2017年 02月 28日 ( 1 )

   三県境


昨日 ( 02/27 ) は、コクマルガラスでも撮りたいと、板倉町方面に行ってみた。
群馬県でも端っこの、ツルの嘴(ツル舞う形の群馬県)だから、遠い。
なんだかんだ片道90㎞も走ってしまった。

で、カラスなんてハシブトさえいくつか見えるくらいで、
田園地帯を走ってみてもミヤマさんだって全く見えない。
コクマルなんて無理。このところついてないなぁ。

とガッカリしていてばかりもいられないから、ふと思い出して三県境を探した。
確か、去年あたり調査して確定したとの報道があったっけ。
見たいと思っていたんだ。

群馬県、栃木県、埼玉県の三つの県が接している「三県境」がこの辺にあるという。
三県境自体は各地にあるらしいのだけれど、
ほとんどは山間僻地の容易に近づけないところばかりとか。
歩いて行ける場所にあるのは貴重なんだとか。

しかも、この辺りは他にもすぐ近くに茨城県もあり、
もうちょっとで千葉県にも届きそう。
地元の人なら車で走り回れば、無意識に5県を軽くドライブできそうだ。

さすがにそこまでボクはできなかったけどね。





   「道の駅きたかわべ」に車を置いて、歩いて5分とある。道の駅を振り返って撮る。
c0305565_18135001.jpg





   これだけ見たのでは、ただの畑。ちょっと気が付かない。
c0305565_18132758.jpg





   近くまで行くとこんな情景が見えてくる。お~、ここなんだぁ!
c0305565_18133713.jpg





   ここがその三県境。栃木県と埼玉県をまたいで群馬県を見ている。
c0305565_18114024.jpg





   栃木県に立って、群馬県方面を見る。左の三角は埼玉県。
c0305565_18105599.jpg





   こんな手作りの案内標識が出ていた。
c0305565_18110611.jpg





   ↑と同じ元写真を拡大してみた。
c0305565_18111333.jpg





   栃木に立つと、右が群馬でほぼ正面が埼玉。
c0305565_18122140.jpg





   埼玉に立って、右が栃木で左が群馬。
c0305565_18123407.jpg





   群馬に立って、右が埼玉で左が栃木。
c0305565_18124715.jpg





   右脚が埼玉、左脚は群馬の立ち位置から、影を栃木に。
c0305565_18125961.jpg





   これが三県境の「動かぬ証拠」の標識。
c0305565_18131051.jpg

by h6928 | 2017-02-28 19:07 | 名所・旧跡 | Comments(2)