カテゴリ:動物園( 36 )


今回も昨日の続編で、智光山公園の動物園で撮ったものをどうぞ。

この動物園はゾウさんやライオンさんといった大物はいないけれど、
コツメカワウソを始め、親しみやすい動物が飼われていて、
料金も格安だし、さすが「こども動物園」と名乗るだけのことはある。

ヤギさんや、ヒヨコやモルモットに触れ合えるコーナーもあるから、
子育て世代のパパ&ママには喜ばれていそう。

ただ、近くに空自の基地があるので、頻繁に離発着する飛行機の爆音は、
静かな環境にいる田舎者にはやっぱり気になるのだった。

動物たちはもう慣れっこになっていて、平然としているのもすごいな、
って、毎回来るたびに思うのだ。





   ニホンザルのこども達は、仕草が人間的で飽きないね。
c0305565_17400465.jpg




c0305565_17401335.jpg




c0305565_17402159.jpg




c0305565_17403155.jpg






   仲良しコクチョウのカップル。首♡形を狙ったけど、ダメだったなぁ。
c0305565_17410746.jpg






   おっ!! すげぇ~!! 長い首はこんな時に役立つんだね。
c0305565_17411742.jpg






   昼間のモリフクロウは眠たそう。
c0305565_17413499.jpg






   国の天然記念物で埼玉県の県鳥、シラコバト。向こう側はヒナだった。
c0305565_17414453.jpg






   ミーアキャットの見張り番は何を見ているのかな???
c0305565_17420304.jpg






   近くの基地に離発着する飛行機の、低空飛行が頻繁。凄く煩い。
c0305565_17421661.jpg






   ジェット機は遠くからでも音は凄まじい。
c0305565_17422408.jpg






   そんな轟音もものともせず爆睡のバク。悪夢を食べる夢でも見てる?
c0305565_17423437.jpg

by h6928 | 2017-10-07 18:22 | 動物園 | Comments(4)


昨日 ( 10/05 ) は、
前日に東松山の動物園でコツメカワウソに逢えなかったから、
リベンジに、確実に逢えそうな狭山市の智光山公園の動物園に行ってきた。

ましたいました、親子にこどもが3頭、カワウソさんのテンコ盛り。

元来動きが敏捷な上、5頭もいて、こどもたちも大きくなっているし、
ゴチャゴチャと目まぐるしく動き回って、撮るのは一苦労。

「二兎を追うものは一兎をも得ず」という格言もあるくらいだから、
五獺を追っていては撮れるわけが無かろう・・・って、
なるべく対象は絞ろうと気を付けながら撮ったわけ。

また、ラッキーなことに、
飼育員のおねえさんが、本日初公開の試みとして、
ワカサギを塩ビパイプに仕込んだのを与えてみる実験を披露してくれた。

初めてでも、難なく見つけてごく自然に食べてしまうあたり、
カワウソさんの適応力と理解力の鋭さには感心してしまった。

新しいことには全然馴染めない、
頭の固いオッサンには羨ましくてならないのだった。





   コツメは小さな爪。肉食獣の爪ではないみたいな、可愛い手。
c0305565_17512559.jpg






   あ~っ!!  気を付けて!! 後ろから大口開けた猛獣がぁ~!!   
c0305565_17514441.jpg






   働けど働けど我が暮らし楽にならざり・・・・じっと手を見ている。
c0305565_17515211.jpg






   きょうだいで、こんな微笑ましい仕草も見せる。
c0305565_17521177.jpg






   お母さん(右)と3頭のこどもたち。ごっちゃごちゃ。
c0305565_17522087.jpg






   こんな気取ったポーズまで決めてくれる。
c0305565_17524986.jpg






   好奇心旺盛で、誰かが何か見つけるとすぐに違うコも駆けつける。。
c0305565_17531691.jpg





   飼育員のおねえさんが、塩ビパイプにワカサギを仕込んで、あちこちに設置。
c0305565_17532819.jpg






   さすがカワウソ。水中でも自由自在。ワカサギを取ろうと頑張る。
c0305565_17534527.jpg




c0305565_17535340.jpg






   このコは、パイプの中身を取り出そうと苦闘中。
c0305565_17540569.jpg






   ママが見つけたのは、大きなワカサギ。
c0305565_17541691.jpg






   こどもに取られちゃったけど、ママは文句は言わないよね。
c0305565_17542596.jpg






   「こんちは! なんか用?」って、おとうさん。
c0305565_17544344.jpg






   「ちょっと短足でも、ちゃんと立てるんだぞ。」って雄々しいね。
c0305565_17545234.jpg

by h6928 | 2017-10-06 18:47 | 動物園 | Comments(8)


昨日 ( 10/04 ) は、朝から明るい曇り空だったから、
以前群馬サファリパークで味を占めたこともあり、
久しぶりに東松山市にある、埼玉県こども動物自然公園に行ってみた。

新しくコツメカワウソも入園したとのことで、
まずはそこを楽しみに行ってみたけれど、生憎姿も現してくれなかった。

他にも広い園内を歩き回って、
いろいろ撮ろうと頑張ってみたのに、何だか付いてない日は付いてない。
これじゃぁくたびれ儲けになりかねないので、定番もので我慢することにした。

フタユビナマケモノに赤ちゃんが生まれたと、入口に書いてあったのだけれど、
どうせナマケモノのことだから見られっこないよね、って期待しないで、
それでもコアラを見たついでに行ってみると、なんと、赤ちゃんがチラ見できた!

今回の福は、期待しない所から授かったのだった。





   埼玉こどもZOOといえばコアラは欠かせない。まずはトップバッターで。
c0305565_17470189.jpg




c0305565_17471225.jpg




c0305565_17472182.jpg






   ナマケモノに赤ちゃんが誕生していた。「育児は怠けません!!」ってお母さん。
c0305565_17474266.jpg




c0305565_17475349.jpg




c0305565_17480213.jpg




   みんなが写真を撮りたがるので、この後茂みに隠れちゃった。
c0305565_17483515.jpg






   首が長いので有名なキリンは、脚も長いから草を食べるのは大変。
c0305565_17485896.jpg






   双頭のキリン?まるで野生みたいに見えたら撮影意図ズバリ。
c0305565_17490996.jpg






   ハートマンヤマシマウマも、なるべく動物園っぽくないように。
c0305565_17493004.jpg




c0305565_17494512.jpg






   突如始まった砂浴びシーンも激写。お腹に黒い線があるんだね。
c0305565_17495440.jpg




c0305565_17500401.jpg




c0305565_17501553.jpg




   やだぁ、見てた?! って、そんな顔しなくても大丈夫だよ。
c0305565_17502593.jpg






   わぁ~お!暖房だぁ!寒くなるとやっぱりね。とワオキツネザルさん。
c0305565_17504055.jpg

by h6928 | 2017-10-05 18:23 | 動物園 | Comments(6)


今日も昨日の続編で、群馬サファリパークの
サファリゾーン以外での、割安で楽しめるエリアの動物さんをどうぞ。

また、若いおねえさんたちが嬉々として働いている姿が見られるのも、
動物だけを見せるのと違って、プラスの相乗効果も働いて、
両方揃うのも良いものだなぁ・・・、って感想を持ったのだった。

オジサンには、若さ自体が輝いて見えるしねぇ。





   たった1頭になってしまったのかな?とにかく可愛いレッサーパンダちゃん。
c0305565_18052620.jpg




c0305565_18044089.jpg




c0305565_18045358.jpg




c0305565_18050335.jpg






   一人ぼっちに同情して見に行ったら、鶴の舞をサービスの、インドオオヅルさん。
c0305565_18060693.jpg






   この頭は、いまだに話題の某衆議院議員の、絶叫を思い出さずにはいられない。
c0305565_18061461.jpg






   鶴といえば対は亀。巨大なケヅメリクガメさんの、流し目。
c0305565_18062540.jpg






   だれもほとんど関心を示していなかった、カナダガン。
c0305565_18065371.jpg






   フライングショー用に調教中の、ハリスホーク。
c0305565_18071416.jpg






   そのフライングショーの一幕。飛んで来るベニコンゴウインコさん。
c0305565_18073410.jpg






   トレーナーのおねえさんの合図で、バイバァ~イ。
c0305565_18075162.jpg






   うっ、羨まし過ぎるぜ!! ミゼットホースさん。
c0305565_18080912.jpg

by h6928 | 2017-09-24 18:48 | 動物園 | Comments(2)


昨日 ( 09/22 ) は、明るめな曇り空だったから、
久しぶりに動物園に行ってみる気になった。

変な影とかが写り込まないし、
秋になれば動物たちも動いてくれるし、この時期の曇天は良い。

で、一番近いのは群馬サファリパークだから、そこに決める。

着いてとりあえず、バードパークという100円で入れるエリアがあり、
そこから撮り始めることにした。

バードパークと銘うっている割に鳥は少なくて、しかも隅っこにいる。
メインぽいのはアカカンガルーとカピバラだった。

で、まず目に入ったカンガルーの赤ちゃんは外せない、と撮り始める。
これが結構楽しくて、ほぼ一日そのエリアで過ごすことになった。

ずいぶん格安で楽しめて、お得感タップリだったいねぇ~( ^ω^ )





   アカカンガルーさんの親子を発見!
c0305565_17550910.jpg






   赤ちゃんは袋から顔を出すけれど、外には出ない。
c0305565_17553294.jpg






   幸せそうな赤ちゃんと、これぞ本物の「おふくろさん」。
c0305565_17560969.jpg






   袋の外の世界にも興味を示すようになってるから、出る日も近そう。
c0305565_17554861.jpg






   袋の中は温かくって癒されるなぁ、って顔してる、赤ちゃんをアップ。
c0305565_17564626.jpg






   「カメラ持ったストーカーがウザいから、あっち行こっと。」とお母さん。
c0305565_17562898.jpg






   ここが気に入ったみたい。ゴロンと横になる。
c0305565_17570050.jpg






   赤ちゃんのこの顔がいかにも幸せそう。
c0305565_17571174.jpg






   こちらはもう子育てを終えたおばさんみたい。やれやれって?
c0305565_17572478.jpg






   お父さんたちは子育て一切関知せず。お気楽なものさ。
c0305565_17574720.jpg





   こぉ~んな格好までしてぇ。
c0305565_17575793.jpg






   「んだからなんだって?文句あんの?」って言ってそう。
c0305565_17573704.jpg

by h6928 | 2017-09-23 18:40 | 動物園 | Comments(10)


今回は、22日に伊香保のグリーン牧場で撮ったものが、
在庫になってしまっていたので、旬のうちに放出しよう。

冬の間に生まれたヒツジやヤギの赤ちゃんが、
だいぶ大きくなってきて可愛い姿が見られるようになっていた。

もうすこし経つと可愛らしさがだんだん失われてしまうので、ちょうどいい頃合いかな。

それにしても、この写真を撮った後、急に冬のような雲が出てきて、
風花が舞い始めたのには驚いた。

背中に榛名山を背負っているから、その上から冷風に乗ってやってくるのだ。
調子に乗って薄着で行ったから、寒さが身に染みた。

でも、撮り終えた後だからまだ良かったんだいネぇ~、ってまた上州弁で〆る。





   陽だまりで日向ぼっこしてる、子ヒツジたち。
c0305565_17585476.jpg





   まさに「迷える子羊」って感じのコ。
c0305565_17591311.jpg





   ママ~、おなかすいたぁ~!! って走って来る子ヒツジ。
c0305565_17592667.jpg





   あわてちゃって、なにもお尻側から飲まなくても良いのにね。
c0305565_17593725.jpg





   このヒツジさん、首のバンダナがおしゃれだね。
c0305565_17595682.jpg





   飼育員のおねえさんとの信頼関係が見て取れる。
c0305565_18000468.jpg





   ヤギさんの赤ちゃん幼稚園!?
c0305565_18002596.jpg





   おおきなママのお腹に寄り添えば、安心安全。
c0305565_18003646.jpg





   ウサギさんのコーナーでは、お祈りウサギ発見030.gif
c0305565_18010269.jpg





   このコは精悍な顔つき。ピーターラビットみたい。
c0305565_18011120.jpg





   乾草をくわえてもぐもぐ・・・・。
c0305565_18015585.jpg





   だんだん短くなるぅ~。
c0305565_18012294.jpg

by h6928 | 2017-03-28 18:35 | 動物園 | Comments(4)


今回は昨日の続編で、智光山公園こども動物園のサル山から。

昨日も述べたように、水鳥狙いで用意した150~600mmズームが、
肝心の水鳥で不発だったので、せっかくのレンズをサル山で活躍させることにした。

ニホンザルは跳躍力が4mほどあるので、サルが脱出できない構造になっているから、
サルに一番近い距離でも4mは離れている。

そして、そのサルが活発に運動できるように広さも十分確保してあるから、
サルをメインに撮ろうとするとやっぱり超望遠が必要になる。

その点では、いつもの100~300mmでは心許無かった。

この日は風が強かったために、
サルたちの大半は山から下りていて、山にいる個体が少なく撮るチャンスは少なかった。

十分とは言えないまでも、選択したレンズが重たい思いをしても、
サル撮りにはそれなりに活躍してくれたと思う。





   若い男のコに言い寄る、ちょっと年上のおばさん。男のコは困ってる?
c0305565_18085922.jpg





   若い二人が恋心を育むように、寄り添っている。春がそこまで・・・。
c0305565_18091336.jpg



c0305565_18092308.jpg





   年上のお兄ちゃんに可愛がってもらっているコドモ。
c0305565_18095314.jpg





   お腹を太陽の方に向けて、気持ち良さそうなコドモ。
c0305565_18101679.jpg





   コドモは何でも遊びに活用する。ボクも小っちゃい頃はそうだった。
c0305565_18102628.jpg





   後ろ脚で耳の後ろを掻いている。ニンゲンがこれを出来たらすごいよね。
c0305565_18103900.jpg





   左から母、娘、孫の三世代らしい。バアバが孫を抱きたそうに見ている図?
c0305565_18110313.jpg





   「早く春にならないかなぁ。」って日向ぼっこ中。
c0305565_18111459.jpg





   一番強そうな壮年♂。孤高を気取ってる。というより、怖がられているみたい。
c0305565_18112665.jpg

by h6928 | 2017-02-04 19:00 | 動物園 | Comments(2)

   コツメカワウソ


昨日 ( 02/02) は、狭山市にある智光山公園こども動物園に行ってみた。
後で調べてみたら一昨年の11月以来だった。

行ってみると、思いのほか風が強く、群馬にいるのと大して変わらなかった。
関東平野は遮る山が無いから、上州の風はそのまま武州へ流れるのか。

で、いつもは動物園では100~300mmズームを使うのだけれど、
今回は150~600mmズームを選択した。

ここでは前に視界を遮る網の無い水鳥池があるので、それに活用したかった。
でも、なんと撮れそうなのはマガモ、コガモ、オナガガモくらいしかいない。
鳥インフルエンザ関連で隔離でもしているのだろうか?とにかくガッカリ。

そんなわけであまり撮れなかったけれど、今回はコツメカワウソを取り上げよう。
コントラストがきつくて撮影には苦労したけれど、
カワウソって大人でも遊び好きなので、面白い仕草が見られるのが嬉しい

絶滅したと言われている二ホンカワウソは、河童のことだったとも言われる。
遊び好きの性格は、日本産のも同じだったということかな?





   去年生まれた子供が左のコ。親子で3頭だった、と思う。
c0305565_18042651.jpg





   オトナになっても遊び好き。トンネルの中でビニールホースのおもちゃをガリガリ。
c0305565_18044497.jpg





   手前にあるアクリル板越しなので、露出がムズカシイ(>_<)
c0305565_18045455.jpg





   トンネルの外に持ち出しても、まだガリガリ。
c0305565_18050580.jpg





   ひとしきり遊んで、しばし小休止。そっち側は風が防げるんだね。
c0305565_18052853.jpg



c0305565_18054393.jpg



c0305565_18055543.jpg





   好奇心も旺盛で、こちらが観られているような!?
c0305565_18061359.jpg





   アップにしてみると、さらに可愛いお顔。
c0305565_18062395.jpg





   こうして見るとホントに小さな爪「コツメ」で、指先がイヌやネコとは大違い。
c0305565_18063738.jpg

by h6928 | 2017-02-03 18:52 | 動物園 | Comments(4)


今回は、先日カピバラ温泉を撮った時の残り物を出しておこう。

後生大事に残しておいても、載せ時を失してしまってはもったいないもんね。

そんなわけで、いろんな動物さんたちをどうぞ037.gif




   扉に顎を乗せて、のんきそうなアルパカさん。
c0305565_17463543.jpg





   落ち葉のプールで寛ぐミニブタさんたち。平和って(・∀・)イイネ!!
c0305565_17465085.jpg





   ヤギ専用「ヤギ橋」にいたヤギは、カエデの紅葉をバックに撮れた。
c0305565_17470388.jpg





   酉年の年賀状用写真を撮れるコーナーにいた、エミューちゃん。
c0305565_17471422.jpg





   このコは元の飼育場所にいた。友好的じゃないのかな。
c0305565_17472627.jpg





   高い木の上で、眠たそうなレッサーパンダ。
c0305565_17474756.jpg





   寒がりなワオキツネザルは、全員で暖をとっていた。
c0305565_17480439.jpg





   サカツラガンは、シナガチョウの原種。
c0305565_17483742.jpg





   ツクシガモは、筑紫では冬鳥として渡来するとか。羨ましい。
c0305565_17484900.jpg





   コアラは、13時に行けば動いているのが見られる。
c0305565_17491375.jpg



c0305565_17492746.jpg





   コナラの色づいた葉を背景に、イイギリの実が映える。
c0305565_17502111.jpg

by h6928 | 2016-12-05 18:30 | 動物園 | Comments(6)


昨日( 12/02)は、カピバラ温泉を撮るために、
埼玉県こども動物自然公園に行った。

今年も11月下旬から始まったとのことで、期待はふくらむ。
この日は観客には快適な小春日和だったけど、
それが逆に、温泉目当てには不都合に作用したようだ。

担当者の案内によると、暖か過ぎてあまり積極的に入ろうとしないって。
寒い日なら今か今かと待ち構えているのに、今日は食欲が勝っている、とのこと。
そうか、間が悪かったなぁ。

それでも何とか撮るには撮れたから良いけれど、湯気が少ないから温泉っぽさ不足。
打たせ湯もあるのに、そちらにも行かなかったし・・・・。

また再チャレンジもできたらしてみたい。寒いのは嫌だけどなぁ。





   小春日和で暖かく、慌てて入らないと言いながらも、好きなコは入ってる。
c0305565_17534932.jpg



c0305565_17542235.jpg

c0305565_17544493.jpg





   湯船が満たされると、ユズが投入された。
c0305565_17551677.jpg



c0305565_17553880.jpg





   気温が高めだから、少し温まると出入りが頻繁になる。
c0305565_17561300.jpg


c0305565_17562622.jpg



c0305565_17564344.jpg



c0305565_17565512.jpg



c0305565_17571098.jpg





   空気が冷えて来る頃になって、湯気がかろうじて写るようになった。
c0305565_17573024.jpg



c0305565_17574185.jpg

by h6928 | 2016-12-03 18:35 | 動物園 | Comments(6)