ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

2017年 06月 05日 ( 1 )

   群馬の森でスジグロシロチョウなど


昨日 ( 06/04 ) は特に予定もなかったし、何となしに群馬の森に寄ってみた。
クルミマルハバチも気になっていたけれど、残念ながら気配もなかった。

そこでちょっと気になったのが、貧乏草でお馴染み(?)の、
ハルジオンとヒメジョオンの変遷。

だいぶ昔のことだけど、先に日本に定着したヒメジョオンが、
後からやって来たハルジオンに駆逐されそうだとの説を本で読んだことがある。

確かに一頃までそんな傾向があったように見受けた。
それが、ここ数年、微妙に変わって来て、ハルジオンが元気なのは春だけ!!
一年を通してみればヒメジョオンの方がはるかに優勢になっているようだ。

どうも、ハルジオンは寒さには強くても高温に弱いかもしれない。
今年、こんなに早くヒメジョオンに換わっていたなんて・・・・、温暖化が進んだ?

5月に猛暑日が来たしなぁ。真夏日なんて何日も!






   ヒメジョオンが咲き乱れ、そこにスジグロシロチョウが来ていた。
c0305565_18023387.jpg





   ちょっと前まではここにハルジオンが生えていたのに、今は選手交代?
c0305565_18024626.jpg





   スジグロさんにはどっちでも良いみたいだけどね。
c0305565_18025613.jpg




c0305565_18030504.jpg





   すぐ隣にはこんな看板が出ている。
c0305565_18031844.jpg





   クモの糸に絡んだ正体は、プラタナスのほぐれた実。
c0305565_18033259.jpg





c0305565_18034219.jpg





   マダラアシナガバエの目は、なんと!虹色。
c0305565_18035636.jpg





   カジノキの若葉は、銀の和毛に包まれている。
c0305565_18041640.jpg





   カシワバアジサイの、白のグラデーションが美しい。
c0305565_18042700.jpg





   アジサイは、まだこれが一番早いくらい。
c0305565_18044260.jpg





   一瞬、目を混乱させる、白いビオラとドクダミの混成チーム。
c0305565_18045656.jpg

by h6928 | 2017-06-05 18:50 | 季節もの・夏 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風