黄砂には接写が無難!?ってね


昨日 ( 05/07 ) は、空がずっとドンヨリしているので曇りかと思ったら、
よくよく見れば黄砂がすっぽりと空を覆っていたのだった。

太陽さえ隠れるほどで、赤城山は全く見えず、榛名山系の山ならかろうじて見える。
市街地も黄土色に消されているし、こんなにすごい黄砂って久しぶりだなぁ。

これに乗ってなにか帰化生物の元でも飛んでくるだろうか?
未知のクモなんか見つかるかもね。

高崎市の旧・群馬町あたりの田畑を散策しながら、
雑草や作物などの写真を撮っていると、
黄砂に影響されてそんなことを想うのだった。




   近頃やたらと目につくオッタチカタバミ。時には高さ50㎝にも達することも。
c0305565_17573153.jpg





   花後に果柄が下向きになるのも特徴。
c0305565_17574705.jpg





   そのオッタチカタバミの群落に、アメリカフウロが入り込んでいる。
c0305565_17575779.jpg





   ユウゲショウという名には、お水の女性を連想してしまう。
c0305565_17581611.jpg





   ギシギシの葉っぱでは、アブラムシ食べ放題のナナホシテントウ達。
c0305565_17583970.jpg





   ネギ坊主がいっぱい。これでもアリウムの花だもんね。
c0305565_17585724.jpg





   群馬では小麦の栽培が盛ん。今がちょうど花の咲く時期。
c0305565_17591135.jpg





   収穫されずに花が咲いてしまったホウレンソウ。久々に見たこの姿。
c0305565_17592590.jpg





   こちらも、収穫されなかった大根に花が咲いている。
c0305565_17593947.jpg





   アブラナの葉陰で、ラブラブなモンシロチョウを見つけた。
c0305565_17595155.jpg





   お邪魔虫がやって来ても、カップルは固い絆で結ばれ、動じないでいた。
c0305565_18000696.jpg





   カラタチの木には、もう初々しい実が育ち始めていた。
c0305565_18001944.jpg

Commented by Sippo5655 at 2017-05-08 21:01
黄砂、そんなに酷いんですか><
私ニッケルの金属アレルギー持っていて、
最近ちょっとまたアレルギー症状が出ていて、
黄砂にはニッケルが含まれているんですよね。
ほうれん草ってこんなお花が咲くんですね!
一束100円未満の時には買ってお浸し作ってます(o^-^o)
Commented by koneko3y at 2017-05-08 21:35
今日は出ませんでした。
土曜日写してきた写真の整理をしました。
初めて見る花があったりすると嬉しいのですが、
名前を調べるのに時間を費やしました。

ベランダのオダマキの種の鞘に、タンポポの綿毛が
風に乗ってやってきてくっつきました。
Commented by h6928 at 2017-05-09 09:56
Sippoさん こんにちは~☆
久々の多量の黄砂の後では、車の色がいつもと違って見えるほどでした。
ニッケルアレルギーって、初めて聞きました。
100円硬貨は触れても大丈夫なのでしょうか?
ホウレンソウは、父親が昔は種を自家採種して毎年作っていたので
この姿は懐かしいです。
種子は忍者の使う「蒔き菱」みたいなトゲトゲで、ユニークな形でしたね。
Commented by h6928 at 2017-05-09 10:04
konekoさん こんにちは~☆
初めて出合った名前の知らないものを検索するのって、
ヒントがつかめないと大変ですよね。
ボクはよく、思い込みで全く違う仲間を調べていたりして、
時間ばかり浪費することがあります。
「似て非なるもの」には泣かされます。

都会の高層住宅のベランダにまで飛んでくるタンポポのタネって、
どこから旅をしてきたのでしょうね。
クモなんかも世界旅行をするって聞きますけど
無料で出来るのが羨ましいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-05-08 18:59 | 季節もの・初夏 | Comments(4)