2017年 04月 12日 ( 1 )

   在庫より カモ・ラン・フウロ


昨日 ( 04/11 ) は、ずっと雨が降り続いていたので、
たまには写真を休んで引き籠りも良いかな、ってことで、
ゆっくり休養をして過ごした。

なんかこの頃群馬県でも東の方面に遠征することが多く、
やっぱ疲れが、ボディーブローのように後から効いてくるなぁ。

そんなわけで、今日は在庫から。

前半は先日ぐんまこどもの国に行って、オシドリを撮った時のもの。

後半は長純寺のサクラを撮った時、空き地で見つけた植物、オランダフウロらしきもの。
これは、見つけた場所には群落になっていたけれど、他では見たことが無い。
どこからやって来たのか見当もつかない。

この植物は、種が変わっていて、まるでドリルの歯のような構造をしていて、
クルクル回転しながら土に潜り込むのだそうだ。

そんなすごいことをするなら、ぜひ見たいものだ。





   木止まりは珍しいと思ったら、脚は水中で立っていたんだね。ホシハジロのイケメンくん。
c0305565_17553519.jpg





   たまにはストレッチして、躰を鈍らせないように。
c0305565_17554742.jpg





   恋の季節にまだ独りでいる、もてないクンのマガモさん。
c0305565_17560236.jpg





   ニョウボふたりなんて、このオトコはずるいなぁ。って↑のコは言ってそう。
c0305565_17561371.jpg





   こっちのカルガモさんは、ひとりで枝止まり。
c0305565_17562446.jpg





   バリアングルだと腰を傷めずにこう撮れるのが嬉しい。シュンラン。
c0305565_17565243.jpg





   長いこと人間をやっていて初めて見た、オランダフウロらしい花たち。
c0305565_17571410.jpg





   花は小さいけれどとても綺麗。
c0305565_17573470.jpg



c0305565_17574750.jpg



c0305565_17575889.jpg





   まだ最近までロゼットだった株。葉はこんなに切れ込んでギザギザ。
c0305565_17581140.jpg





   ツクシのバックの彩りに使えるほど、たくさん咲いている。
c0305565_17582325.jpg

by h6928 | 2017-04-12 18:40 | 季節もの・春 | Comments(2)