2017年 03月 12日 ( 1 )


昨日 ( 03/11 ) は、いくらなんでも早かろう、
とは思いながらも、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

カタクリは無理でもアズマイチゲなら撮れるだろうと、目論んでね。

いやぁ~、確かにまだ早かった。
今年は去年より春の訪れが遅いと常々感じていたが、
追認せざるを得なかった。

それでもボクと同じようにカタクリを待ちきれない人もいるようで、
5人は訪れた人を見かけた。

春って、誰もが待ち焦がれているんだね058.gif





   シロバナタンポポとホトケノザが、入口辺りでお出迎えしてくれた。
c0305565_18014401.jpg





   ニホンズイセンは、残り物が咲いていた。福をいただいてしまおう。
c0305565_18015239.jpg





   アズマイチゲは日差しが弱すぎるのか、イマイチ開いてくれない。
c0305565_18020268.jpg



c0305565_18021033.jpg



c0305565_18025886.jpg





   肝心なカタクリは、じっくり探してこのくらいがトップランナー。
c0305565_18021905.jpg



c0305565_18023632.jpg





   キツネノカミソリの語源になった、剃刀型の葉は日差しをたっぷり浴びている。
c0305565_18031764.jpg





   落ち葉掻きを終えて、たくさんの観客を待っている群生地。
c0305565_18030927.jpg





   元は梅園だったところだろうか?ムラサキハナナも咲いていた。
c0305565_18033285.jpg





   のびのびした樹形のサクラが咲いていた。カワヅザクラとは違うようだ。
c0305565_18034521.jpg





   花を少しズームインしてみると、こんな感じ。
c0305565_18035483.jpg

by h6928 | 2017-03-12 18:45 | 季節もの・早春 | Comments(4)