カテゴリ:水滴( 10 )

 秋霖雨情


台風16号と秋雨前線が刺激しあって降る雨のせいで、昨日も写真を諦めかけたけれど、
ちょっと小降りになったので出てみた。

こんな日のためのフィールド、はにわの里公園の周辺で、
とりあえず撮れるものを撮ってみた。

こんな日にもポケットモンスターを探す人がそれなりに来ていて、
自分のことは棚に上げて、物好きさに感心したり呆れたり。

モンスターのレアものに代わる程のレアな被写体はゲットできなかったけれど、
程々の運動と気分転換には役立ったから、収穫はあったとしよう。





   雨が降ります 雨が降る・・・・ので、カラカサタケ(広義)の出番が。
c0305565_17592045.jpg




   未舗装の農道にもはびこるカゼクサは、雫を宿せば見違えるほどきれい。
c0305565_17593232.jpg





   黄金色にはまだ早いイネと、畦に行列するヒガンバナ。
c0305565_17595018.jpg





   ニラの花咲く背景が、紅の花を一層引き立てる。
c0305565_18000386.jpg





   雄しべも雌しべも花びらも、隔てなく水滴で飾られている。
c0305565_18001383.jpg





   雫の中に、これから咲くつぼみを見つけた。
c0305565_18002345.jpg





   やっと見つけたルコウソウ一輪。雫が重たそう。
c0305565_18003105.jpg





   降りしきる小雨の中で頑張っていた、キタテハ。
c0305565_18005626.jpg





   シベにも雫では、灸も火が消えてしまうかな。
c0305565_18011787.jpg





   一時的に雨が止んで少し明るくなると、ツバメシジミや・・・・
c0305565_18012900.jpg





   ヤマトシジミも出てきてくれた。
c0305565_18013895.jpg





   イシミカワの実は、良く見たら自前の傘を用意していた。
c0305565_18021531.jpg

by h6928 | 2016-09-20 18:53 | 水滴 | Comments(4)

小雨の止み間に雫など

5月30日は、小雨が降ったり止んだりの生憎な天候で、
その気まぐれな雨の止み間を見つけて、観音山ファミリーパークで撮ってみた。

土日祝祭日は混み合う場所だけれども、雨模様のウィークデーは人が少ない。
重箱の隅をつつくような探し方をしながら、被写体を求め歩く。

そうして何とか絵にしてしまうところが、我ながら偉いでしょemoticon-0125-mmm.gif
・・・・なんてジョーダンですよ。単なる苦し紛れだいねぇ~。

ともあれ、今年もラミーちゃんに再会できたのは嬉しかった。






     ヤマモミジの若い実に宿る雫。形容する言葉はいらない。
c0305565_18112526.jpg





     花も終わって新梢が育つユキヤナギに、雨滴が宿る。
c0305565_18113982.jpg





     果樹用に育種されたクワの実。量感たっぷりで、さすが本家ドドメ色。
c0305565_18115189.jpg





     アメリカイヌホオズキ(?)の、小さな株にも花が咲き始めた。
c0305565_18115999.jpg





     シモツケの花が濡れて、ちょっとうな垂れ気味でお気の毒。
c0305565_18121198.jpg





     スイートピーの莢に雫が付いて、中にかすかに花が見えるような・・・・。
c0305565_18122697.jpg





     そのスイートピーの花は、こんな色と形だった。
c0305565_18123529.jpg





     ほろ酔いのヤマボウシ。それとも、ちょっと恥じらった?
c0305565_18125401.jpg





     交尾中のガガンボ類。脚の長さは↓の比ではない。
c0305565_18132116.jpg





     オジロアシナガゾウムシ。この位置で見ると脚は長いかな?
c0305565_18133047.jpg





     去年、初めて高崎でも見たラミーカミキリ。今年初の再会。
c0305565_18134357.jpg



c0305565_18135409.jpg

by h6928 | 2016-05-31 19:06 | 水滴 | Comments(6)

雨上がりの散歩で

4月5日はほぼ雨の一日だった。
こんな時くらいは撮影も休もうかと思っていたのに、
午後3時前には雨が上がってしまった。

上がってしまった!!ので、運動不足の解消も兼ねて、
8000Dに180mmマクロを装着して、家の近くを歩いてみた。

昔、森山良子さんで聴いていた「雨上がりのサンバ」が部分的に浮かんできたりする。
そんな、雨上がりの散歩で撮ったのが、以下の写真たちだった。






      空き地に呆れるほどツクシがあった。セレクトした結果がこれ。センスが無かった?
c0305565_18245745.jpg





      こちらはまだたっぷりと胞子を持っている、若いツクシ。
c0305565_18251997.jpg





      キュウリグサがいつになく華やいで見えるのは、雨後の特典?
c0305565_18253568.jpg





       これもキュウリグサ。花の上に雫が乗ってしまったね。
c0305565_18254405.jpg





      ノビルの葉には雫が付きやすいみたい。
c0305565_18260665.jpg





      ムスカリの花は脇役。主役は、カラスノエンドウの巻きひげに宿る雫。
c0305565_18261626.jpg





      ナズナの花や未熟な実にも、雫がいっぱい。
c0305565_18262772.jpg





      廃車のボディーをバックに撮った、ホトケノザ。
c0305565_18263832.jpg





      ホトケノザとスギナ。スギナの各段に水滴が乗っている。
c0305565_18264725.jpg





      雨後のチューリップは、花を窄めた姿もかわいい。
c0305565_18270877.jpg





      摘みごろのサンショウ。料理でいう「木の芽」って、確かに木の芽。
c0305565_18271624.jpg





      草むらの風景が水滴の中に映っていた。
c0305565_18272601.jpg

by h6928 | 2016-04-06 19:08 | 水滴 | Comments(12)

雨に歩けば~9月下旬編~

昨日は、前日から降り始めた雨がずっと続き、止むことがなかった。
家にいてPCで写真の加工などをしていたけれど、
机の前に長時間いて、集中作業をしていると、体が固まってくる。
午後のひととき、少し小降りになったので、やっぱり出てみた。
(雨の日の、良くあるパターンだね。)
家の近くをぶらぶら歩きながら、固まった体をほぐす。
カメラは100mmマクロをセットした70D。
シーズン中にヒガンバナ+雫写真を撮りたかったので、雨は少量なら望むところ。
そうして、ヒガンバナを探してほっつき歩き、何とか目標は達成。
ぶらり散歩でけっこう色々撮れるものだ。




      雫を宿したのを撮りたかったので、何とか間に合った今年のヒガンバナ。
c0305565_18073178.jpg
c0305565_18075882.jpg
c0305565_18081056.jpg
c0305565_18082076.jpg




      可憐に見えてその実態は、しぶとく逞しいマルバルコウ。
c0305565_18082929.jpg




      冷たい雨に濡れて咲く、コスモス。
c0305565_18084441.jpg




     コスモスの茎にコスモス入りの雫。
c0305565_18085166.jpg




      今年はなぜかハゼランが極少なくなった。やっと見つけた。
c0305565_18110031.jpg




     チカラシバの穂が目立つようになると、秋が来たことを実感する。
c0305565_18111160.jpg




      ムラサキツユクサは、暗さと冷たさで花持ちが良い。
c0305565_18112089.jpg




      キンモクセイも濡れて、輝いている。
c0305565_18113020.jpg




      雨が空からふれば・・・ヤマトシジミも雨の中♪。
c0305565_18113964.jpg

by h6928 | 2015-09-26 19:00 | 水滴 | Comments(14)

春雨散歩

昨日はほぼ一日雨で、写真も半ば諦めかけていた。
でも、夕方前には霧雨状になってきたので、散歩がてらカメラを持って出てみた。
空はけっこう暗いので、LEDライトを用意した。
これはストロボと違って、スイッチを入れるとずっと点灯しているから、
使い方によっては面白そう。
カメラのホットシューに取り付けられるし、外しても使える。
晴天の日中なら、太陽光に完全に負けてしまいそうだ。
以下の写真たちは、その試作。




       絶好のシチュエーションでツクシが撮れた。
c0305565_17424109.jpg




       ナズナの花や実に水滴がついて、重たそう。でも普段と違ってきれい。
c0305565_17425122.jpg




       耕された畑から芽生えたナズナは、小さくても花が咲き実も付けている。
c0305565_17430713.jpg




       カラスノエンドウに水滴がいっぱい。
c0305565_17431693.jpg




       こちらもカラスノエンドウ。
c0305565_17432546.jpg




       センニンソウの芽出しの頃は、夏場の逞しさと違って、か弱そう。
c0305565_17434433.jpg




       収穫されなかったダイコンに花が咲いていた。
c0305565_17435176.jpg




       雨の日のスノーフレークは、一層可憐に見える。
c0305565_17440682.jpg




       冷たい雨に項垂れているような、芽出しの頃のモミジ。
c0305565_17441555.jpg




       我が家のハナモモは花盛り。
c0305565_17442275.jpg

by h6928 | 2015-04-05 18:21 | 水滴 | Comments(8)

大外れした天気予報のおかげて撮れたもの(02/05)

昨日は大雪の予報が出て、チキンのボクは正直ビビっていた。
ところがところが、雨さえもろくに降らないうちに、薄雲から太陽の形が見えてきた。
今度こそ家に籠もっていようと思っていたのだけれど、予定を変えた。
せっかくだから、当てもないけれど適当にその辺をドライブしながら接写を試みた。
探せば何かしら有るものだ。雨上がりにしっとりした雰囲気で撮るのは気持ちいい。
帰ってきてTVを点ければ、まだ大雪に注意しろと告げている。
外に出てみれば十六夜の月が綺麗だった。




       もうちょっとの、ジンチョウゲ。
c0305565_18012605.jpg




       白梅2題
c0305565_18014058.jpg
c0305565_18014700.jpg




       ハハコグサ
c0305565_18020674.jpg




       カントウタンポポ
c0305565_18021576.jpg




       スズメノヤリ
c0305565_18022577.jpg




       スギゴケ?
c0305565_18023448.jpg




       カラスノエンドウ
c0305565_18024751.jpg




       パンジー
c0305565_18030027.jpg




       スイセン
c0305565_18031063.jpg

by h6928 | 2015-02-06 18:22 | 水滴 | Comments(6)

寒中の雨に濡れながら(01/22)

昨日はほぼ一日雨だった。運動不足になりそうだったので、カメラを持って雨中散歩をしてみた。
今の季節、普段は気がつかないでいるロウバイが、やたらに目につく。
花の少ないときに黄色い花をたくさん付けて、抜け駆けをしているの?と勘ぐりたくなる。
花が終わってしまうと、他に取り柄がないのか、他の樹木に没個性として紛れてしまう。
ちょっと散歩しただけでも、こんなにあったの?と驚くほど咲いている。
雨にうたれてうなだれている花を見ると、この木を庭や公園に植えたくなる人の気持ちも・・・、
この時期だからこそ理解できる・・・つもりになれた。




       群馬はロウバイが多いのかな?。色々な黄色のバリエーションもありだね。
c0305565_18062261.jpg
c0305565_18063173.jpg
c0305565_18064037.jpg
c0305565_18065029.jpg




       花の中心も黄色いソシンロウバイ
c0305565_18071293.jpg
c0305565_18072035.jpg




       ツルバラの茎葉に雫
c0305565_18073441.jpg




       ホトケノザと雫
c0305565_18074436.jpg




       寒中のシバザクラ
c0305565_18075062.jpg




       松の葉先に宿る雫
c0305565_18075848.jpg

by h6928 | 2015-01-23 18:37 | 水滴 | Comments(8)

画像が入らないよぉ~(T_T)

今日はどうしたことか、いつもと同じ操作をしているのに、画像が新規アップロードできない。
色々試したけれど、結局ダメ。
だから、昨日アップしておいて使わなかった画像を1枚だけ載せておく。
なぁ~んかぁ~、プロフィールなんか(?)どうでも良いようなところをいじってくれて、
後で予想もしなかったところに不具合が出るのって、いやだなぁ~。
ボクが変なところを気がつかないうちにいじってるのかな?文字の入力は出来るんだよなぁ~。
なんだろう????明日になったら治っているかな?



               雨に濡れたハナズオウの若葉。ボクも泣きたいデス。トホホのほ・・・涙雨。
c0305565_17560901.jpg

by h6928 | 2014-08-28 19:21 | 水滴 | Comments(8)

もう秋霖?

昨日も今日も雨降り。これは昨日撮ったもの。
もう秋霖が来てしまったのかな?と思えるほど冷たい雨。
昨夜はビール系より熱燗やお湯割りの焼酎が恋しかった。
日の出は遅くなったし、日没なんか時間さえしれないほど、昼でも暗い。
つい最近まで暑い暑いと騒いでいたのは・・・?もしかしたら白日夢?
でも、肌は確実に褐色に日焼けしているから、陽射しが強かったのは確かだ。
もう、あの暑さは帰ってこないのだろうか。今となっては懐かしい。

なぁ~んて、わがままな小父さまだったのだ(=_=)




               クモの糸に止まって休んでいたシジミちゃん。捕らえられたのではなかった。
c0305565_17543550.jpg




               近所で栽培しているトウガラシ。この赤色は好き。
c0305565_17551068.jpg




               庭のグミの葉。雫が付きやすいようだ。粒々のせいかな?
c0305565_17553598.jpg




               剪定後に出てきたハナズオウの若葉に雫が似合う。
c0305565_17563951.jpg




               ザクロの実も大きく膨らんできた。
c0305565_17571977.jpg




               池のスイレンも雨に打たれて・・・。
c0305565_17580688.jpg




               サルスベリを濡らす雨。
c0305565_18265171.jpg
c0305565_18272478.jpg




               雨足が写った。
c0305565_18275197.jpg

by h6928 | 2014-08-27 18:47 | 水滴 | Comments(10)

遠い台風の雨

昨日は台風11号の影響で、遠く離れた関東でも雨になった。
豪雨に遭われている地方の方には申し訳ないが、正直助かってホッとしている。
そんな中でも近くの観音山ファミリーパークに撮影に行った。
思ったより断然激しい雨で、管理棟の軒先付近でしか撮れなかった。
今日もこんな雨が断続的に降ったり止んだりしていた。




               ペチュニアは、別名ツクバネアサガオ。なるほどアサガオっぽく見える。
c0305565_18125655.jpg




               アサガオの蔓にも雫がいっぱい並んでる
c0305565_18133722.jpg




               今日咲き終えたアサガオ。
c0305565_18140631.jpg




               明日咲く予定のアサガオ。
c0305565_18151855.jpg




               小さなフウセンカズラの花には、小さな雫しか宿らない。
c0305565_18155026.jpg




               大柄なジニアは、乾いたイメージが濃いが、濡れているとひと味違う。
c0305565_18162918.jpg




               キタキチョウは、連結したままジニアの葉の裏で雨宿り中。
c0305565_18170262.jpg




               オミナエシも、こんな情景はあまり見ないし、気に止めたこともなかった。
c0305565_18173772.jpg




               オオチャバネセセリはなぜか平気で、雨の中でも葉の上に止まっていた。
c0305565_18180619.jpg




               地面に水跳ねをつくりながら多量の雨粒が降っている。
c0305565_18183829.jpg

by h6928 | 2014-08-09 18:50 | 水滴 | Comments(8)