2017年 05月 03日 ( 1 )


昨日 ( 05/02 ) も相変わらず、混まないことを想定して、
藤岡市の竹沼で撮ることにした。

行ってみたところ、3~5日には釣り大会が行われるとの看板アリ。
良かったぁ~一日前で。

正直、ここは駐車場までの導入路が狭いので、混み合うと難儀しそうなのだ。
やっぱGWは侮れないなぁ。昨日を選んだのが運の良さかもね。

お天気は良いし、早速一周約4㎞の湖周路を歩き始める。

山間を堰き止めた貯水池だけに、地形がとても入り組んでいて、
まるでリアス式海岸のようで何度も何度もさっき見たような景色が繰り返す。

とは言いながら、ボクが見ているのは周囲の草むらとかで、
持ったカメラはマクロでも、視線はミクロだったりする。

そのリアス式湖岸?をウロチョロするから、4㎞の倍は歩いているはず。
そんなわけで3日連続で人造湖巡りをしたのだった。

昨日が一番疲れた。





   清楚な花を咲かせている割に、オトコヨウゾメは一番目立つ花。
c0305565_17565010.jpg





   それに負けず劣らず広範囲で目についたのが、クサイチゴ。
c0305565_17570042.jpg





   まだ緑でも、イチゴっぽくなっている実もできていた。
c0305565_17571367.jpg





   目立たないけれど、チゴユリも多数派の花たち。
c0305565_17572753.jpg





   よく探してみると、中には双子の花のもある。
c0305565_17573604.jpg





   もう採集には遅いかな、美味しい山菜のオケラ。
c0305565_17575904.jpg





   別のオケラの葉にいたコメツキムシ。よくひっくり返して遊んだものだ。
c0305565_17581149.jpg





   ワラビは大半は葉が展開していたけれど、晩生のも見っけ。
c0305565_17582889.jpg





   ジュウニヒトエの小集団が、ひっそりと控えめに咲いていた。
c0305565_17590525.jpg





   キバナホウチャクソウって、初めて見た。誰かが植えたものだろうね。
c0305565_17592005.jpg





   雌花が枝の先っぽに付く、コウゾ(ヒメコウゾ)にとっても新緑の季節。
c0305565_17593227.jpg





   こんな色のカエデ品種が植えられていた。新緑の中で目立つ。
c0305565_17594288.jpg

by h6928 | 2017-05-03 18:56 | 季節もの・春 | Comments(2)