カテゴリ:動物園( 42 )



昨日 ( 01/18 ) は、前日の雨が上がって朝の気温もプラスの3℃。
その後の気温も徐々に上がって14℃ほどになった。

まるで春のような陽気に誘われて、
群馬フラワーパークに行って春探しをしてみた。

入園料600円を払うと、
当日のみ有効な300円分のクーポン券が付いてくる。

入ってみてあまりにも花の乏しいのに驚く。
ボクは何度も来ているからおおよその見当は付いているけれど、
初めて入園した人はかなりガッカリしそう。

300円の金券として使えるクーポンも、
欲しいようなものも無く使うことも無いから、ありがたくも無い。
これじゃ無い無い尽くしだなぁ……。

それでも、今日のこのブログに使えそうな写真は撮れたから、
無駄足ではないとプラス思考に切り替えるか。

小さな春にも少しは触れることができたしね (;^ω^)
上出来とすればいいや。




   室内の大鉢で咲いていた花モモ。一足も二足も早い春。
c0305565_17431872.jpg





   促成栽培で咲かせた室内のサンシュユ。外のはまだかたい蕾。
c0305565_17432807.jpg





   スノードロップがぽつりぽつりと、探せば見つかるくらい。
c0305565_17435154.jpg




c0305565_17440072.jpg




c0305565_17442037.jpg




c0305565_17443946.jpg





   ひっそりと健気に、クリスマスローズ。
c0305565_17445711.jpg





   白梅も咲いている樹があったけれど、どの花撮るか?迷いまくり。
c0305565_17451441.jpg




c0305565_17452413.jpg





  4m超えくらいのマンサクが、もう花盛り。
c0305565_17454042.jpg





   前日の雨で生気の戻った、コケの緑もきれい。
c0305565_17454899.jpg





   Q.さてこれは? A.ハマナスの実の枯れ姿でした (^_^)v
c0305565_17460311.jpg

by h6928 | 2018-01-19 18:27 | 動物園 | Comments(6)

動物園でキリンなど


今回は在庫から、
埼玉県こども動物自然公園の動物たちをピックアップ。

この時はカピバラ温泉を主な目的に行ったので、
時間もハンパだったし多くは撮れなかった割には、
我ながら良い場面に巡り合わせラッキーだったと思える。

そのラッキーを些少ながらおすそ分けできれば嬉しいな (^^♪




   キリンさんは脚も首も、舌も長いんだね~!。
c0305565_17402890.jpg





   その舌は、こんな風に高い所の葉っぱを巻き取って食べるのに便利!
c0305565_17404392.jpg





   キリンが座ってた。動物園ならではだろうね。
c0305565_17411597.jpg





   しかも2頭も。もう1頭が心配げに様子見かな?
c0305565_17405703.jpg




   鳥のキリン版みたいなエミュー。まだ幼鳥のようだね。
c0305565_17413720.jpg





   ヤギさんのランちゃんとウメちゃんは、とても仲良し。
c0305565_17421594.jpg





   ウサギみたいだけど、モルモットに近縁のヒメマーラ。姫だけに箱入り129.png
c0305565_17423191.jpg





   マヌルネコ3態。瞳孔が丸いところが飼い猫と大きく違う。
c0305565_17424830.jpg



c0305565_17430184.jpg



c0305565_17431582.jpg





   この日は運良く、ヤブイヌが運動場に出ていた。
c0305565_17433492.jpg





   わぁ!! こんなに口が開くんだ!!
c0305565_17440111.jpg





   以前は放し飼いのクジャクがいたのに、今は偽クジャク( ゚Д゚)
c0305565_17441782.jpg

by h6928 | 2017-12-18 18:24 | 動物園 | Comments(4)

今年ももうユズ湯の季節


昨日 ( 12/13 ) の朝は外の気温が-5℃まで冷え込んだ。
もうすぐ冬至になるのだから無理もないか。

ってことで冬至と言えばユズ湯だよね。
ユズ湯とくれば、カピバラ温泉。
無理やりこじつけて、埼玉こども動物自然公園に撮りに行く。

例年、この行事が行われているのだけれど、
ボクが過去に行った日に限って暖かく、
あまり湯気が写らなくて物足りなさもあった。

でも、今回は東松山市も寒くて、日陰には霜柱が立っていた。
止水には薄氷も張っていたりして寒さが実感できる。

そんなくらいだから、打たせ湯から立ち上る湯気もしっかり写せた。

カピバラたちが満足そうに、
湯に浸かったり打たれたりしているのを見ると、
心もほっこりしてくる。

今年から新たな試みとして始まった、桶湯も楽しい。

まぁしかし、良くぞ湯冷めをしないものだと感心もするが、
躰の仕組みがそうなっているとのことで、羨ましい。

鼻の下を伸ばしているように見えるけど、
それは元々そういう顔なのだった104.png





   カピバラたちの温泉を楽しむ姿をたっぷりどうぞ。
c0305565_17345127.jpg



c0305565_17351783.jpg



c0305565_17353178.jpg



c0305565_17354338.jpg



c0305565_17360536.jpg



c0305565_17362119.jpg



c0305565_17364346.jpg



c0305565_17370012.jpg



c0305565_17371492.jpg



c0305565_17373373.jpg



c0305565_17375458.jpg





   一人500円で、カビパラを見ながら足湯も楽しめる。
c0305565_17384566.jpg





   職員の手造り看板がまた楽しい。
c0305565_17385879.jpg

by h6928 | 2017-12-14 18:11 | 動物園 | Comments(4)


今日は在庫にカビが生えてしまわないうちにと、
先日、群馬サファリパークで撮った写真の残り物、
肉食系を登場させたい。

オオカミは、とにかく写真が撮りにくい施設で飼育され、
根性で2枚、載せられそうなのが撮れただけ。

チーターも、実際ここで撮ってみればわかるけど、
オオカミほどではないけれど、まあ撮りにくいったらない。

そんなこんなで苦労して撮った写真たちだけに、
満を持して登場願った次第。

だもんで、一応写ったものは精一杯載せてしまった105.png





   狼繁殖センターは写真が撮れないように作ったの?って施設。でも撮った。
c0305565_17494265.jpg





   このポイントを見つけて、何とか複数いる方も2頭だけ撮れた。
c0305565_17495221.jpg





   チーターの飼育施設は、とにかく撮りにくい。でも頑張った。
c0305565_17501290.jpg





   右下がりの斜面に、こんな格好で寝ころんだりも。
c0305565_17502820.jpg





   ポートレート風に撮れた一品。
c0305565_17504022.jpg





   近くで寝ころんだらアップで撮れた。涙の跡模様が微笑ましい。
c0305565_17504982.jpg





   石の上にも3年?はいないだろうけど、ホワイトタイガーカップル。
c0305565_17510838.jpg





   男のコのホワイトタイガーさんは、いかにも武骨って感じ。
c0305565_17511833.jpg





   こちらは女のコのホワイトタイガーさん。おしとやかそう。
c0305565_17512700.jpg




   斜陽を浴びて寛いでいる、美女ライオンさんがひとり・・・・。
c0305565_17514519.jpg





   そこに雄ライオンがやって来て、しきりに匂いを嗅いでいると・・・。
c0305565_17515554.jpg





   得も言われぬ芳香を精一杯楽しもうと、フレーメンをする雄ライオンさん。
c0305565_17520814.jpg





   なんかぁ、ヤニ下がった締まりのない顔の雄ライオンさん。
c0305565_17523796.jpg





   撮っていてもこっちが赤面しそうな、熱々なふたり。
c0305565_17525303.jpg





   固い絆で結ばれているふたり、って感じの信頼関係構築かな。
c0305565_17530215.jpg





   このコと☟のコは、モテないのを嘆くように切なそうに咆哮し始めた。
c0305565_17531201.jpg



c0305565_17532382.jpg

by h6928 | 2017-11-06 18:37 | 動物園 | Comments(6)


今月1日付の地方紙で、
赤城クローネンベルクが今月いっぱいで閉園すると知った。

1994年に開園してピーク時には20万人近くが入園したそうだけれど、
年々入園者数の減少が進み、再建は困難と判断したという。

ボクも何度か訪れたことがあるけれど、
確かに来るたびに寂れているって感じていた。

もう閉園が決定したとなれば、二度とは来られないわけだから、
昨日、最後の記念に行ってみた。

晴れてはいる空なのに、薄いベールのような雲がかかっていて、
日差しも心無しぼやけている。

なんか、そういう目で見るせいか寂しそうな空気が漂っている。

閉園後の動物たちや働いている人たちの今後についてなど、
いろいろ心配事もありそうでも、すべて良い方向で決着を願うしかない。

せめて、高いままの入園料も、
安売りしないビールやソーセージを、文句ひとつ言わないで払ってきたのが、
入園者としてのせめてもの恩情としておこう。





   入園ゲートの先にある「街並広場」へのゲート。もう見納めだなぁ。
c0305565_17511909.jpg





   ポプラと池のある風景。これももう見納めか。
c0305565_17513149.jpg





   動物たちもこの先の身の振り方が・・・・。ワンちゃんも心配顔?
c0305565_17520835.jpg





   このアルパカさんなら閉園後も、引きうけ先が見つかりそう。
c0305565_17522689.jpg





   ちょっと神経質かな?って感じのエミューたち。行く末に不安あり?
c0305565_17524254.jpg





     ノンビリと我関せずで、佇んでいるだけのジャージー牛。 
c0305565_17530084.jpg





   ヤギさんは落ち葉を食べるのに夢中で、やっとこっちを見てくれた。
c0305565_17531109.jpg





   所在なさげなお馬さん・・・。
c0305565_17532321.jpg





   ヒツジさんたちと触れ合えるエリア。もう残り一月を切っている。
c0305565_17533945.jpg





   可愛いウサギちゃんたちも良い子ばかり。その代表を。
c0305565_17535435.jpg



c0305565_17540451.jpg





   こんな景色も、意識して排除しなくても人が一人も写らない。
c0305565_17541615.jpg





   帰ろうとして、駐車場から見えた幻日。太陽を挟んで右側の方。
c0305565_17543545.jpg





   こちらは向かって左側の。雲が多いせいか輝きはイマイチ。
c0305565_17544651.jpg

by h6928 | 2017-11-03 18:53 | 動物園 | Comments(2)


昨日 ( 10/31 ) は前日には吹き荒れていた風も治まって、
穏やかな晴天に恵まれた。

そうなると逆に、
安ど感から家にいてダラダラ過ごしてしまいがち。

明日からはもう11月になってしまう、
という焦りで気を奮い立たせて、午後は撮影に出ることにした。

たまにはサファリパークのサファリゾーンで撮るのも良いかな、
ってことで、気が変わらないうちに行ってみた。

そんなわけで時間はあまり確保できなかったから、
じっくり撮ることは叶わず、成り行き任せに撮って来た。

その中から今回は、
草食系とウォーキングサファリの鳥さんをセレクトしてみた。

肉食系は、また後で機会があったら登場してもらおう。
それでは、どうぞ (^_^)/





   入口のゲートを通過すると、まず最初にいるのが立派なエランドさん。
c0305565_17522301.jpg





   シマウマって単に白黒じゃないよね。これはチャップマンシマウマ。
c0305565_17512624.jpg





   アフリカスイギュウは、オッサンと子供ではこんなに違う。
c0305565_17523501.jpg





   こちらではカラスを背に載せて、長い舌で舌なめずり。
c0305565_17524616.jpg





   黄昏ていたムフロン。家畜ヒツジの原種とされている。
c0305565_17530327.jpg





   アンデスの山々でも想っているかな?遠い目をしたラマさん。
c0305565_17533458.jpg





   美しいシカと言われている、アキシスジカ。中でもイケメンくん。
c0305565_17535454.jpg





   ニホンジカ♂でもデカいのに、ラクダさんはもっとずっとデカかった。
c0305565_17561627.jpg





   良い子なのに写真はなかなか撮らしてくれなかった、エミュー。
c0305565_17543367.jpg





   ダチョウの瞳には哀愁が漂っている?
c0305565_17545155.jpg





    特に鳴くわけでないのに、口を大きく開けたりする。
c0305565_17550229.jpg





   アカツクシガモがいつでも見られるのは、動物園ならでは。
c0305565_17552226.jpg





   嘴がほぼ黒くて悪顔のフラミンゴは、コガタフラミンゴ。
c0305565_17554564.jpg





   脚の関節がピンクなのは、チリーフラミンゴ。
c0305565_17555628.jpg

by h6928 | 2017-11-01 18:43 | 動物園 | Comments(4)


今回も昨日の続編で、智光山公園の動物園で撮ったものをどうぞ。

この動物園はゾウさんやライオンさんといった大物はいないけれど、
コツメカワウソを始め、親しみやすい動物が飼われていて、
料金も格安だし、さすが「こども動物園」と名乗るだけのことはある。

ヤギさんや、ヒヨコやモルモットに触れ合えるコーナーもあるから、
子育て世代のパパ&ママには喜ばれていそう。

ただ、近くに空自の基地があるので、頻繁に離発着する飛行機の爆音は、
静かな環境にいる田舎者にはやっぱり気になるのだった。

動物たちはもう慣れっこになっていて、平然としているのもすごいな、
って、毎回来るたびに思うのだ。





   ニホンザルのこども達は、仕草が人間的で飽きないね。
c0305565_17400465.jpg




c0305565_17401335.jpg




c0305565_17402159.jpg




c0305565_17403155.jpg






   仲良しコクチョウのカップル。首♡形を狙ったけど、ダメだったなぁ。
c0305565_17410746.jpg






   おっ!! すげぇ~!! 長い首はこんな時に役立つんだね。
c0305565_17411742.jpg






   昼間のモリフクロウは眠たそう。
c0305565_17413499.jpg






   国の天然記念物で埼玉県の県鳥、シラコバト。向こう側はヒナだった。
c0305565_17414453.jpg






   ミーアキャットの見張り番は何を見ているのかな???
c0305565_17420304.jpg






   近くの基地に離発着する飛行機の、低空飛行が頻繁。凄く煩い。
c0305565_17421661.jpg






   ジェット機は遠くからでも音は凄まじい。
c0305565_17422408.jpg






   そんな轟音もものともせず爆睡のバク。悪夢を食べる夢でも見てる?
c0305565_17423437.jpg

by h6928 | 2017-10-07 18:22 | 動物園 | Comments(4)


昨日 ( 10/05 ) は、
前日に東松山の動物園でコツメカワウソに逢えなかったから、
リベンジに、確実に逢えそうな狭山市の智光山公園の動物園に行ってきた。

ましたいました、親子にこどもが3頭、カワウソさんのテンコ盛り。

元来動きが敏捷な上、5頭もいて、こどもたちも大きくなっているし、
ゴチャゴチャと目まぐるしく動き回って、撮るのは一苦労。

「二兎を追うものは一兎をも得ず」という格言もあるくらいだから、
五獺を追っていては撮れるわけが無かろう・・・って、
なるべく対象は絞ろうと気を付けながら撮ったわけ。

また、ラッキーなことに、
飼育員のおねえさんが、本日初公開の試みとして、
ワカサギを塩ビパイプに仕込んだのを与えてみる実験を披露してくれた。

初めてでも、難なく見つけてごく自然に食べてしまうあたり、
カワウソさんの適応力と理解力の鋭さには感心してしまった。

新しいことには全然馴染めない、
頭の固いオッサンには羨ましくてならないのだった。





   コツメは小さな爪。肉食獣の爪ではないみたいな、可愛い手。
c0305565_17512559.jpg






   あ~っ!!  気を付けて!! 後ろから大口開けた猛獣がぁ~!!   
c0305565_17514441.jpg






   働けど働けど我が暮らし楽にならざり・・・・じっと手を見ている。
c0305565_17515211.jpg






   きょうだいで、こんな微笑ましい仕草も見せる。
c0305565_17521177.jpg






   お母さん(右)と3頭のこどもたち。ごっちゃごちゃ。
c0305565_17522087.jpg






   こんな気取ったポーズまで決めてくれる。
c0305565_17524986.jpg






   好奇心旺盛で、誰かが何か見つけるとすぐに違うコも駆けつける。。
c0305565_17531691.jpg





   飼育員のおねえさんが、塩ビパイプにワカサギを仕込んで、あちこちに設置。
c0305565_17532819.jpg






   さすがカワウソ。水中でも自由自在。ワカサギを取ろうと頑張る。
c0305565_17534527.jpg




c0305565_17535340.jpg






   このコは、パイプの中身を取り出そうと苦闘中。
c0305565_17540569.jpg






   ママが見つけたのは、大きなワカサギ。
c0305565_17541691.jpg






   こどもに取られちゃったけど、ママは文句は言わないよね。
c0305565_17542596.jpg






   「こんちは! なんか用?」って、おとうさん。
c0305565_17544344.jpg






   「ちょっと短足でも、ちゃんと立てるんだぞ。」って雄々しいね。
c0305565_17545234.jpg

by h6928 | 2017-10-06 18:47 | 動物園 | Comments(8)


昨日 ( 10/04 ) は、朝から明るい曇り空だったから、
以前群馬サファリパークで味を占めたこともあり、
久しぶりに東松山市にある、埼玉県こども動物自然公園に行ってみた。

新しくコツメカワウソも入園したとのことで、
まずはそこを楽しみに行ってみたけれど、生憎姿も現してくれなかった。

他にも広い園内を歩き回って、
いろいろ撮ろうと頑張ってみたのに、何だか付いてない日は付いてない。
これじゃぁくたびれ儲けになりかねないので、定番もので我慢することにした。

フタユビナマケモノに赤ちゃんが生まれたと、入口に書いてあったのだけれど、
どうせナマケモノのことだから見られっこないよね、って期待しないで、
それでもコアラを見たついでに行ってみると、なんと、赤ちゃんがチラ見できた!

今回の福は、期待しない所から授かったのだった。





   埼玉こどもZOOといえばコアラは欠かせない。まずはトップバッターで。
c0305565_17470189.jpg




c0305565_17471225.jpg




c0305565_17472182.jpg






   ナマケモノに赤ちゃんが誕生していた。「育児は怠けません!!」ってお母さん。
c0305565_17474266.jpg




c0305565_17475349.jpg




c0305565_17480213.jpg




   みんなが写真を撮りたがるので、この後茂みに隠れちゃった。
c0305565_17483515.jpg






   首が長いので有名なキリンは、脚も長いから草を食べるのは大変。
c0305565_17485896.jpg






   双頭のキリン?まるで野生みたいに見えたら撮影意図ズバリ。
c0305565_17490996.jpg






   ハートマンヤマシマウマも、なるべく動物園っぽくないように。
c0305565_17493004.jpg




c0305565_17494512.jpg






   突如始まった砂浴びシーンも激写。お腹に黒い線があるんだね。
c0305565_17495440.jpg




c0305565_17500401.jpg




c0305565_17501553.jpg




   やだぁ、見てた?! って、そんな顔しなくても大丈夫だよ。
c0305565_17502593.jpg






   わぁ~お!暖房だぁ!寒くなるとやっぱりね。とワオキツネザルさん。
c0305565_17504055.jpg

by h6928 | 2017-10-05 18:23 | 動物園 | Comments(6)


今日も昨日の続編で、群馬サファリパークの
サファリゾーン以外での、割安で楽しめるエリアの動物さんをどうぞ。

また、若いおねえさんたちが嬉々として働いている姿が見られるのも、
動物だけを見せるのと違って、プラスの相乗効果も働いて、
両方揃うのも良いものだなぁ・・・、って感想を持ったのだった。

オジサンには、若さ自体が輝いて見えるしねぇ。





   たった1頭になってしまったのかな?とにかく可愛いレッサーパンダちゃん。
c0305565_18052620.jpg




c0305565_18044089.jpg




c0305565_18045358.jpg




c0305565_18050335.jpg






   一人ぼっちに同情して見に行ったら、鶴の舞をサービスの、インドオオヅルさん。
c0305565_18060693.jpg






   この頭は、いまだに話題の某衆議院議員の、絶叫を思い出さずにはいられない。
c0305565_18061461.jpg






   鶴といえば対は亀。巨大なケヅメリクガメさんの、流し目。
c0305565_18062540.jpg






   だれもほとんど関心を示していなかった、カナダガン。
c0305565_18065371.jpg






   フライングショー用に調教中の、ハリスホーク。
c0305565_18071416.jpg






   そのフライングショーの一幕。飛んで来るベニコンゴウインコさん。
c0305565_18073410.jpg






   トレーナーのおねえさんの合図で、バイバァ~イ。
c0305565_18075162.jpg






   うっ、羨まし過ぎるぜ!! ミゼットホースさん。
c0305565_18080912.jpg

by h6928 | 2017-09-24 18:48 | 動物園 | Comments(2)