ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

カテゴリ:植物園( 42 )

   フラワーパークで花撮りなど


今日は朝から雨が降っている。
まるでどこかの国の官房長官のように飄々と、
木で鼻を括ったような!?降り方で一日中降り続き、今も継続中だ。

昨日は、そんな雨が予想されていたので、
せっかくの晴天を有効利用して、晴れた日らしく撮ろうと、
ぐんまフラワーパークで花を中心に撮ることにした。

あまりギラついた晴れではなかったから、撮影にはむしろ好都合で、
穏やかな雰囲気で撮れたと思う。

そうして撮れた写真たちは
木で鼻を括ったようにはならなかったでしょう?

ボクはまだまだニンゲンが未完成だから大いに迷って、
オロオロと狼狽えてばかりいるんだいねぇ~。



   やっぱり、梅雨時には晴れてもアジサイから入らなくちゃね。
c0305565_17564127.jpg




c0305565_17571121.jpg





   このシモツケは、白とピンクが混在する品種だった。
c0305565_17573639.jpg





   スジグロシロチョウが訪れたので、寄ってみる。
c0305565_17574506.jpg





   様子を見ながら、別の花でもさらに寄ってみる。
c0305565_17575505.jpg





   ニュートンのリンゴが、もうリンゴらしく育ってた。
c0305565_17582202.jpg





   ガウラは別名ハクチョウソウ。白いチョウがひらひらと。
c0305565_17590611.jpg





   まぁ~、昼日中にディープキス?
c0305565_17592637.jpg





   こっちには、バラの花も寄り添ってる。
c0305565_17593946.jpg





   ヒペリカム・アンドロサエマム、別名小坊主弟切の小さな花。
c0305565_18000006.jpg





   散った後には、赤く色づいた実がかわいらしい。
c0305565_18001003.jpg





   水のきらめきを背景に、オルレア。
c0305565_18003514.jpg

by h6928 | 2017-06-21 18:45 | 植物園 | Comments(2)

   ぐんまフラワーパークで ヒスイカズラなど


昨日 ( 05/18 ) は朝のうちは雨が降っていて、
上がった後には晴れ間も見えたが、あまりぱっとしない天候だった。

どうせなら雫をまとったバラの花でも撮ろうと思い立ち、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

ところが、残念なことに標高が高いだけに、バラはまだほとんどツボミ。
咲いているのも一部に見られても、よくよく見れば傷みが目立つ。

せっかくのバラ撮りには、やっぱり傷みのないものを撮ってあげたい。
アバタもエクボ・・・ってのは盲目の恋愛の時に通用するのであって、
写真は融通の利きにくい馬鹿正直な面が大きいからねぇ。

そんなわけで、一応バラの花も撮るには撮ったけれど、
採用は別のもので行くことに決めた。
それが以下の写真たち。




   ここにヒトツバタゴがあることは今まで気付かなかった。
c0305565_18031047.jpg





   気付かなかったのも、何じゃもんじゃ?って煙に巻かれた感じ。
c0305565_18032059.jpg





   別名:ナンジャモンジャは、この樹に一番多く名付けられるという。
c0305565_18033239.jpg





   フランスギクには、ウスバシロチョウが来ていて、しばらく遊べた。
c0305565_18064223.jpg




c0305565_18065277.jpg




c0305565_18070523.jpg




c0305565_18071583.jpg




c0305565_18072759.jpg





   ヒスイカズラは以前からあったけれど、こんなにいっぱい咲いたのは初めて。
c0305565_18073647.jpg





   フィリピン諸島原産の、マメ科のつる植物で、棚つくりになっている。
c0305565_18075177.jpg





   左手前にまだ咲いていない若いつぼみがあるから、まだ楽しめそう。
c0305565_18080205.jpg





   オオコウモリが受粉の媒介をするとのことで、日本では受精しないで散りゆくのみ。
c0305565_18081559.jpg

by h6928 | 2017-05-19 18:47 | 植物園 | Comments(4)

   ボタニックガーデンから 続編


昨日は、我が家近辺では時々思い出したように小雨が降っていたので、
在庫がいっぱいあるし休養も兼ねて、写真撮影は休みにした。

それでも、カメラを持たずに車で軽くドライブしてみると、
雨が降っていたのは家の近くだけだったみたい。

遠くなるにつれて道路も乾いていて、濡れた車が自分のだけ、って状況。
なるほど「所によって」という天気予報用語がよぉ~く実感できたわい。

そんなわけで、今回は昨日の続編で、
アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンものからーネ。





   アリウムもいろいろ咲いていたけれど、フランスギクとのコラボのを採用。
c0305565_17574045.jpg





   よく見るとハナアブの仲間が止まっていたのを、せっかくだから。
c0305565_17575196.jpg





   ネクタロスコルドム・シクルムって、入力するだけでも気持ちが盛り下がる。
c0305565_17580915.jpg





   シラーもいろいろ咲いていたけれど、これは迫力もの。
c0305565_17582404.jpg





   ダッチアイリスは、ジャーマンアイリスより野生的なところが好き。
c0305565_17585270.jpg





   タニウツギだろう。この咲き方は〝お見事!!”と言うしかない。
c0305565_17591270.jpg





   コデマリの、このモコモコ感は雲のようで見ていても楽しい。
c0305565_17592718.jpg





   ワスレナグサは、隅っこで控えめに咲いていた。忘れないように撮っとくネ。
c0305565_17594316.jpg





   巷でもハリエンジュが花盛り。ここのは葉の黄色味が強い点が変わってるナ。
c0305565_17595891.jpg





   キングサリは、ゴールデンチェーンとも。なるほど見たままの命名だ。
c0305565_18001222.jpg





   マルバノキの若葉は、弱い日差しでも透かして撮りたい。
c0305565_18003407.jpg





   カナヘビは、愛蛇と書くくらい可愛い、トカゲちゃん。
 
   ヘビは瞬きできないけど、トカゲはウィンクだって出来ちゃう(^_-)-☆
c0305565_18005039.jpg

by h6928 | 2017-05-11 18:59 | 植物園 | Comments(2)

   ガーデンの花たち


昨日 ( 05/09) は、明るい曇り空だったので、花の接写には好都合かなってことで、
しばらくぶりにアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行ってみた。

季節がら、木の花・草の花色とりどりの花が咲いていて、目移りしそうなほど。
あれもこれもとファインダーを覗くのも忙しいくらい。

いっぱい写しまくって帰ってくると、さあ後が忙しいことになる。
ブログのアップは1日12枚程度と勝手に決めているので、どう編むか苦しい。

とりあえず今回は色々な色を配置してみよう、とのセレクトで行ってみよう。





   珍しい花色のバラだなぁ~、って撮ってみた「ブルー・フォー・ユー」。
c0305565_18045812.jpg





   黄色いボタンの「黄冠」は遅咲きのようで、ちょうど見ごろ。
c0305565_18051252.jpg





   オリエンタルポピーは、まだまだ咲き始めで、これから華やかになりそう。
c0305565_18053447.jpg





   クレマチスもあちこちで。遠景の黄色はキングサリ。
c0305565_18054581.jpg





   上の方にも視線を向けないと、ベニバナトチノキの花を見逃すところ。
c0305565_18060583.jpg





   背景のピンクはキンギョソウだったっけ、主役のオダマキを惹き立てた。
c0305565_18062343.jpg





   花弁が散った後のハナビシソウは、この姿も面白い。
c0305565_18064578.jpg





   どうしたわけか?シダの葉の上に顔を出したパンジーで、珍パンジー?
c0305565_18070511.jpg





   誰がいつ植えたのか職員も知らないというから、名前も「ワカラン」。
c0305565_18073230.jpg





    白いフジはカピタンじゃなくて、花房の長い品種でボクには初見
c0305565_18074890.jpg





   コーカサストウヒの花って初めて見た。可愛い!!
c0305565_18080339.jpg





   ウケザキオオヤマレンゲだろうか?ホオノキの花よりずっと小さい。
c0305565_18081723.jpg

by h6928 | 2017-05-10 19:24 | 植物園 | Comments(6)

   ぐんまフラワーパークのチューリップ


昨日 ( 04/24 ) は、土日の混雑を回避してゆっくり撮れるだろうと、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

花はチューリップを始めいろいろ咲いていて、目論見通りその割に人は少ない。
お天気も上々で、風がやや強いのを除けば接写日和。

チューリップフェスタかの期間中で、確かにチューリップはまだ見頃だった。
でも、ヘソがちょっと曲がっているボクは、
チューリップは無視して地味な花を狙って撮り進めた。

もうだいぶ撮ったかな、ってことで、それでもまだ時間があったので、
まぁ、ついでにチューリップも押さえておこうと頑張らないで流して撮っていた。

家に帰って、今日の内容をーと見てみると、
何ともまぁ想定外にチューリップが目立ってやんの。
そんなに出しゃばりたいなら採用してやろうか・・・・と今回載せることにした。

力を入れて撮ったものたちが日の目を見るのはいつのことやら・・・・。
番狂わせもたまにはあるか。




c0305565_17595768.jpg



c0305565_18002558.jpg



c0305565_18003639.jpg



c0305565_18012498.jpg



c0305565_18014343.jpg



c0305565_18020132.jpg



c0305565_18021583.jpg



c0305565_18023227.jpg



c0305565_18032961.jpg



c0305565_18034115.jpg



c0305565_18035293.jpg



c0305565_18040482.jpg

by h6928 | 2017-04-25 18:30 | 植物園 | Comments(2)

   春の木の花


昨日 ( 03/29 ) は、穏やかな晴天なのに出かける時刻が遅くなったので、
手軽な場所としてアンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンで撮ることにした。

さすがに春もらしくなってくると、いろいろな花が楽しめた。

とりあえず今回は、木の花をセレクトしてみた。

名前の表示が無かったので、
微妙な見分けは付かないもので、間違っていたらごめんなさい。



   アメリカハナノキかな?青空に赤い花が目立っている。
c0305565_18270175.jpg





   ベニスモモの大きな樹に、花がドッサリ。
c0305565_18242655.jpg



c0305565_18243667.jpg





   いわゆるミモザだろうか?いかにも重たそうに咲いていた。
c0305565_18244816.jpg



c0305565_18245799.jpg





   モクレンの変種・トウモクレンは咲き始めの状態。
c0305565_18252568.jpg





   おおきなハクモクレンが見事に咲いていた。
c0305565_18253836.jpg





   ユスラウメ?ニワウメ?バックはハクモクレン。
c0305565_18254738.jpg





   英国式庭園でもモミジは良いね。
c0305565_18260877.jpg





   トサミズキをシンプルに。
c0305565_18261848.jpg





   シダレヤナギの芽吹きと花を、池をバックに。
c0305565_18262936.jpg





   ユキヤナギも花盛り。
c0305565_18264938.jpg

by h6928 | 2017-03-30 19:03 | 植物園 | Comments(2)

   高感度でラン各種


昨日の続編で、
今回は展示ホールで開催されていた「シュンラン展」で撮った東洋ランと、
観賞温室の洋ランの中からセレクトしてみた。

東洋ランの方は、照明が暗い室内撮影なので、ISO感度25600相当で撮った。
この感度だとさすがに荒れが目立つけれど、撮れないよりましか。。。

70Dの能力ではこれが精一杯。後継機の80Dならどうなんだろうな?
とか思ったけれどそうそう買い替える甲斐性も無いしなぁ。

なんかカメラのテストみたいなことをしてみるのもたまにはいいかな。
ってことで、御笑覧あれ037.gif




   「シュンラン展」として展示されていた、東洋ラン各種。
c0305565_18050266.jpg



c0305565_18051157.jpg



c0305565_18051997.jpg



c0305565_18053234.jpg



c0305565_18054023.jpg



c0305565_18054913.jpg



c0305565_18060044.jpg





   ここからは観賞温室の洋蘭。以下2種は品種名表示が無かった。
c0305565_18061339.jpg



c0305565_18062320.jpg





   リカステ
c0305565_18063331.jpg





   パフィオペディルム
c0305565_18064460.jpg





   ↑と別コマをトリミングして天地逆で見ると、なんか怪しい雰囲気。
c0305565_18065349.jpg

by h6928 | 2017-03-18 18:48 | 植物園 | Comments(4)

   群馬フラワーパークで 早春もの


昨日 ( 03/03 ) は、セツブンソウが撮りたくて、
ぐんま昆虫の森に行ってみたのだけれど、なんと!休園していた。

通常、火曜日が休みなので、
まさか金曜日に休むとは思いもせず、心底ガッカリ。

後で家に帰ってからネットで見たら1、2、3と3連休になっていた。
前もって調べておけば良かったんだいネ~、チャンチャン(>_<)

で、いつまでも気落ちしていてもナンだから、気を取り直してフラワーパークに変更。

そのフラワーパークは、気温こそ真冬とは違って数値は高くなっていたけれど、
風が強くて接写は大変。

何とか頑張って被写体ブレ&カメラブレだけは気を付けて撮った。

まぁ、そんなわけだったんだいねぇ~。





   マンサクの花って、けっこう長持ちするんだね。この根性を見習いたい。
c0305565_18003033.jpg



c0305565_18004090.jpg





   群馬にいるとウメの花は当たり前すぎて・・・。でも綺麗だよね。
c0305565_18005352.jpg



c0305565_18010700.jpg



c0305565_18011965.jpg



c0305565_18012861.jpg



c0305565_18013662.jpg





   スイセンはたくさんあったけれど、群れてないのを選んだ。
c0305565_18015906.jpg





   黄色いクロッカスがそこかしこに。春だなぁ。
c0305565_18021140.jpg





   サフランに似た色のもステキ。
c0305565_18022188.jpg





   剪定を終えたサルスベリの樹。なにか想像力をかき立てられた。
c0305565_18024251.jpg





   「風が強くてやだいなぁ~」って、上州弁で言ってそうなビオラさんもいた。
c0305565_18025400.jpg

by h6928 | 2017-03-04 18:34 | 植物園 | Comments(2)

   蠟梅・紅梅・白梅


今は朽ちている生家も山の中だったけれど、
安中市のもっと山深く、西上秋間・森熊という地区に、
群馬フラワーハイランドという民営の公園がある。

ボクがまだ若い頃から営業を始めたのは知っていたけれど、
なぜか未だに行ったことが無かった。

昨日 ( 02/18 ) 、急に思い立って行ってみた。

秋間梅林という、知る人ぞ知る場所を通り過ぎて、
さらに山奥に向かうと、細い道の先に駐車場があった。

入園は、駐車場の先の簡素な建物の脇の階段を上って、入園料を払う。
500円だった。公営のフラワーパークより安い!

中に入ってみると、南に面した斜面に様々な植物が植えられている。
この時期、蠟梅、寒紅梅が主流で、白梅が咲き始めたところ。
足元近くには二ホンスイセンの変わり咲きのがたくさん咲いていた。

とりあえず、初めてなのでマクロで撮れるものを適当に撮ってきた。
その中から「梅」の字が付く三つを、分類学に関係なく大雑把に集めてみた。





   蠟梅が見ごろを迎えていた。ソシンロウバイだろう。
c0305565_17453223.jpg



c0305565_17454142.jpg





   逆光に映える蠟梅の向こうに、寒紅梅のぼけた色が見える。
c0305565_17472107.jpg





   600本を誇る寒紅梅をひとまずアップで。
c0305565_17455855.jpg



c0305565_17460959.jpg





   ちょっと色の薄い紅梅。背景の黄色っぽいのは、蠟梅。
c0305565_17462769.jpg





   南向き斜面に咲き競う寒紅梅達。手前にちょっと蠟梅も。
c0305565_17475766.jpg





   マクロで撮れそうな白梅は、まだちょっと早すぎの感あり。
c0305565_17464044.jpg



c0305565_17464886.jpg





   妙義山をバックに近づけない白梅を。
c0305565_17470133.jpg





   三色揃い踏みもなかなか豪華。 
c0305565_17473388.jpg



c0305565_17474545.jpg

by h6928 | 2017-02-19 18:34 | 植物園 | Comments(4)

   お寒いぐんまフラワーパークで


昨日 ( 02/10 ) は、常用レンズのマクロ100mmで撮ろうと、
ぐんまフラワーパークに行ってみた。

赤城の裾野に位置しているだけに、
冬型の気圧配置の強まりで赤城颪がきつい。

入園者はごくわずか。花もこの時期は少ない。これで600円は高すぎない?
当日限りの園内のショップで使える、300円分の金券が付いてくるけれど、
買いたいものがないから結局600円から安くならない。

だったら初めから300円にしてほしい。
あしかがフラワーパークでさえ300円だよ。あっちの方が断然見ごたえはあった。

「あしかが」は民営、「ぐんま」は公営なのに、これじゃあ逆転してるよね。
群馬県の担当部署は、この矛盾を何とかしてほしいもんだいねぇ~。

赤城颪に晒されながら、ついついそんな愚痴めいた思考になっているボクだった。





   「先ず咲く」の名前の割にはウメやロウバイより遅い!?マンサクの花。
c0305565_17515333.jpg



c0305565_17520423.jpg





   こちらは赤っぽい花色のを逆光で撮ってみた。
c0305565_17521478.jpg



c0305565_17522434.jpg





   ウメの花も揺れまくるので、AI SERVOに頼る。
c0305565_17524583.jpg



c0305565_17525669.jpg



c0305565_17530609.jpg





   強風に揺すられ、花が落ちないか心配になる、スノードロップ。
c0305565_17533470.jpg



c0305565_17535071.jpg



c0305565_17540312.jpg



c0305565_17541469.jpg





   春が近づき、顔を上げ始めたクリスマスローズ。
c0305565_17543497.jpg

by h6928 | 2017-02-11 18:35 | 植物園 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風