2017年 03月 14日 ( 1 )

   田園地帯で春探し


昨日 ( 03/13 ) は、ほぼ曇りのパッとしない天気だったから、
遠出する気にもなれず、安中郊外の田園地帯を歩いて撮ることにした。

市街地近郊よりさらに奥に行くと、
気温が若干低めなせいか、春の訪れは少し遅いように感じた。

それでも着実に春に向かっているのは、
そこらにさりげなく生えている、野の花たちを見ればわかる。

どぎつい影ができない、明るい曇り空が幸いして、
春らしい写真になったと、自画自賛で載せてしまおう。

「あくまでも個人の感想です。」
って、最近のテレビのテロップみたいに、蛇足も忘れずにね011.gif





   畑で栽培されているフキに、フキノトウがポコポコ出ていた。
c0305565_18011147.jpg





   群馬で栽培されているのは、ほぼ雌株由来だそうで、これらは雌花たちかな?
c0305565_18012556.jpg



c0305565_18013885.jpg



c0305565_18014996.jpg





   これは別の所で撮った雄株の花。
c0305565_18015832.jpg





   ヤブカンゾウの芽出し。山菜としてイケるそうだけど食べるのはお気の毒。
c0305565_18021577.jpg





   田舎では、まだまだ在来タンポポが健全。
c0305565_18022987.jpg



c0305565_18023743.jpg





   これは、セイヨウタンポポ。まだ地面にへばりついていた。
c0305565_18024742.jpg





   トウダイグサは、同じ仲間のポインセチアに似たところがあるね。
c0305565_18030865.jpg



c0305565_18031807.jpg





   ヒメオドリコソウがずいぶん背伸びしてきた。
c0305565_18032675.jpg

by h6928 | 2017-03-14 18:41 | 季節もの・春 | Comments(2)