昨日 ( 02/04 ) は、動物園の次には水族館にも行ってみたくなり、
越県して羽生市にある「さいたま水族館」に行ってみた。

入園料は100円!にビックリして先に進むと、
なんと!去年の6月に火災があって本館が閉鎖され、
臨時の展示施設での営業になっていたのだ。

知らなかったぁ!(知っていたら行かなかった)
去年の真夏には水郷公園の方しか見なかったから、気が付かなかった・・・。

ともあれ「はるばる来たぜ羽生~♪」ってなもんで、
来たからには手ぶらで帰れないから、細々とした100円分ほどの展示内容でも、
それなりのカッコが付くような写真を撮るべく努力した。

アマチュアでも趣味でも、キャリアは長いから何とかせにゃいかんぜよ、ってね。

やれやれ、昨日は春のような陽気でも、冷や汗ものの遠征だったのさ。





   フラワーホーン。中米産シクリッドの複数交配で作出された観賞魚。
c0305565_17501018.jpg



c0305565_17501947.jpg





   いわゆるガー・パイクのひとつ、スポテッド・ガー。飼いきれなくなって放されたりする猛魚。
c0305565_17503264.jpg





   屋外の池で泳いでいる、ヒレナガニシキゴイ。埼玉県の作出品種。
c0305565_17505164.jpg





   メキシコサラマンダー。別名は良く知られたウーパールーパー。
c0305565_17514323.jpg





   去年の12月に生まれた赤ちゃん。オタマジャクシみたいで可愛い。
c0305565_17515213.jpg





   カブトニオイガメ。独特の匂いがあるらしいけど、水槽の中にいるので嗅げない。
c0305565_17520678.jpg





   チリメンナガクビガメ。首が引っ込められないので横に曲げて収納する。
c0305565_17521923.jpg





   なるほど長首。こんなに長い!
c0305565_17522943.jpg





   これは、とっても小っちゃいチョコレート・グラミィというお魚。
c0305565_17510770.jpg





   なんと!チョコレートだから、バレンタインデー向けの特別展示だった。
c0305565_17511948.jpg





   水槽の中は、こんな可愛い飾りつけが💛
c0305565_17512823.jpg

by h6928 | 2017-02-05 18:44 | 水族館 | Comments(2)

昨日は、いつまでも在庫に頼るのも癪だから、何とか撮りに出たかった。
でも朝から強風が吹き荒れていたので、風に影響されない所として、
ちょっと遠いけれど、さいたま水族館に行ってみた。

もうしばらくご無沙汰だし、そう言えばリニューアルしたとか・・・?で、
ニューアイテムの試し撮りにも良いかナってことで。

行ってみると、うん、確かに少し変わった。でも、展示内容はさほどでもないか。
試し撮りはモニターを見ながらWBを変えたりしてやってみた。





      一般には「ハヤ」として知られる、ウグイ。
c0305565_18304811.jpg




      タナゴたち。幅広のがタイリクバラタナゴ。細身はヤリタナゴ(準絶滅危惧種)。
c0305565_18310345.jpg




      トウヨシノボリと表示があったけれど、白化個体だろうね。
c0305565_18311288.jpg




      ナマズの仲間、ギバチ。昔は捕って遊んだ気がするけれど、今やレッドリストUV。
c0305565_18312156.jpg




      渓流では警戒心が強いというヤマメ。水族館では神経が図太いようだ。
c0305565_18313970.jpg




         これがホントの「ウナギの寝床」。
c0305565_18320642.jpg




      埼玉県水産試験場で開発された、ヒレナガニシキゴイ。
c0305565_18322687.jpg




      体長1㍍にもなるという肉食魚、ドラード。
c0305565_18324786.jpg




       同じ水槽にいる、シルバーアロワナ。目が下向きについている。
c0305565_18325968.jpg




      いわゆる熱帯魚、レインボーフィッシュ。ハーフオレンジレインボー。
c0305565_18331742.jpg




      ここで保護活動をしているという、食虫植物のムジナモ。
c0305565_18335441.jpg




      普段、めったに動かないオオサンショウウオが撮られてくれた。
c0305565_18340833.jpg

なかなか良いじゃないの、って、喜び勇んで帰ってきたのは良いけれど、
パソコンに取り込んでみて、びっくりぽん。

良い方にじゃなくて、悪い方に。
水族館の薄暗い照明の元で見たモニターの色が、きれいに見えすぎるのだ!!

なんと!写っている画像を正直にモニタリングしてないじゃん。
このクワセモンが!!って、天下の三菱カメラに苦情を言いたくなるよなぁ。

結局、あまり不自然にならないように、
レタッチで誤魔化す作業をする羽目になってしまった。
悪条件下で撮るときほど、モニターは愚直なまでに正直であって欲しいなぁ。


by h6928 | 2016-03-02 19:20 | 水族館 | Comments(2)