20 ) もやっぱり雨降りだったけれど、
何度か止み間があって薄日さえ射してきたから、
これは期待できそう、
ってことで前橋の敷島公園・バラ園に行ってみた。

でも、安中では上がっていた雨も、
前橋は暗い空で霧雨に包まれていた。

時折吹いてくる風が、
意地悪にも上下左右から霧雨を舞わせてくれる。
カメラだけは濡らさないように気を付けながら、
せっかくだからいっぱい撮る。

今日から秋バラフェスタが始まるはずだけれど、
この天気ではどうなんだろう。

咲き具合も、先日行った東武トレジャーガーデンと比べると、
遅れ気味で花数も少な目だった。

ということで、今回はキャプション抜きで、バラそのものをご覧ください。




c0305565_17464166.jpg


c0305565_17465128.jpg


c0305565_17465973.jpg


c0305565_17471066.jpg


c0305565_17472456.jpg


c0305565_17475343.jpg


c0305565_17482020.jpg


c0305565_17483635.jpg


c0305565_17484799.jpg


c0305565_17490187.jpg


c0305565_17491406.jpg


c0305565_17492713.jpg


c0305565_17493746.jpg


c0305565_17494713.jpg

by h6928 | 2017-10-21 18:07 | 植物園 | Comments(4)

秋バラいろいろ


昨日 ( 10/17 ) も朝の内は雨が降っていたけれど、
いつしか上がって、午後には晴れそうだと気象予報士も言ってたから、
それならばと満を持して、秋バラを撮ろうと館林まで出かけた。

目的地は東武トレジャーガーデン。
10月7日からシーズンインで開園したとの報道もあり、
それでも、このところの雨続きで行きそびれていたのだった。

実際に行ってみると、
雨は降っていないものの、晴れ間はごくわずか。
青い空に抜けるシーンはちょっと難しかった。

で、今回は鳥撮り意外にも活用すべく、P900を使ってみた。
マクロが広角側で1㎝まで寄れるのは、
相手がバラでは逃げないから楽しめた。

このカメラなりの能力を引き出せるか否かは、使う者次第だから、
ヘタな写真をカメラのせいにはできないもんねぇ。

気合を入れて頑張るしかない。





   エントランスの、向かって右側手前のバラもきれい。
c0305565_17554871.jpg




   他にも様々なバラが咲いていたのから、ボク好みをセレクト。
c0305565_17560228.jpg




c0305565_17561943.jpg




   このホソヒラタアブは、居心地が良すぎてまだ雨宿りの続きかな?
c0305565_17563400.jpg




c0305565_17565308.jpg




   レンズプロテクターに着いた水滴が、想定外の効果に。
c0305565_17571360.jpg




   「ブルーローズのラヴィリンス」の一部。
c0305565_17572849.jpg




c0305565_17574615.jpg




c0305565_17575920.jpg




   枝垂れた花の下にカメラを上向きに差し込み、内蔵ストロボを発光。
c0305565_17581298.jpg




c0305565_17582382.jpg




c0305565_17583706.jpg




c0305565_17585082.jpg




c0305565_17590395.jpg

by h6928 | 2017-10-18 18:42 | 植物園 | Comments(12)


昨日は一日中雨降りで、それを口実に「休写日」としたので、
今日のはまたまた在庫処理(じつは在庫って、まだまだあるんだいネ)。

12日に撮影し、13日にダリアをアップした、
ぐんまフラワーパークでの残りもの。

秋バラなども撮っていたのだけれど、
意外と程よく撮れる位置で咲いているのが少なくて、
イマイチ消化不良だったしねぇ~。

でも、こうしてセレクトしたのを眺めていると、
やっぱり埋もれさせておいては、写真に申し訳ないなぁ、
とも思える。

雨降りを口実に撮影も休んで、骨も休めて、
敗者復活写真に頑張ってもらおう!!





   なんだか妖精がお祈りをしているように見える!? チェリーセージ。
c0305565_17450259.jpg





   ツワブキの花が咲くと、いよいよ冬になるなぁ・・・・と感じる。
c0305565_17451770.jpg





   まだまだ元気に咲いていた、タカサゴユリの花。
c0305565_17452749.jpg





   ニュートンのリンゴも良い色に。でも、落ちないでね。   
c0305565_17453971.jpg





   エゴノキの実は、中身が出てきていた。ヤマガラが喜びそう。
c0305565_17455719.jpg





   けっこう咲いていたツツジの内から、アリさんと。
c0305565_17461035.jpg





   香り良いという秋バラの、香りは伝えられないけど・・・・、6点ほど。
c0305565_17462316.jpg



c0305565_17463135.jpg



c0305565_17464017.jpg



c0305565_17464974.jpg



c0305565_17465805.jpg



c0305565_17470703.jpg

by h6928 | 2017-10-16 18:33 | 植物園 | Comments(6)


昨日 ( 10/12 ) も午前中は晴れて暑くなったけれど、
撮影に行った午後はすっかり曇っていた。

場所は、ぐんまフラワーパーク。

主役たる花は終わりかけ、脇役がちまちま咲く程度。
これで600円は高いなぁって感じ。
それくらいだから当然ガラガラの客入り。

何とかいろいろ探し回って歩くと、曇り空でも汗が滴るくらい暑い。
時折吹いてくる風が心地いいのは、背後に赤城山が控えているからかな。

そうして、来たからには意地でも(600円払ったし)、と貪欲に撮った結果、
終わりかけのダリアがたくさん撮れていたので、
今回は、ダリア集として選んでみた。





   まずは園のシンボル・展望タワーの頭を入れて「らしく」ね。
c0305565_17443120.jpg



c0305565_17444549.jpg



c0305565_17450196.jpg



c0305565_17451005.jpg



c0305565_17452759.jpg



c0305565_17453624.jpg



c0305565_17454979.jpg



c0305565_17455912.jpg



c0305565_17461392.jpg



c0305565_17462684.jpg




   名前が判ったのはこの『秋桜(あきざくら)』。コスモス似!?
c0305565_17463560.jpg




   虫さんは、このハナアブくらいで、ハナムグリさえいなかったのは残念。
c0305565_17464384.jpg

by h6928 | 2017-10-13 18:22 | 植物園 | Comments(4)


今日は朝から雨が降っている。
まるでどこかの国の官房長官のように飄々と、
木で鼻を括ったような!?降り方で一日中降り続き、今も継続中だ。

昨日は、そんな雨が予想されていたので、
せっかくの晴天を有効利用して、晴れた日らしく撮ろうと、
ぐんまフラワーパークで花を中心に撮ることにした。

あまりギラついた晴れではなかったから、撮影にはむしろ好都合で、
穏やかな雰囲気で撮れたと思う。

そうして撮れた写真たちは
木で鼻を括ったようにはならなかったでしょう?

ボクはまだまだニンゲンが未完成だから大いに迷って、
オロオロと狼狽えてばかりいるんだいねぇ~。



   やっぱり、梅雨時には晴れてもアジサイから入らなくちゃね。
c0305565_17564127.jpg




c0305565_17571121.jpg





   このシモツケは、白とピンクが混在する品種だった。
c0305565_17573639.jpg





   スジグロシロチョウが訪れたので、寄ってみる。
c0305565_17574506.jpg





   様子を見ながら、別の花でもさらに寄ってみる。
c0305565_17575505.jpg





   ニュートンのリンゴが、もうリンゴらしく育ってた。
c0305565_17582202.jpg





   ガウラは別名ハクチョウソウ。白いチョウがひらひらと。
c0305565_17590611.jpg





   まぁ~、昼日中にディープキス?
c0305565_17592637.jpg





   こっちには、バラの花も寄り添ってる。
c0305565_17593946.jpg





   ヒペリカム・アンドロサエマム、別名小坊主弟切の小さな花。
c0305565_18000006.jpg





   散った後には、赤く色づいた実がかわいらしい。
c0305565_18001003.jpg





   水のきらめきを背景に、オルレア。
c0305565_18003514.jpg

by h6928 | 2017-06-21 18:45 | 植物園 | Comments(2)


昨日 ( 05/18 ) は朝のうちは雨が降っていて、
上がった後には晴れ間も見えたが、あまりぱっとしない天候だった。

どうせなら雫をまとったバラの花でも撮ろうと思い立ち、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

ところが、残念なことに標高が高いだけに、バラはまだほとんどツボミ。
咲いているのも一部に見られても、よくよく見れば傷みが目立つ。

せっかくのバラ撮りには、やっぱり傷みのないものを撮ってあげたい。
アバタもエクボ・・・ってのは盲目の恋愛の時に通用するのであって、
写真は融通の利きにくい馬鹿正直な面が大きいからねぇ。

そんなわけで、一応バラの花も撮るには撮ったけれど、
採用は別のもので行くことに決めた。
それが以下の写真たち。




   ここにヒトツバタゴがあることは今まで気付かなかった。
c0305565_18031047.jpg





   気付かなかったのも、何じゃもんじゃ?って煙に巻かれた感じ。
c0305565_18032059.jpg





   別名:ナンジャモンジャは、この樹に一番多く名付けられるという。
c0305565_18033239.jpg





   フランスギクには、ウスバシロチョウが来ていて、しばらく遊べた。
c0305565_18064223.jpg




c0305565_18065277.jpg




c0305565_18070523.jpg




c0305565_18071583.jpg




c0305565_18072759.jpg





   ヒスイカズラは以前からあったけれど、こんなにいっぱい咲いたのは初めて。
c0305565_18073647.jpg





   フィリピン諸島原産の、マメ科のつる植物で、棚つくりになっている。
c0305565_18075177.jpg





   左手前にまだ咲いていない若いつぼみがあるから、まだ楽しめそう。
c0305565_18080205.jpg





   オオコウモリが受粉の媒介をするとのことで、日本では受精しないで散りゆくのみ。
c0305565_18081559.jpg

by h6928 | 2017-05-19 18:47 | 植物園 | Comments(4)


昨日は、我が家近辺では時々思い出したように小雨が降っていたので、
在庫がいっぱいあるし休養も兼ねて、写真撮影は休みにした。

それでも、カメラを持たずに車で軽くドライブしてみると、
雨が降っていたのは家の近くだけだったみたい。

遠くなるにつれて道路も乾いていて、濡れた車が自分のだけ、って状況。
なるほど「所によって」という天気予報用語がよぉ~く実感できたわい。

そんなわけで、今回は昨日の続編で、
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンものからーネ。





   アリウムもいろいろ咲いていたけれど、フランスギクとのコラボのを採用。
c0305565_17574045.jpg





   よく見るとハナアブの仲間が止まっていたのを、せっかくだから。
c0305565_17575196.jpg





   ネクタロスコルドム・シクルムって、入力するだけでも気持ちが盛り下がる。
c0305565_17580915.jpg





   シラーもいろいろ咲いていたけれど、これは迫力もの。
c0305565_17582404.jpg





   ダッチアイリスは、ジャーマンアイリスより野生的なところが好き。
c0305565_17585270.jpg





   タニウツギだろう。この咲き方は〝お見事!!”と言うしかない。
c0305565_17591270.jpg





   コデマリの、このモコモコ感は雲のようで見ていても楽しい。
c0305565_17592718.jpg





   ワスレナグサは、隅っこで控えめに咲いていた。忘れないように撮っとくネ。
c0305565_17594316.jpg





   巷でもハリエンジュが花盛り。ここのは葉の黄色味が強い点が変わってるナ。
c0305565_17595891.jpg





   キングサリは、ゴールデンチェーンとも。なるほど見たままの命名だ。
c0305565_18001222.jpg





   マルバノキの若葉は、弱い日差しでも透かして撮りたい。
c0305565_18003407.jpg





   カナヘビは、愛蛇と書くくらい可愛い、トカゲちゃん。
 
   ヘビは瞬きできないけど、トカゲはウィンクだって出来ちゃう(^_-)-☆
c0305565_18005039.jpg

by h6928 | 2017-05-11 18:59 | 植物園 | Comments(2)

   ガーデンの花たち


昨日 ( 05/09) は、明るい曇り空だったので、花の接写には好都合かなってことで、
しばらくぶりにアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行ってみた。

季節がら、木の花・草の花色とりどりの花が咲いていて、目移りしそうなほど。
あれもこれもとファインダーを覗くのも忙しいくらい。

いっぱい写しまくって帰ってくると、さあ後が忙しいことになる。
ブログのアップは1日12枚程度と勝手に決めているので、どう編むか苦しい。

とりあえず今回は色々な色を配置してみよう、とのセレクトで行ってみよう。





   珍しい花色のバラだなぁ~、って撮ってみた「ブルー・フォー・ユー」。
c0305565_18045812.jpg





   黄色いボタンの「黄冠」は遅咲きのようで、ちょうど見ごろ。
c0305565_18051252.jpg





   オリエンタルポピーは、まだまだ咲き始めで、これから華やかになりそう。
c0305565_18053447.jpg





   クレマチスもあちこちで。遠景の黄色はキングサリ。
c0305565_18054581.jpg





   上の方にも視線を向けないと、ベニバナトチノキの花を見逃すところ。
c0305565_18060583.jpg





   背景のピンクはキンギョソウだったっけ、主役のオダマキを惹き立てた。
c0305565_18062343.jpg





   花弁が散った後のハナビシソウは、この姿も面白い。
c0305565_18064578.jpg





   どうしたわけか?シダの葉の上に顔を出したパンジーで、珍パンジー?
c0305565_18070511.jpg





   誰がいつ植えたのか職員も知らないというから、名前も「ワカラン」。
c0305565_18073230.jpg





    白いフジはカピタンじゃなくて、花房の長い品種でボクには初見
c0305565_18074890.jpg





   コーカサストウヒの花って初めて見た。可愛い!!
c0305565_18080339.jpg





   ウケザキオオヤマレンゲだろうか?ホオノキの花よりずっと小さい。
c0305565_18081723.jpg

by h6928 | 2017-05-10 19:24 | 植物園 | Comments(6)


昨日 ( 04/24 ) は、土日の混雑を回避してゆっくり撮れるだろうと、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

花はチューリップを始めいろいろ咲いていて、目論見通りその割に人は少ない。
お天気も上々で、風がやや強いのを除けば接写日和。

チューリップフェスタかの期間中で、確かにチューリップはまだ見頃だった。
でも、ヘソがちょっと曲がっているボクは、
チューリップは無視して地味な花を狙って撮り進めた。

もうだいぶ撮ったかな、ってことで、それでもまだ時間があったので、
まぁ、ついでにチューリップも押さえておこうと頑張らないで流して撮っていた。

家に帰って、今日の内容をーと見てみると、
何ともまぁ想定外にチューリップが目立ってやんの。
そんなに出しゃばりたいなら採用してやろうか・・・・と今回載せることにした。

力を入れて撮ったものたちが日の目を見るのはいつのことやら・・・・。
番狂わせもたまにはあるか。




c0305565_17595768.jpg



c0305565_18002558.jpg



c0305565_18003639.jpg



c0305565_18012498.jpg



c0305565_18014343.jpg



c0305565_18020132.jpg



c0305565_18021583.jpg



c0305565_18023227.jpg



c0305565_18032961.jpg



c0305565_18034115.jpg



c0305565_18035293.jpg



c0305565_18040482.jpg

by h6928 | 2017-04-25 18:30 | 植物園 | Comments(2)

   春の木の花


昨日 ( 03/29 ) は、穏やかな晴天なのに出かける時刻が遅くなったので、
手軽な場所としてアンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンで撮ることにした。

さすがに春もらしくなってくると、いろいろな花が楽しめた。

とりあえず今回は、木の花をセレクトしてみた。

名前の表示が無かったので、
微妙な見分けは付かないもので、間違っていたらごめんなさい。



   アメリカハナノキかな?青空に赤い花が目立っている。
c0305565_18270175.jpg





   ベニスモモの大きな樹に、花がドッサリ。
c0305565_18242655.jpg



c0305565_18243667.jpg





   いわゆるミモザだろうか?いかにも重たそうに咲いていた。
c0305565_18244816.jpg



c0305565_18245799.jpg





   モクレンの変種・トウモクレンは咲き始めの状態。
c0305565_18252568.jpg





   おおきなハクモクレンが見事に咲いていた。
c0305565_18253836.jpg





   ユスラウメ?ニワウメ?バックはハクモクレン。
c0305565_18254738.jpg





   英国式庭園でもモミジは良いね。
c0305565_18260877.jpg





   トサミズキをシンプルに。
c0305565_18261848.jpg





   シダレヤナギの芽吹きと花を、池をバックに。
c0305565_18262936.jpg





   ユキヤナギも花盛り。
c0305565_18264938.jpg

by h6928 | 2017-03-30 19:03 | 植物園 | Comments(2)