ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

2017年 06月 19日 ( 1 )

    農道伝いに


昨日 ( 06/18 ) は、太陽の形が肉眼で判るほどの曇り空だったけれど、
結局、期待していた雨は降らなかった。

余計な影が出ないから接写にはちょうど良いかな、
と高崎の山手方面の農道を歩いてみた。

コヒルガオだのワルナスビだのヒメジョオンだの・・・・、
帰化植物が多いのは人間が生活している地域は共通している。

特にここも!ハルジオンが駆逐されヒメジョオンに席巻されていた。
キク科の白い花はお姫様ばかり。

そしてそこには、ごく普通のチョウチョが遊びに来ていた。
なんて人にはそう見えるだろうが、当事者はかなり真剣に生きているのにね。

葉っぱの上で休んでいた、ウラギンスジヒョウモンは別格のお客様だった。





   コヒルガオにちゃっかり入っていたヤマトシジミちゃん。
c0305565_18103507.jpg





   ベニシジミはいっぱい撮れた。
c0305565_18104819.jpg




c0305565_18110138.jpg




c0305565_18111216.jpg





   2頭並んでいるのって珍しいと思う。前の個体はかなりお疲れだね。
c0305565_18112199.jpg





   お馴染みのスジグロシロチョウや、 
c0305565_18114778.jpg





   キタキチョウもいた。
c0305565_18115602.jpg





   ヒメウラナミジャノメが、この時期にまだけっこう見られる。
c0305565_18120982.jpg





   なんと!ウラギンスジヒョウモンに遭遇。
c0305565_18122026.jpg





   チョウチョさん、ご用心!! ガザミグモが潜んでるよ!    
c0305565_18123952.jpg





   ヒメヒラタアブは、アブラムシのいるところに産卵に来たのかな?
c0305565_18124805.jpg





   ラストを飾るのは、アメリカフウロの神輿草。
c0305565_18125959.jpg

by h6928 | 2017-06-19 19:02 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風