2017年 10月 11日 ( 1 )



昨日 ( 10/10 ) は、たまにはハエトリグモさんに逢いたいと、
碓氷湖のハエトリさんポイントに行ってみた。

いましたいました、ご機嫌にお出迎えしてくれて嬉しい再会。
特にどの個体というわけでもなく、愛想良く近づいてくるから嬉しい。

あまり近すぎてマクロでもピンが合わないことも。
カメラに乗って遊んだりもするから、しばらくは撮影も中断したりも。

楽しく遊びながら撮っていると、声をかけてくる人もいる。
撮っているのがクモだというと、表面上は感心して見せるけれど、
きっと、内心は呆れているぜ、とボクは思うのだった。





   毎度おなじみ・デーニッツハエトリさん。8面相をどうぞ。
c0305565_17494563.jpg




c0305565_17495629.jpg




c0305565_17500815.jpg




c0305565_17505805.jpg




c0305565_17533443.jpg




c0305565_17511039.jpg




c0305565_17511912.jpg



   とても好奇心旺盛で、こんな風に手乗りにも積極的。
c0305565_17513221.jpg






   この時期には成体オスは見られないという、ネコハエトリ女子。
c0305565_17514903.jpg






   このコは誰?特定できなかった。ハエトリにしてはスマートな体型。
c0305565_17520256.jpg






   どう見てもアリ!! の、アリグモ。いざとなるとお尻から糸を出し、バンジーも可。
c0305565_17521447.jpg






   まるでクモの巣に引っかかった松葉のような、オナガグモも。
c0305565_17534955.jpg

by h6928 | 2017-10-11 18:38 | 昆虫・クモ 等 | Comments(2)