2017年 10月 14日 ( 1 )


昨日は一応写真を撮りには出たものの、
結果的に思ったより出来が悪かったので、在庫から出すことにした。

先日、ハエトリグモを撮りに行ったとき、違うのも当然撮れていたので
、まだ時期は失していないし、せっかくだから登場してもらおう。

とは言え、中にはギョエ~!!って卒倒される方がいないとも限らないので、
キモ系の苦手な人はスルーした方が賢明かも120.png

それでは、この先へお進みの方はお気をつけてどうぞ(^_^;)





   とっても小さなキノコ。でも、大きく見えてしまうのは写真下手(>_<)
c0305565_18020428.jpg






   ホコリタケの、このくらいのうちは可食とか。でもねぇ、ちょっと・・・。
c0305565_18022882.jpg






   セリ科の、まるで花火のような花姿が、暗い林床でも目立つ。
c0305565_18021686.jpg






   トラマルハナバチの長い口吻が見えている。
c0305565_18041886.jpg






   アカスジキンカメムシの幼虫。終齢はほぼ白黒だから、一段前かな。
c0305565_18025270.jpg






   これは地味にカッコイイ、トホシカメムシ。
c0305565_18030259.jpg






   金属っぽい光沢の、ミドリツノカメムシ。
c0305565_18031009.jpg






   アワフキムシが成虫になった姿。これはシロオビアワフキ。
c0305565_18033154.jpg






   翅が退化して飛べないバッタ。ヤマトフキバッタ・♂。
c0305565_18034386.jpg






   ゴミを背負って身を隠す、クサカゲロウ類の幼虫。
c0305565_18055132.jpg






   いそいそとどこへ? ヒメシロモンドクガの幼虫。毒は無いようだ。
c0305565_18035384.jpg






   金色のネットはたぶん、クモの卵を包んでいる網だろう。
c0305565_18040612.jpg

by h6928 | 2017-10-14 18:54 | 季節もの・中秋 | Comments(0)