ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

2017年 06月 12日 ( 1 )

   オオキンケイギクにつらつらと・・・

今、何かと話題の東京都知事が、かつて環境大臣だった頃、
環境省のお役人の尻を叩いて急遽法案を作らせ、成立させたという法律が、
いわゆる「外来生物法」だったと記憶している。

その時の施行直後には、特定外来生物に含まれていなかったオオキンケイギクは、
後に追加指定され、販売、栽培、移動、輸入、とかが出来なくなって、
違反すれば罰則もあるとか。

でも、行政のいい加減なところっていうのかな、
ボクが目にする範囲では、オオキンケイギクって、普通にそこらに生えていて、
別に告発したいわけじゃないけれど「栽培」されているように?
見えるのもかなりある。

ネットで見ると、かなり啓蒙に力を入れている自治体もあるようだけれど、
対応はそれぞれバラバラ・・・・。

今、国会で審議されている「共謀罪」もそうだけど、
段は特に摘発はされないにしても、
恣意的に狙いを定めて別件逮捕の容疑者にされてしまうのは怖いなぁ・・・・。

と感じるのは心配性で弱虫なボクだけだろうか?

オオキンケイギクは何も知らないで、優しい人に可愛がられて咲いている。
そんな心優しい人が逮捕されるようなことがあったら悲しいよね。






   道路と庭の境目あたりで、明らかに人手が加わっているオオキンケイギク。
c0305565_17593340.jpg





   ベニシジミが吸蜜に訪れたりもする。
c0305565_17594869.jpg





   これなんか完全に「栽培」されている、ように見えるけど?
c0305565_18000251.jpg





   シロバナセンダングサにもう花!? これも空梅雨のせい?
c0305565_18001942.jpg





   スジグロシロチョウが吸蜜しているのは、コセンダングサ!?
c0305565_18003124.jpg





   こぼれ種からのコスモスの花も咲いている。
c0305565_18004365.jpg





   葉っぱの形からコヒルガオかな?アリさんが来ていた。
c0305565_18010557.jpg





   キツネアザミの綿毛は、旅行の途中で思わぬ事態に・・・・。
c0305565_18012340.jpg





   作物の麦は麦秋。雑草のカラスムギも実りの季節を迎えている。
c0305565_18013533.jpg





   ナガミヒナゲシの、このカプセルの中に数えきれない種が詰まっている。
c0305565_18021048.jpg





   退治され復活した?スズメノテッポウは、いい根性をしている。
c0305565_18014824.jpg





   「早苗うえわたす 夏は来ぬ」田んぼの、風を撮ろうとした試み(;^ω^)
c0305565_18022499.jpg

by h6928 | 2017-06-12 18:52 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風