昨日 ( 03/09 ) は、ほぼ2週間ぶりに、
アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンに行ってみた。

前回は風が吹き荒れて落ち着いて撮っていられない状態だったけれど、
今回は比較的穏やかで、前回よりははるかにましな環境。

たった2週間でも咲いている花はけっこう変化があるもので、
一番目立ったのは「スノー」を冠した似た者同士の入れ替わり。

主役級だったドロップは細々と残り花が見られる程度で、
代わってフレークが大威張りで咲いている感じ。
植物体自体が大きいから余計そう感じるのだろうな。

けっこういっぱい撮れたので、今回はより早春っぽいのをセレクトしてみた。





   スノーでも、ドロップからフレークに交代していた。
c0305565_17595733.jpg



c0305565_18001044.jpg



c0305565_18001845.jpg





   正面を見据えて咲く「変わり者」もいた。
c0305565_18002687.jpg



c0305565_18003543.jpg





   これもスノーフレークだよね、きっと。こんな背の低いのもあるんだ!
c0305565_18004653.jpg





   確か「オオミスミソウ」って書いてあったっけ。
c0305565_18005996.jpg





   紫っぽい花色のもあった。
c0305565_18010922.jpg





   紫繫がりで、クロッカス。
c0305565_18012629.jpg





   アジサイの芽も膨らんで、若い緑が萌えいずる。
c0305565_18014814.jpg





   前には咲いていなかったサンシュユにも花いっぱい。
c0305565_18015925.jpg





   空を映した池を背景に、ネコヤナギを。
c0305565_18021125.jpg

by h6928 | 2017-03-10 18:32 | 季節もの・早春 | Comments(4)