2017年 08月 05日 ( 1 )


昨日 ( 08/04 ) は、朝のうちは久しぶりの青空が広がって、
夏らしかったが、午後には雲がだいぶ拡がって来た。

前日に赤城自然園でたっぷり歩いたので、
さほど歩かずに済みそうな所として、伊勢崎市の伊与久沼に行ってみた。

ここは、冬鳥を撮りに訪れるだけで、このシーズンは初めてだ。
冬に枯れ蓮の茎を見ていたので、そういえばハスが撮れるじゃん!って思い出した次第。

欲を言えばハスの花に虫や鳥でも止まってくれれば申し分なし。

結局、申し分なしは実現しなかったけれど、まぁ、欲も程々にしておこう。





   シーズン終盤で午後でもあり、それでもいくつか咲いていてくれた。
c0305565_18414750.jpg




c0305565_18415544.jpg





   ウキクサが水の汚濁を覆い隠してくれて、爽やかな画になった。
c0305565_18420492.jpg





   潔く散る姿もまた美しかったりする。
c0305565_18421798.jpg





   白蓮って、仲間由紀恵が朝ドラで演じた美女を思い出す。
c0305565_18422906.jpg




c0305565_18424286.jpg





   ハスの葉も若い時は、宇宙人顔!?に見えたりする。
c0305565_18425750.jpg





   ホテイアオイはそこそこ咲いていても、撮るに良い株はそんなには無い。
c0305565_18431625.jpg





   背景がウキクサで、猩々色が目立ったね、ショウジョウトンボ。
c0305565_18432863.jpg





   かろうじてチョウトンボの虹色が撮れた。
c0305565_18433858.jpg





   オス型のコフキトンボのメスって、ややこしいね。でも、この翅色は初めて見た。
c0305565_18435101.jpg





   緑じゃなくなった元ミドリガメが、緑の上で寛いでいる。
c0305565_18440315.jpg

by h6928 | 2017-08-05 19:22 | 季節もの・夏 | Comments(6)