2017年 05月 10日 ( 1 )

   ガーデンの花たち


昨日 ( 05/09) は、明るい曇り空だったので、花の接写には好都合かなってことで、
しばらくぶりにアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行ってみた。

季節がら、木の花・草の花色とりどりの花が咲いていて、目移りしそうなほど。
あれもこれもとファインダーを覗くのも忙しいくらい。

いっぱい写しまくって帰ってくると、さあ後が忙しいことになる。
ブログのアップは1日12枚程度と勝手に決めているので、どう編むか苦しい。

とりあえず今回は色々な色を配置してみよう、とのセレクトで行ってみよう。





   珍しい花色のバラだなぁ~、って撮ってみた「ブルー・フォー・ユー」。
c0305565_18045812.jpg





   黄色いボタンの「黄冠」は遅咲きのようで、ちょうど見ごろ。
c0305565_18051252.jpg





   オリエンタルポピーは、まだまだ咲き始めで、これから華やかになりそう。
c0305565_18053447.jpg





   クレマチスもあちこちで。遠景の黄色はキングサリ。
c0305565_18054581.jpg





   上の方にも視線を向けないと、ベニバナトチノキの花を見逃すところ。
c0305565_18060583.jpg





   背景のピンクはキンギョソウだったっけ、主役のオダマキを惹き立てた。
c0305565_18062343.jpg





   花弁が散った後のハナビシソウは、この姿も面白い。
c0305565_18064578.jpg





   どうしたわけか?シダの葉の上に顔を出したパンジーで、珍パンジー?
c0305565_18070511.jpg





   誰がいつ植えたのか職員も知らないというから、名前も「ワカラン」。
c0305565_18073230.jpg





    白いフジはカピタンじゃなくて、花房の長い品種でボクには初見
c0305565_18074890.jpg





   コーカサストウヒの花って初めて見た。可愛い!!
c0305565_18080339.jpg





   ウケザキオオヤマレンゲだろうか?ホオノキの花よりずっと小さい。
c0305565_18081723.jpg

by h6928 | 2017-05-10 19:24 | 植物園 | Comments(6)