昨日 ( 10/02 ) は、予報通り天気がパッとしなかったので、
午後になってから様子を見て、近くでチョロッと撮ってこようと、
はにわの里公園周辺に行ってみた。

もう稲刈りも始まったりして、秋の風情が濃くなりつつあっても、
風景写真としては殺風景なので、やっぱりいつものように接写に走る。

とか何とか言いながらも、最初からマクロ100mmしか持たないのだから、
端から風景を撮る気も無かったりしてね。

撮っていても時々雨粒が落ちてきて、早く帰れと言われているようで焦る。
本当に軽い運動を兼ねて大急ぎで回ったから、
本降りになる前には上がれた。





   あまり栄養状態の良くないアメリカイヌホオズキ。ちょっと健気にも。
c0305565_17375046.jpg






   コセンダングサの実が右端の状態のは、子供の時は投げ合って遊んだっけ。
c0305565_17381152.jpg






   まだ咲いているコセンダングサで、吸蜜中のヤマトシジミ。
c0305565_17384572.jpg






   コセンダングサの変種、シロノセンダングサも増えている。
c0305565_17382741.jpg






   すっかり雑草として定着している、マメアサガオ。
c0305565_17390457.jpg






   毎年畑の隅で咲いてくれて、見るのが楽しみなルコウソウ。
c0305565_17391846.jpg






   枝豆と言われても信じそうな、ツルマメの実。ずっと小さいけどね。
c0305565_17393100.jpg






   半野生化したコスモスも、独立独歩で咲いている。
c0305565_17394988.jpg






   畑の隅のケイトウが、まだ鮮やかな色を誇示するよう。
c0305565_17395863.jpg






   ヒガンバナのお寝坊さんが、みんなと大幅に遅れて咲いていた。
c0305565_17401436.jpg




c0305565_17402553.jpg




c0305565_17403459.jpg

by h6928 | 2017-10-03 18:28 | 季節もの・中秋 | Comments(4)