2017年 05月 12日 ( 1 )



昨日 ( 05/11 ) は思ったほどはスッキリ晴れなくて、
むしろ「狐の嫁入り」とも言われる、天気雨さえ時折ぱらついた。

そんな中、烏川の河川敷にある「水辺のもり公園」で撮ることにした。

以前、ムラサキハナナの群落を撮った頃からしばらく経っていて、
だいぶ初夏の雰囲気に包まれていた。

そして今年は、草刈りをした後に牧草のタネをいっぱい蒔いたのか、
植生が単純化していて、面白みに欠ける公園になっていた。

管理する側には事情もあることだし仕方ないのだろうかねぇ。
生き物の多様性がどんどん失われてきているのは、
写真を撮っていて実感できる。

見せかけの緑は維持されているのに・・・・。





   ハリエンジュの花盛りに、せっかくだからアップで押さえておいた。
c0305565_17471033.jpg





   たくさん咲いている樹の、どれを選んでいいか迷う。結局これ。
c0305565_17472405.jpg





    カジノキは雌雄別株。こちらは雌の樹で、雌花から実へ。
c0305565_17474029.jpg





   藪に絡んだナニワイバラが一際綺麗だった。その中でも、より「らしい」一輪。
c0305565_17475520.jpg





   まだ傷みの無い、苦労知らずなモンシロチョウ。
c0305565_17481372.jpg





   翅の裏がおしゃれな、ヒメウラナミジャノメ。
c0305565_17482318.jpg





   もうだいぶお疲れの様子のベニシジミさん。ゆっくり休んで。
c0305565_17483603.jpg





   コミスジが大きなお世話で、道教えをしてくれる。やっと止まって撮れた。
c0305565_17485024.jpg





   ネズミムギの花穂は、葯が意外に可愛い。牧草名:イタリアンライグラス。 
c0305565_17490926.jpg





   アザミに全然似てないと思うのに、名前はキツネアザミ。
c0305565_17491933.jpg





   こうして綿毛がブワっと出てくれば、アザミっぽくないでもないか。
c0305565_17492931.jpg





   畑で花を栽培してるのかな?と訝って、よく見れば春菊だった。花も良いね。
c0305565_17494170.jpg

by h6928 | 2017-05-12 18:44 | 季節もの・初夏 | Comments(6)