2017年 03月 31日 ( 1 )

昨日 ( 03/30 ) は、幾日か前に地方紙で見たミズバショウを撮りに、
太田市の東山公園に行ってみた。

ここはボクには初めての公園で、カーナビの助けを借りた。
実際に着いてみれば、金山城跡のすぐそばだった。

なんだ、こんな近くだ、とちょっと拍子抜けしても、
とりあえず案内標識に沿って歩いてゆくと、ほどなくそれはあった。

えっ!?これ? と思わず声が出たほど期待外れに小規模。
新聞に載っていた写真が上手過ぎたのか?

地方紙とは言え、さすが仕事で写真を撮っているだけのことはあるわい、
なぁ~んて感心した。

でも、地元のボランティアの方が熱心に面倒を見ているとかで、
しかも皆さん高齢の方のようで、綺麗に咲かせてもらっている上に、
無料で見られるのだからあまりガッカリしては申し訳ない。

撮り終えて公園を歩き回っただけで息が上がったボクは、
ミズバショウを守り育てている高齢者より体力不足だ、と痛感したのだった。





   期待した程数は多くなかった、ミズバショウの花たち。
c0305565_18004423.jpg



c0305565_18005478.jpg



c0305565_18010793.jpg



c0305565_18011921.jpg



c0305565_18013614.jpg



c0305565_18014763.jpg



c0305565_18015729.jpg





他にはこんな春物があった。

   この花が咲いたら種もみを水に浸ける、という由来のタネツケバナ。
c0305565_18021519.jpg





   こんなスミレを見かける。何スミレ?図鑑に該当するのが無いような。
c0305565_18022553.jpg





   モミジの芽出しは、春の到来を告げるよう。
c0305565_18024733.jpg





   ミツバアケビの花を見つけた。大きいのが雌花で、まだ未開。
c0305565_18025913.jpg





   アセビの花を独占する、アシブトハナアブ。縄張り根性丸出し。
c0305565_18030828.jpg

by h6928 | 2017-03-31 18:58 | 季節もの・春 | Comments(2)