ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

2017年 04月 07日 ( 1 )

   春が来れば思い出す


夏が来れば思い出すのは、はるかな尾瀬のミズバショウ。
前橋市の嶺公園にあるミズバショウは、春が来れば思い出す。

そんなわけで、昨日 ( 04/06 ) は、
嶺公園のミズバショウを思い出して撮りに行った。

群馬県もさすがに気温が上がって来て、サクラも様々な種類が咲き始めたけれど、
あいにく空が明るい曇りでサクラ撮りは諦めてのこと。

どうせ曇るならグレーになってくれた方が、花の色が引き立って良い。
明るい曇りだと、どうしても空が白飛びして、花は色が出てくれない。
まぁ、サクラはまだチャンスが後日にあるだろう、ってことで。

で、そのミズバショウは、昨日くらいがぎりぎりセーフだったと思う。
さすがにこの暖かさが続くと、どんどん葉が伸びて、
花は仏炎苞が萎びてしまいそう。

それに、ここのミズバショウなら、空は入れないから大丈夫102.png





   今年は春の訪れが遅かったからか、一斉に芽生えた様子。
c0305565_18041199.jpg





   ここのは、ほとんどが落ち葉の中から葉や花が立ち上がって来ている。
c0305565_18042226.jpg





   水際に咲いてくれるのは、ここでは貴重。
c0305565_18044545.jpg





   若いファミリーのように擬人化。成功しているかな?
c0305565_18045951.jpg





   リュウキンカとのコラボも何とか。
c0305565_18051043.jpg





   小さな流れに姿が映るようにも・・・。
c0305565_18052994.jpg





   ミズバショウだから、やっぱり水辺も少しでも多くね。
c0305565_18061267.jpg





   こんな風に「夫唱婦随」みたいにも。でも最近は逆も多いかな?
c0305565_18063134.jpg





   形の変わったのを、真上から撮ってみた。ちょうど陽が射した!!
c0305565_18064807.jpg





   バリアングルで広角接写も楽しい。
c0305565_18065925.jpg





   本来の花に大接近。
c0305565_18070999.jpg





   それなりに、入れ替り立ち替り訪れる人がいる。
c0305565_18072212.jpg

by h6928 | 2017-04-07 18:51 | 季節もの・春 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風