ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

    農道伝いに


昨日 ( 06/18 ) は、太陽の形が肉眼で判るほどの曇り空だったけれど、
結局、期待していた雨は降らなかった。

余計な影が出ないから接写にはちょうど良いかな、
と高崎の山手方面の農道を歩いてみた。

コヒルガオだのワルナスビだのヒメジョオンだの・・・・、
帰化植物が多いのは人間が生活している地域は共通している。

特にここも!ハルジオンが駆逐されヒメジョオンに席巻されていた。
キク科の白い花はお姫様ばかり。

そしてそこには、ごく普通のチョウチョが遊びに来ていた。
なんて人にはそう見えるだろうが、当事者はかなり真剣に生きているのにね。

葉っぱの上で休んでいた、ウラギンスジヒョウモンは別格のお客様だった。





   コヒルガオにちゃっかり入っていたヤマトシジミちゃん。
c0305565_18103507.jpg





   ベニシジミはいっぱい撮れた。
c0305565_18104819.jpg




c0305565_18110138.jpg




c0305565_18111216.jpg





   2頭並んでいるのって珍しいと思う。前の個体はかなりお疲れだね。
c0305565_18112199.jpg





   お馴染みのスジグロシロチョウや、 
c0305565_18114778.jpg





   キタキチョウもいた。
c0305565_18115602.jpg





   ヒメウラナミジャノメが、この時期にまだけっこう見られる。
c0305565_18120982.jpg





   なんと!ウラギンスジヒョウモンに遭遇。
c0305565_18122026.jpg





   チョウチョさん、ご用心!! ガザミグモが潜んでるよ!    
c0305565_18123952.jpg





   ヒメヒラタアブは、アブラムシのいるところに産卵に来たのかな?
c0305565_18124805.jpg





   ラストを飾るのは、アメリカフウロの神輿草。
c0305565_18125959.jpg

Commented by koneko3y at 2017-06-19 22:31
小さい蝶が、小さい花に止まっているのはかわいいです。
たくさん撮れて良かったですね。
私のも幸運が舞い込んできますように。
ヒラタアブが懸命に飛んでいるように見えるのが楽しいです。
Commented by h6928 at 2017-06-20 09:39
konekoさん こんにちは~☆
ヒメジョオンの花は虫たちに人気で、
チョウチョさんたちもいろいろ訪れていっぱい撮れました。
高さがちょうどいいので、姿勢を変えずに撮れるから、
チョウも警戒しないで逃げずにいてくれます。

明日から晴れマークが付いていない予報なので、
いざそうなると、晴れの日も頑張って撮っておきたくなります。
Commented by nenemu8921 at 2017-06-20 16:15
シジミチョウ、可愛いですね。出会うとついつい撮りたくなりますね。
ヒラタアブも飛行中をうまくとらえましたね。
カラカラ梅雨も困るけれど、降れば、やっぱり出かけるのがツライ。
わたくしも今日頑張ってシジミチョウやスジグロシロチョウを撮ってきました。
病院へ行く日だったのですが(>_<)
蝶の撮影はズームレンズ1本ですむから体も楽でした。

Commented by h6928 at 2017-06-20 18:32
nenemuさん こんにちは~☆
シジミチョウはゼフィルスとかじゃなく普通のものしか出逢えませんが、
まぁ可愛いから良いか・・・と納得しています。
病院に行く日にもカメラ持参とは、頑張っていますね。
チョウ撮りに使うズームレンズって、何ミリでしょうか?
ボクは単焦点マクロばっかりなので、良く逃げられています(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-06-19 19:02 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風