ウォーキングがてらⅡ 大塩湖


昨日 ( 05/01 ) もやっぱり混むところを外して、
富岡市の大塩湖で撮ることにした。

着いたときは曇りだったけれど、車を降りて撮り始め、
しばらく歩いているとどうも嫌ぁ~な雰囲気に覆われ始めた。

こりゃあ来るぞ!と野生の勘が警報を鳴らしてきた。
そういう時にはすぐ避難、と大急ぎで車に戻る。

何とか間に合って乗り込んで間もなく、雨が降り始め次第に雨脚も強くなる。
さぁ、これからどうしよう?と思案した結果、
止むまで待とうと決めて、1時間余り待機することにした。

そして、その雨も上がり、やがて日差しも降り注いできて、
風が出れば濡れた万物はすぐに乾いてくる。

待った甲斐を実感できる、爽やかな湖畔の周遊道を歩きながら撮影再開となった。
そうして撮れたのが以下の写真たちだったのだ。





   まだ雨が降り始める前に撮った、マルバアオダモ(?)。
c0305565_17524300.jpg





   雨上がりの雫をまとった、シロダモの若葉。初々しさがステキ。
c0305565_17530249.jpg





   すわ!ジロボウエンゴサクの大株!! と一瞬喜ばせたこの植物は?!
c0305565_17531416.jpg





   花色が格段に白いことを除けば、やっぱ、ムラサキケマンだよねぇ~。
c0305565_17532494.jpg





   次いでこちらも白もので、初めて見た白花のカラスノエンドウ。
c0305565_17533940.jpg





   普通の色の方が少ないくらいの、生育状況。
c0305565_17534959.jpg





   道端になぜか?ムギ。ムギクサかな?とも思ったが、やっぱ大麦だよね。
c0305565_17540839.jpg





   ただ垂れ下がっていただけの、ノイバラも素材に活用。
c0305565_17544323.jpg





   ヤマツツジが咲き乱れる場所がある。その一部を。
c0305565_17543068.jpg





   マクロ100mmによる、フルサイズ160mm換算の風景を3点。
c0305565_17561025.jpg



c0305565_17550203.jpg



c0305565_17553696.jpg

Commented by koneko3y at 2017-05-02 21:54
マクロで撮影した風景も綺麗ですね。
ほとんど持ち出しがないマクロレンズを
私もたまには持って出ようと思います。
今日ヒトツバダコが咲いていましたが、こんな時に
いつもより小さなレンズを持って出てしまい、高い木なので
花の詳細を写せませんでした。
Commented by h6928 at 2017-05-03 09:38
konekoさん こんにちは~☆
一眼レフには普段マクロ100を付けて使っているので、
風景もそのレンズでの目に慣れてしまっているようです。
ズームレンズで望遠マクロが使えれば便利なんですけどねぇ~。
これからの季節は、高い木の花が咲くので、望遠系が重たくても欠かせなくなりますね。
でも、ネモフィラの原っぱのようなものには広角も必要だし・・・、
悩ましいところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-05-02 18:43 | 季節もの・春 | Comments(2)